スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はっちゃく 「しょうゆラーメン(全部のせ)」

1沖縄 ラーメン 沖縄市 はっちゃく しょうゆラーメン全部のせ

沖縄市山内の「はっちゃく」へ行って来ました。
こちらは前回訪れた際に「しおモロコシバターラーメン」を頂いており、改めて良店だと感じたお店でありました。個人的な印象としては『昔ながらのオーソドックスなラーメンを提供する沖縄のラーメン店』なのですが、そういったお店が新規にオープンすることは最近ではなかなかなく、正統に引き継がれているということで、勝手に感じていることですが嬉しく思います。実際のところ嘉手納町の「八茶坊」を1号店として、2号店のこちら沖縄市の「はっちゃく」は創業38年の味を受け継いでいるとのこと。微妙に今風にマイナーチェンジもされているようで、他の品目も試してみたく今回の再訪へと至りました。お店には、平日の夕ご飯時分の来店となっています。混み合う時間帯にラーメン店に訪れるのは、自分としては珍しいですね。

2沖縄 ラーメン 沖縄市 はっちゃく しょうゆラーメン全部のせ

「はっちゃく」のカウンター席上の様子です。
前回は昼下がりの訪問ということもあり、ゆったりと座敷席側に座らせて貰ったのですが、今回は混雑している夕ご飯時分の来店ということもあり、さすがにカウンター席側に座ることにしました。カウンター席といっても良く見かける厨房側を取り囲んだ形のものではなく、フロア中央部のスペースに用意されたものとなっています。入り口から更に奥側にも座敷席等があり、外観の印象よりも収容数は多いのではないでしょうか。

3沖縄 ラーメン 沖縄市 はっちゃく しょうゆラーメン全部のせ

「はっちゃく」のお品書きです。
座敷席では見開き大判のメニュー表として置かれているのすが、カウンター席では衝立にそのまま貼り出されていますね。スペースの都合上もあるのでしょうが、これは一覧性があって判りやすくて良いものです。さて今回の注文なのですが、既に冒頭画像や記事タイトルでも判るとおり、「しょうゆラーメン(全部のせ)」仕様となっています。過去に「みそラーメン(単品では550円)」と「しおラーメン(同550円)」は頂き済みですので、“全部のせ”のベースとして今回は「しょうゆラーメン(550円)」を選択しました。

4沖縄 ラーメン 沖縄市 はっちゃく しょうゆラーメン全部のせ

トッピングの項のアップ画像です。
用意されているトッピングとしては「バター(50円)・モロコシ(50円)・煮たまご(50円)・チャーシュー(150円)」となっており、すべて追加注文しました。トッピングの合計額は300円で、ラーメンと合わせても850円となっています。どれもがお手頃価格で、またこれまでの「全部のせ仕様」としては品目数でも控えめな内容にあたるでしょう。今回あえてチャレンジ(?)したのには複数理由があって、単純に過去訪問時の印象が良かったこと、この日の「しょうゆ」で基本のラーメンをすべて頂くことになること、また先のお品書き掲載画像の「チャーシューメン(単品では700円)」がとても迫力があったことなどです。更にもうひとつ事由があるのですが、こちらは後述します。

6沖縄 ラーメン 沖縄市 はっちゃく しょうゆラーメン全部のせ

程なくして運ばれた「しょうゆラーメン(全部のせ)」仕様です。
「全部のせと言ったら白飯だろうが(ゴローちゃん風)」ということで、しっかり「半ライス(100円)」も注文しております。それともう一品、鶏肉好きとして以前から気になっていた「鶏かつ(380円)」も追加でお願いをしました。「全部のせ」としてはトッピングの種類が控えめだったからこその追加注文ですが、ちょっとやり過ぎてしまった感もあるかもしれません(^_^;)

7沖縄 ラーメン 沖縄市 はっちゃく しょうゆラーメン全部のせ

「しょうゆラーメン(全部のせ)」のアップ画像です。
具材としては『バター・モロコシ・煮たまご・チャーシュー』が増されている形となっています。元々の具材としてはもやしや葱などの野菜類、それとチャーシューが一枚に半玉となっているようです(追加の「煮たまご」も半玉分のようですね)。ところでチャーシューの方ですが、お品書きで確認する限りは4枚追加されるようなのですが(つまり元の一枚と合わせて全部で5枚)、今回はトータルで4枚となっています。右手奥側の一枚が型崩れしているように写っていますが、こちらは端の部分にあたるらしく、やや厚みのあるものとなっていました。分量調整ということかもしれませんが、個人的には本来の綺麗な形で、枚数を多く盛り付けて貰った方が嬉しかったかも。

8沖縄 ラーメン 沖縄市 はっちゃく しょうゆラーメン全部のせ

「しょうゆラーメン(全部のせ)」の麺ですが、中太のほぼストレートのもの。やや柔らかさを含みながらも角があるタイプで、どっしりとした重さも感じられる麺となっています。麺はふつうに全種類共通のようですね。その麺に絡むスープですが、やや甘味を含んだ醤油味のもの。実は先述したチャーシューに関連するのですが、かなり甘めに漬けられているらしく、端の部分からその甘味がずいぶんとスープに溶け込んでしまっているようでした。当然ながらチャーシューそのものも甘く濃い味わいで、少しばかり全体のバランスを崩してしまったかもしれません。“全部のせ”にしたことによるスープ温度の低下も、その辺りを強調する形になってしまったようです。……などと色々と書いてしまいましたが、やはり基本はしっかりとしてて、更には具材増しの食べ応えのある美味しい一品であったことに変わりはありません。

9沖縄 ラーメン 沖縄市 はっちゃく しょうゆラーメン全部のせ

満を持して(?)の「はっちゃくめし」です。
ライスを頼んで煮たまごが入っていることから、いつもどおりに作ってみました。まあ具材をご飯側に移しただけのものですが、今回はチャーシュー増しにしたこともあり、特にライスとの相性も良かったですね。この日は小ライスの器ということで、盛り付けがちょっと窮屈だったかな?

10沖縄 ラーメン 沖縄市 はっちゃく しょうゆラーメン全部のせ

一緒に頼んだサイドの「鶏かつ」です。
ライスやスープ、漬け物などがセットになった「鶏かつ定食(630円)」でしたら程よい分量にあたるでしょうが(かな?)、今回はフルサイズのラーメンとの組み合わせになっていますので、全体ではかなりのボリューム感となりました。「鶏かつ」自体は衣の表面はカリッと揚げられており、それでいながら衣はそれなりに厚みがありますので、口中ではしっとり感も残っています。香ばしいカツソースと共に、ライスとの相性が良いサイドメニューでありました。最後はラーメン共々、がっつりと完食です。

今回の訪問でひと通り提供品目を頂き切った感はありますね。基本の「みそ・塩・しょうゆ」のスープはすべて試すことが出来ましたし、各種トッピングはもちろん、これまでずっと気になっていたサイドの「鶏かつ」も味わうことが出来ました。少しばかりやり過ぎた感もありますが……(^_^;) 自分としては立地的にそうそう足繁く通うことは出来ないのですが、ご近所でしたらもう少し早くにこの日を迎えていたのかもしれません。

11沖縄 ラーメン 沖縄市 はっちゃく しょうゆラーメン全部のせ

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県沖縄市山内4-9-6
電話:098-933-7880
営業時間:11:00-23:00
定休日:無休
駐車場:有り

はっちゃくラーメン / 沖縄市)

夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1274-6f424faa










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。