スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺処 鍵 「油そば全マシチーズ+トリュフオイル(2)」

1沖縄 ラーメン 西原町 麺処鍵 油そば

西原町上原の「麺処 鍵」へ行って来ました。
今回は本文に入る前にちょっとお断りを……。今回頂くことになる「油そば全マシチーズ+トリュフオイル」ですが、実は「沖縄ラーメン大図鑑半額企画」巡りの際に頂いたものとまったく同一となっています。一度目に頂いた際にとても気に入って、二度目の半額チケット利用をした上で、「生卵(50円)」などのトッピングを更に追加した「完全版全部のせ仕様」を目論んでいたのでした。しかしながらお店の方でそのような注文は出来ないと断られ、結果的にまったく同じ内容となっています。まあ元が高額設定の半額品目ですので、コストの面から難しい部分があったのでしょう。ということで実際にお店に寄ったのは8月末頃、お昼時の訪問となっています。

2沖縄 ラーメン 西原町 麺処鍵 油そば

「麺処 鍵」のメニュー表です。
前回訪れた際(8月中旬)から変化があった部分として、「美ら塩つけ麺(850円)」と「ハラミどぉ~ん!!!(370円)」が新たに加わっていますね。「美ら塩つけ麺」は復刻品目になるのかな? 「ハラミどぉ~ん!!!」はハラミ肉を用いた丼ものになるようですね。画像を拝見しましたが、とてもボリューム感のあるものとなっており、油そばもしくはつけ麺と一緒に頼むとなると、ずいぶんとヘビィな構成になりそうです。さて今回の注文ですが、先述のとおり「油そば全マシチーズ+トリュフオイル(1050円⇒500円)」をお願いしました。油そばは味の種類が「激辛・味噌・醤油」と三種類あり、味の種類は変えられないか(標準設定は醤油)と聞いてみたのですが、残念ながらこちらも変更不可でありました(^_^;)

3沖縄 ラーメン 西原町 麺処鍵 油そば

「油そば・つけ麺の食べ方」です。
今回は「油そば」の注文ですので、その部分を書き出してみます。『一、底に濃いタレが溜まっているのでしっかり混ぜる。二、がっつり食べる。三、途中に好みで果実酢・ラー油を加えてさらにがっつり食べる。四、麺が残りわずかになったら割り汁を少し加えて食べる。五、最後に食べた食器をカウンターに上げて頂けると大変喜びます』と書かれています。この日はあまりお勧めどおりに食べ進められなかったかもしれません(^_^;)

4沖縄 ラーメン 西原町 麺処鍵 油そば

程なくして運ばれた「油そば全マシチーズ+トリュフオイル」です。
全マシ仕様ということで、当然のように「白米(100円)」も追加注文です。そばに置かれている壺ですが、お品書きに記されていた無料の「カラカラ粉」と「ニンニク」です。卓上には用意されておらず、店員さんにお願いすると持って来てくれました。「カラカラ粉」は、辛いと食べるラー油をカラカラに乾かした作りという言葉をかけたものでしょうか? 調味料類はすべて席上に設置されている訳ではないのですが、その場合はお願いをする形になっているのかもしれません。前回も頂きましたが、個人的にもこのふたつは外せない調味料ですね。

5沖縄 ラーメン 西原町 麺処鍵 油そば

「油そば全マシチーズ+トリュフオイル」のアップ画像です。
具材としてはたっぷりのメンマに炙られたチーズの下には鶏肉の照り焼き、丸々一個分の味玉に白葱に刻み海苔などとなっています。炙られたチーズの重みや色合いが、いかにもがっつり感のある見た目となっています。価格設定や内容などから、お品書きでいうところのノーマルの油そばに「トッピングスペシャル(肉・味玉・メンマ・ネギALL2倍)(250円)」と「チーズ&トリュフオイル(100円)」を加えたものになるようですね。自分はこちらに更に「生卵(50円)」と「トッピングスペシャル(肉・味玉・メンマ・ネギALL2倍)」を加えようと目論んでいたのでした。

6沖縄 ラーメン 西原町 麺処鍵 油そば

「油そば全マシチーズ+トリュフオイル」の麺ですが、太めのほぼストレートのもの。表面は滑らかでもっちりと弾力感を含んだ、食べ応えのある麺となっています。その麺に絡むまぜだれですが、「醤油・味噌・激辛」のバリエーションが用意されているなか、筆頭の醤油味となっておりました。後者のふたつは方向性が違いながらも、更にがっつり濃厚さを増しそうです(^_^;) 底に溜まっているタレは事前に充分混ぜ合わされており、ムラ無く美味しく食べ進めることが出来ました。しかし具材の盛りだくさん感が半端ないですね。

7沖縄 ラーメン 西原町 麺処鍵 油そば

たっぷり具材を載せた「油そば全マシ鍵めし」です。
たっぷりの具材はもちろん、壺入りの「カラカラ粉」と「ニンニク」も追加投入してあります。これは油そば自体でもそうでしたが、白飯側でも良い味のアクセントになってくれました。太麺+白飯といつもどおりと言えばそうですが、炭水化物祭りといったところです(笑) 最後は麺はもちろん、具材やライスをまったく残さずに完食となりました。

うーん、いま考えますと最初に「生卵(50円)」のみ追加をお願いしたら対応してくれたかも……(いちおうこれで「完全版全部のせ」は達成できます)。まあ異なる味の「激辛」や「味噌」も試してみたいところですし、そちらは次回の機会に譲りましょう(笑) ただ「鍵」では定期的にラーメンの提供もされているようですし、新たにラインナップに加わったハラミ丼も気になります。間違いなくいえることは、次回来店時もがっつり構成の注文になりそうということですね(^_^;)

8沖縄 ラーメン 西原町 麺処鍵 油そば

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県西原町上原180-1
電話:098-943-0009
営業時間:11:30-15:00 17:00-20:00
定休日:木曜日?(現在は木曜日も営業しているようです)
駐車場:有り

つけ麺 / 首里駅

昼総合点★★★★ 4.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1281-aad654f7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。