スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

追風丸 豊崎店 「赤味噌ラーメン(全部のせ)

1沖縄 ラーメン 豊見城市 追風丸 赤味噌ラーメン全部のせ

豊見城市豊崎の「追風丸」へ行って来ました。
つい先日「全部のせラーメン企画」はしばらく封印しようと考えて記事にも記したのですが、諸々のタイミングが合い、さっそく再開することとなりました(^_^;) その機会のひとつが「追風丸」の『10周年感謝祭・ワンコイン企画』だったりします。なんでも全てのラーメン一杯500円(税込)ということで、実施期間としては2014年9月8日・9日限定となっているため、当ブログ記事で初めて知った方には掲載時期から間に合いませんね。「追風丸」はほとんどの品目を頂き済みとなっており、また今年は各店舗に比較的訪れていることから、忘れない内に「全部のせ」にチャレンジしておこうと考えたのでした。お店には、ちょうどお昼時分の入店です。

2沖縄 ラーメン 豊見城市 追風丸 赤味噌ラーメン全部のせ

店内に掲示された「10周年感謝祭・ワンコイン企画」のお知らせです。
概略としては先述のとおりなのですが、その他の大まかな特記事項としては以下のとおりです。

・10周年は沖縄1号店(10年前の9/8北谷店オープン)から数えてのこと
・札幌を含む沖縄全店・全品500円
・ランチタイムサービス(11:00~15:00)併用可
・オンラインクーポン併用可

なにはともあれ、沖縄での営業開始より10周年、心からおめでとうございます!

3沖縄 ラーメン 豊見城市 追風丸 赤味噌ラーメン全部のせ

2014年4月にスタートしたという、「週替わりトッピング無料クーポン」のお知らせです。
「追風丸」のトッピングは「味玉・バター・コーン・チャーシュー」の4種類なのですが、ホームページから週替わりの該当画像を掲示することにより、トッピングが一品無料になるとのこと。第何週目が○○という取り決めでは無く、順にローテーションさせているようです。今週は「チャーシュー1枚」が該当なのだそう。ワンコイン企画とも併用可のようですが、どちらにしても「全部のせ企画」を実施する以上「チャーシュー」は注文することになるので、今回は遠慮しました(他の品目でしたら遠慮無くお願いしたかも)。

4沖縄 ラーメン 豊見城市 追風丸 赤味噌ラーメン全部のせ

「追風丸 豊崎店」のメニューです。
多店舗展開している「追風丸」は、基本的にどちらの店舗も提供内容は同一となっています。10周年と沖縄の新興ラーメン店としては最古の店舗と捉えてよい「追風丸」のこと、ブログ開始前から訪れているということもあり、記事掲載以上に馴染み深いお店だったりします。特に初期のメニューでは、「赤味噌ラーメン」と「白味噌ラーメン」を前面に押し出していましたね。個人的には「醤油」・「塩」の順で良く注文していたかと思います(味噌より50円安く、味玉が丸々一個入っているというのも大きかったかも。いえ、もちろん美味しいとも感じていましたが(^_^;))。さて今回の注文ですが、ブログ上ではまだ取り上げていない、ワンコインでの「赤味噌ラーメン(730円⇒500円)」をお願いすることにしました。“全部のせ”の追加トッピングとして、「味玉(100円)・バター(100円)・コーン(100円)・チャーシュー(200円)」となっています。期せずして前回ブログ記事の「はっちゃく」と同じ構成になりましたね。ちなみにトータルではちょうど一枚の紙幣となる、1000円に収まっています。

5沖縄 ラーメン 豊見城市 追風丸 赤味噌ラーメン全部のせ

待っている間にカウンター席上の様子を写してみました。
「豊崎店」はカウンター席の縦幅がちょっと狭めとなっています。両サイドが相席となりましたらさすがに窮屈そうですが、今回は角の席に座ったので問題なしです(笑) 卓上の調味料類としてはおろしニンニクに胡椒、一味唐辛子に餃子のタレにラー油などとなっています。後者の餃子用は別として、その他の調味料は後ほど利用することになりそうです。

6沖縄 ラーメン 豊見城市 追風丸 赤味噌ラーメン全部のせ

程なくして運ばれた「赤味噌ラーメン(全部のせ)」です。
追加トッピングの種類としては4品目とそう多くはないはずが、思いのほか迫力のある盛り付けとなりました。「醤油」や「塩」でしたら元より味玉が丸々一個入っていますので、そちらで今回と同じ内容の“全部のせ”を行うとしましたら、更に味玉ダブルになりますね(^_^;) ランチタイムサービス(11:00~15:00)の麺大盛り又は小ライスサービスも適用可能ということで、こちらは遠慮無く「小ライス(本来は100円)」をお願いしました。

