スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らぁ麺SHOP hid'e 「あっさりしょうゆらーめん」

1沖縄 ラーメン 宜野湾市 hide しょうゆラーメン

宜野湾市大山の「らぁ麺SHOP hid'e(ひで、と読みます)」へ行って来ました。
こちらは元「だいじろう SELECTION」が営業していた跡地で、引き続くように新規店として「らぁ麺SHOP hid'e」が2014年9月にオープンされました。うーん、新店が開業するのは喜ばしいことなのですが、これで「たつぞう」ゆかりの店舗(「だいじろう」・「たつぞう」・「だいじろう SELECTION」)はすべて閉店されてしまったのですね。これには一抹の寂しさを感じてしまいます。救いは各跡地には全部ラーメン店が新規出店をされたということでしょうか……。さてこちら「らぁ麺SHOP hid'e」ですが、オープンの報を聞いてすぐに伺ったのですが、午前11時半には開いているだろうと目星を付けて立ち寄ったところ、まさかのプレオープン期間の貼り紙には正午から営業開始の文字が(^_^;) 時間を潰して再度立ち寄っても良かったのですが、“プレオープン”という文言が気になり、少し期間を開けて訪れることにしました。お店には、週末の午後9時過ぎの来店です。

2沖縄 ラーメン 宜野湾市 hide しょうゆラーメン

最初に訪問した時から数日経ちましたが、同じ営業時間の貼り紙がされたままでした。
プレオープン期間を避けたかったのは、大抵は値段設定や提供品目が固まっておらず、ブログ記事にするのも気が引けたりする部分があったりするからです。プレオープン期間中(訪問時の記録)という断りはもちろん入れますが、ネット上に記事として残ってしまいますからね。まあ個人的には確定したラインナップに興味が向かう、という部分が大きいのですが(^_^;)

3沖縄 ラーメン 宜野湾市 hide しょうゆラーメン

「らぁ麺SHOP hid'e」のお品書きです。
綺麗に印刷されており(同様な麺類の掲示は店頭でもされていました)、注文時にお店の方に訊ねたところ、値段設定や提供品目はこれが現時点のレギュラーになるようです。閉店前の「だいじろう SELECTION」もしばらく訪れていませんでしたが、「あっさりしょうゆらーめん」以外の三品目は、前営業店舗の面影を残しているようにも感じます(他は「まぜめん(600円)」・「とんこつしょうゆらーめん(650円)」・「魚介とんこつつけめん(830円)」となっています)。さて今回の注文ですが、筆頭記載のうえおそらく初見品目であろう「あっさりしょうゆらーめん(500円)」をお願いすることにしました。最近のラーメン店では、あまり見ない安価な価格設定です。各品目価格設定にバラエティ感があり、なかなか戦略的な部分も垣間見えます。またトッピングもお手頃感があって良いですね。いつか「全部のせ」を試してみたいかも(笑)

4沖縄 ラーメン 宜野湾市 hide しょうゆラーメン

壁際に貼り出された各種お知らせです。
『きざみニンニク、めん類用のたれ、わりスープあります』ということで、ニンニク好きの自分としては迷わず声をかけてお願いしました。「めん類用のたれ」は、てっきり「まぜそば」用のものかと受け取ったのですが、書き方を見ますと汎用性の高いベースのタレなのかもしれません。ところでその隣のお知らせには魅惑の文字が(^_^;) 1品注文後には100円になるという、「ビール(単品では200円)」を追加注文することにしました。

5沖縄 ラーメン 宜野湾市 hide しょうゆラーメン

待っている間に店内の様子を写してみました。
元の営業店舗がラーメン屋さんであった「だいじろう SELECTION」ですので、大幅に手を加えることもなく、以前と同様な店内構成となっています。おそらくそれまでの飾り付けなどが外されて、シンプルな印象かな? 確か当時は券売機を導入していたかと思いますが、こちらでは店員さんが注文時の応対をする方式となっていました。

