スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

札幌や 豊見城店 「カレーラーメン」

1沖縄 ラーメン 豊見城市 札幌や カレーラーメン

豊見城市高嶺の「札幌や 豊見城店」へ行って来ました。
前回は久しぶりの訪問だったのですが、今回はさほど間を空けずの来店となりました。まあ前回と同じように、酒席の場から流れての訪問であるのには変わりなかったりします。こちらは深夜の午前3時まで開いていますので、宵っ張りな飲兵衛さんには重宝することでしょうね。自分的にはぎりぎり午前様くらいで限界に来たりします(^_^;) お店には、その境界となる午前0時過ぎに入店となりました。

2沖縄 ラーメン 豊見城市 札幌や カレーラーメン

壁際に掲示された、木札に記されているお品書きです。
老舗ラーメン店らしい雰囲気のある木札のお品書きですが、白い紙に値段が上書きで訂正されています。これはおそらく2014年4月の消費税増税に伴う価格改定だったのでしょうね。ところで画面一番手前側(左端)の「冷やし中華(5月-10月)(750円)」は白くありません。こちらは価格据え置きだったようですが、実は茶色のテープが貼られていて、随分以前に価格改定をされた跡があったのですよね。もしかしたら最初に消費税が導入された際の痕跡なのかもしれません。これもまた老舗店らしい風情(?)を感じさせます。

3沖縄 ラーメン 豊見城市 札幌や カレーラーメン

卓上に用意されているお品書きです。
確かに木札のそれは風情がありますが、ちょっと品目の把握がしづらいのでこちらで改めて注文品目を吟味します(笑) “ラーメンの部”はずらりとメニューが並びかなりの充実ぶりに映りますが、左側記載の分はすべて「味噌・塩・醤油」ラーメンに、「モロコシ(50円)」・「バター(50円)」のトッピング要素をそれぞれ加えたもので、水増し(表現失礼(^_^;))されていることによります。基本のラーメンは幾度も頂いていることから、今回は右側記載のなかから未食の「カレーラーメン(720円)」をお願いすることにしました。「カレーラーメンといえば白飯だろうが(ゴローちゃん風)」ということもあり、「ライス(単品では150円)」の注文も考えましたが、「餃子(単品では420円)」も頂きたいと考え、あまり注文機会のない「餃子ライス(570円)」を最終的に頼むことにしました。

4沖縄 ラーメン 豊見城市 札幌や カレーラーメン

程なくして運ばれた「カレーラーメン」です。
真夜中から、いかにもがっつりと重そうな「カレーラーメン」、いえ品目から来るイメージだけではなく、器の縁ぎりぎりまでなみなみと具材とスープ、麺(隠れて写っていませんが(^_^;))がたっぷりと盛られていました。散々飲み食いしたあとの締めの一杯のはずが、なかなかヘビィな選択であります。この後、「餃子ライス」も運ばれる予定ですが……(^_^;)

5沖縄 ラーメン 豊見城市 札幌や カレーラーメン

「カレーラーメン」のアップ画像です。
具材としてはいまではちょいと記憶も曖昧ではあるのですが、筍に豚肉、キャベツに青菜に木耳に人参、青ネギに玉葱などとなっています。記憶(記録)のあるぶんを出来るだけ列記してみましたが、思いのほか具材の豊富さが際だっていました。ベースのラーメンは以前頂き済みで、同価格設定の「五目ラーメン」に近いものでしょうか? がっつりモードであったのは間違いないところですので、このボリューム感はきっと喜ばしかったことでしょう(表現が人ごとっぽい(^_^;))。

6沖縄 ラーメン 豊見城市 札幌や カレーラーメン

「カレーラーメン」の麺ですが、中細のほぼストレートのもの。「札幌や」では今まで頂いていた限り、各品目共通な麺となっているようですね。やや柔らかめながらも口中ではどっしりとした重さもあり、食べ応えのある麺となっています。その麺に絡む今回少し特殊な“カレー味のスープ”ですが、事前に想像していたよりずっとあっさり寄りの味わいとなっていました。いえ、基本がカレー風味な上にボリューム感もある堂々存在感のある一杯ですが、その辺りを踏まえても塩分濃度はそれなりにあるものの、あっさりめな仕上がりの一杯だったかと思います。それでも野菜類を中心に具材がたっぷりですので、ライスとの相性が良いのはもちろん、食べ応えのある組み合わせとなりました。

7沖縄 ラーメン 豊見城市 札幌や カレーラーメン

一緒に頼んだ「餃子ライス(570円)」です。
今回は「ライス(単品では150円)」はもちろんのこと、「餃子(単品では420円)」も頂きたいということで、セットになった品目をお願いしました。各単品の合計額がちょうどセットの代金になるのですが、代わりに玉子スープとお漬け物が付いていますね。スープは被ってしまった感もありますが、お漬け物が付いているのは箸休めとして嬉しいところです。もう少し分量があったら嬉しいのですが(ワガママですが(^_^;))。

8沖縄 ラーメン 豊見城市 札幌や カレーラーメン

「餃子」のアップ画像です。
420円という価格だけを見ますとやや高めの設定ですが(標準は350円くらい?)、6個入りで一個も大ぶりなものとなっています。皮は厚めでもっちり感があり、餡もたっぷりと詰まっていました。ニンニクの風味も強すぎることなく、こちらもまた食べ応えのある一品でありました。セットのライスもこんもり盛られており、ラーメン共々ずいぶんとがっつりいってしまいました。それでも最後はもちろん、スープの一滴も残さず完食です。

「札幌や 豊見城店」に関していえば、ボリューム感は充分にあるのですが、価格設定は特別安価という訳でもないのですよね(沖縄の老舗ラーメン店は両方満たしている場合も多かったりします)。前回記事でも触れましたが、「札幌や」は沖縄市の店舗が未訪のままとなっています。系列店といえど店舗ごとに特色もあるでしょうし、機会を見つけてぜひ訪れてみたいと考えています。訪問店も偏っていますし、なかなか食べ比べは出来ませんが、その際は基本のラーメン(味噌・塩・醤油)などをお願いすることになりそうです。

9沖縄 ラーメン 豊見城市 札幌や カレーラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県豊見城市字高嶺87
電話:098-850-0353
営業時間:11:30-翌3:00
定休日:無休
駐車場:有り

ラーメンハウス 札幌や 豊見城店ラーメン / 小禄駅赤嶺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1276-030b05be










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。