7沖縄 ラーメン 豊見城市 追風丸 赤味噌ラーメン全部のせ

「赤味噌ラーメン(全部のせ)」のアップ画像です。
追加したトッピングとしては「味玉・バター・コーン・チャーシュー」となっています。チャーシューは3枚が追加されて、標準の1枚と合わせて計4枚となりました。一枚が幅広肉厚で食べ応えのあるものとなっています。その他の標準具材としては、彩りの良い水菜にたっぷりの油揚げ(これはちょっとラーメンでは珍しい具材ですよね)、それに中央部分にほとんど隠れてしまっていますが、挽肉に玉葱と葱にメンマ、丼の縁側に海苔などとなっています。元よりチャーシューは標準で一枚入っているのですが、しっかり挽肉も載せられていました。味噌ラーメンは挽肉のみの場合が多いものですし、この辺りのサービス感は嬉しいことです。

8沖縄 ラーメン 豊見城市 追風丸 赤味噌ラーメン全部のせ

「赤味噌ラーメン」の麺ですが、中太のちぢれが入ったもの。北海道産小麦を100%使用したという、表面は滑らかながらもくっきり食感の美味しい麺となっています。「つけ麺」と「匠醤油ラーメン」以外は、共通な麺のようですね。その麺に絡むスープですが、豚骨など動物系のスープに赤味噌を用いた濃厚な味わいのもの。今回はトッピングを全て加えた仕様なので、若干その影響で味わいが薄まった(というかちょうど良い濃さ)になったでしょうか? やや甘みのある柔らかな白味噌の方では、“全部のせ”はちょっと似合わなかったかも。ブログ記事掲載上にて未食の品目が「赤味噌ラーメン」だったのは、ある意味ラッキーだったのかもしれません(笑)

9沖縄 ラーメン 豊見城市 追風丸 赤味噌ラーメン全部のせ

恒例の「追風丸めし」を作ってみました。
いわゆるラーメンの具材をライス側に移しただけのものですが、今回は食べ応えのある肉厚なチャーシューが4枚揃っているため、正直なところランチタイムサービスの小ライスだけではちょっと物足りなかったかも(笑) 元よりスープとライスとの相性がとても良かったので、それぞれの具材共々とても美味しく頂きました。そうそう、当ブログ恒例となっている「○○めし」ですが、熱心なラーメンファンにはお察しのとおり、元ネタは浦添市の人気店「和楽」さんが店舗独自にお勧めしている「和楽めし」から来ています。当ブログ的にはリスペクトして実施しているところもあるのですが、当初運ばれるラーメン丼中では隠れてしまう具材を追加ライスに載せて、改めて紹介している要素が大きかったりするのですよね。といいますか、ここでは前向きな意図とは裏腹に、追加トッピングの「バター(100円)」の小ぶりさが露わになったような……(型枠で綺麗に形作られていたので、一旦溶かして濃縮とかしているのかも(^_^;))。

10沖縄 ラーメン 豊見城市 追風丸 赤味噌ラーメン全部のせ

中盤を過ぎた頃に、せっかくですので卓上の調味料類を利用させて貰いました。
辛味分である胡椒に一味唐辛子はもちろん、おろしニンニクも投入しています。それぞれのスパイスは当然ながらアクセントになっているのですが、すみません、単純ながらやはりおろしニンニクの効能は鮮烈でありました(^_^;) ニンニクの風味が格別特徴的なのは確かですが、やはり馴染み深いながらも一段食欲のギアを上げてくれる独特な力強さがあります。具材の豊富さもありましたが、スープと麺を啜ることに中弛みすることなく食べ進めることが出来ました。穴あきのレンゲは、トッピングのコーンを注文した時に掬うためだけに付いてくるものかな? 最後まで利用することなく、スープの一滴も残さず完食です。

これまで“ラーメン不毛の地”と言われていた沖縄のラーメン界において、いわゆる新興ラーメン店(10周年記念店に失礼ですね(^_^;))の実力を改めて再確認した次第です。安定・安心感のある「北海道ラーメン」が、遠い地である沖縄県民に幅広く受け入れられているのは、勝手な感慨ながら嬉しいものですね。今回はやや心情的に暴走気味なブログ記事となりましたが、幸いなことにまだ(ブログ上)未食な品目が残っているため、機会を見つけてそう遠くない内に訪れたいと考えております。

11沖縄 ラーメン 豊見城市 追風丸 赤味噌ラーメン全部のせ

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県豊見城市字豊崎1-411
電話:098-850-8118
営業時間:11:00 - 22:00
定休日:無休
駐車場:有り

追風丸 豊崎店ラーメン / 赤嶺駅

昼総合点★★★★ 4.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1275-132b60b0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。