6沖縄 ラーメン 宜野湾市 hide しょうゆラーメン

程なくして運ばれたグラスの100円ビール(金麦かな?)です。
卓上の調味料類としては餃子のたれにお酢にラー油、唐辛子にペッパーのほか、しっかりおろしニンニクも用意されていました。白い大きなタッパーが追加で持って来てくれたきざみニンニクとなっています。個人的にニンニク分は、多いぶんにはまったく構わなかったりします。しかしそれは置いても、グラスビールが旨いですね(笑)

7沖縄 ラーメン 宜野湾市 hide しょうゆラーメン

程なくして運ばれた「あっさりしょうゆらーめん」です。
500円という安価な価格設定もあってシンプルな構成なのですが、佇まいになかなか雰囲気があります。ワンコインですので学生さんでも気軽に注文出来ますね。ラーメン単品で物足りなさを感じる方は、追加で「ごはん(小50円)・(中100円)」や、トッピングの「ねぎ(60円)・のり5枚(80円)・煮玉子(90円)・あぶりチャーシュー3枚(180円)」をお願いしても良いかもしれません。追加部分もお手頃価格設定となっているのが、今後の楽しみ要素になるのかも。

8沖縄 ラーメン 宜野湾市 hide しょうゆラーメン

「あっさりしょうゆらーめん」のアップ画像です。
具材としては白ネギに青ネギに海苔、そして彩りよくなるとが添えられています。書きだしてみますと具材の種類的にやや寂しく感じるかもしれませんが、実際の見た目は佇まいに雰囲気もあり、またラーメン丼からは湯気と共に食欲を刺激する繊細な香りが立ち昇り、期待感を煽られています。

9沖縄 ラーメン 宜野湾市 hide しょうゆラーメン

「あっさりしょうゆらーめん」の麺ですが、中太のちぢれが入ったもの。茹で加減は固めで、口中でくっきりと食べ応えのある麺となっていました。固めに茹であげたというより、加水率の段階でそのように調整されている麺なのでしょうね。美味しい麺でありました。その麺に絡むスープですが、魚介の風味が感じられる醤油味のもの。品目名にはあっさりと表記されていますが、塩梅もしっかりと効いており、食べ応えのある麺とほど良くバランスが取れていました。作りは全然異なりますが、ちょっと前に頂いた「中華そば偶もとなり」のそれと、方向性は近いものがあるかもしれません(「二代目たつぞう」は偶グループが関係しているようですがこちらは無関係?)。

10 沖縄 ラーメン 宜野湾市 hide しょうゆラーメン

中盤を過ぎた頃に、追加でお願いした調味料類を投入してみました。
元よりニンニク好きではありますが、後ほど持ってきて貰ったきざみニンニクはかなりのヒットです。おろしニンニクは、あっという間に強いニンニク分がスープ上に拡散して味わいが一辺倒になりがちですが、きざみニンニクですと食感を残しつつ風味も留まっていますので、元の味もある程度感じつつ食べ進めることが出来ます。……などと言いましても、「あっさり醤油ラーメン」にたっぷり投入している時点でアレな感じですが(更に唐辛子も入れてますし(^_^;))。後半にアクセントを加えつつ、最後はスープの一滴も残さず美味しく頂けました。

ちょっと変わった店名の「らぁ麺SHOP hid'e」ですが、お店の名刺からどうも店長さんのお名前から取られているようですね。この日はハシゴラーメンを予定していたこともあり、ラーメン単品での注文となりました(100円ビールは頂いていますが)。まあそう遠くない内に再訪もあることでしょうし、のんびりと各品目を頂いて行くことにしましょう。提供品目についてはメニューが完成されていることもあり、すぐには大きな変化はないと思いますが、営業時間帯についてはどうでしょう? お店の方に聞いたところ正午開始は変わらない(かな?)、プレオープンを謳っていることもあり、この辺りは変動があるかもしれません。やや遅い時間帯ではありましたが、この夜はお客さんは自分以外おられませんでした。何にせよ、次回来店の機会を楽しみにしている新店です。

11沖縄 ラーメン 宜野湾市 hide しょうゆラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市大山6-46-5
電話:098-897-8120
営業時間:12:00-15:30 18:00-23:00
定休日:無休?
駐車場:有り

hideラーメン / 宜野湾市)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1284-ba3d305e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。