スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺屋 風神 「とんこつラーメン(2)」

1沖縄 ラーメン 風神 とんこつラーメン

那覇市牧志の「麺屋 風神」へ行って来ました。
こちらは2013年3月オープンのお店で、開店初日に訪れ今回が二度目の訪問になります。……などといつもどおりの書き出しでありますが、実は前回のブログ記事と同様に、今年の1月に訪れた際の埋もれていた画像を見つけ、改めて記事に起こすことにしたのです。ついでに書いてしまうとこちら「麺屋 風神」さん、もうお店を閉めてしまっていますよね? 記事にすることには「ごちそうさま」の供養(?)の意味もあるのですが、今回は特別に複雑な心持ちだったりします(^_^;) お店には、週末の午後10時の入店となりました。うーん、よくよく記録を見てみますと、順番的にはこの後に先記事の「追風丸 久茂地店」へ寄っているのですよね……。

2沖縄 ラーメン 風神 とんこつラーメン

「麺屋 風神」の店頭に設置された掲示板です。
こういう風に画像に説明書きまでされていますと、判りやすくて良いですね。人通りの多い国際通り近辺ということもあり、一見さんでも安心して入店出来る心遣いです。結果的に開店初日から約一年近くぶりの来店となったのですが、品目のラインナップは殆ど変わっていませんでした。扱っているのは「とんこつラーメン(650円)」・「つけ麺(並)(750円)」・「油そば(並)(750円)」となっています。その他100円均一のトッピングにちょっとしたご飯物などですね。競争の激しい立地でもありますし、初期から変更がないというのも、これはこれでかなり珍しいことではないでしょうか?

3沖縄 ラーメン 風神 とんこつラーメン

「麺屋 風神」の券売機です。
さきほど変更が無いと書きましたが、「とんこつラーメン(赤玉)(650円)」が販売終了となっています。こちらは初回時に「替玉(100円)」で頂いたのですが、唐辛子の麺が練り込まれているという、見た目にも赤味がさして珍しい麺でした。麺そのものは辛さが強調されたものではなく、唐辛子の風合いをほんのり楽しむといった作りだったかと思います。ある意味お店を特徴付ける品目だと感じたのですが、終了したのはコスト的に厳しかったでしょうか? さてこの日の注文ですが、二度目の来店だというのに前回と同じく「とんこつラーメン(650円)」をお願いしたようです。発掘した画像を見て、酔った自分の馬鹿! とか呆れたのですが、考えてみましたら今冬はかなり寒さが厳しかったのですよね。油そばやつけ麺は、身体がなかなか欲しなかったことでしょう(^_^;)

4沖縄 ラーメン 風神 とんこつラーメン

カウンター席上の様子です。
全体の様子は写っていませんが、店内は細長い作りとなっており、基本的にカウンター席のみの構成となっています。ラーメンは回転の早いファストフードですので、理にかなっている作りではあるのでしょう。とはいってもお客さんには家族連れなどもいますし、飲食店の運営は本当に難しいのでしょうね……。卓上の調味料類としては、お醤油にお酢、胡麻にラー油に唐辛子にホワイトペッパーなどとなっています。ホワイトペッパーはあまり見かけない銘柄ですね。お店こだわりのチョイスなのかも。ちなみに画像では見切れていますが、貼り出されているお知らせには『激辛高菜・紅しょうが無料 スタッフにお申し付け下さい』と書かれています。残った画像をみる限り、スタッフさんにお願いをしなかったことが悔やまれます(^_^;)

6沖縄 ラーメン 風神 とんこつラーメン

程なくして用意された「とんこつラーメン」です。
白濁した豚骨スープに、具材はチャーシューにキクラゲ、葱に海苔と、ごくごくシンプルで見た目に王道な「とんこつラーメン」となっています。麺は「粉落とし(5秒)」まで設定されていますが、無難に「かため(40秒)」でお願いをしたことでしょう。ここまで記事を書き進めて思い出しましたが、初期の時点では高菜と紅しょうがは、卓上に薬味として用意されていたのですよね。コスト的にお店の負担がどこまでかかるか判りませんが、紅ショウガは思いのほか優秀な薬味ですので、卓上に最初から用意されていましたら、意識せずとも好印象を受けるお客さんも多いかもしれません。ちなみに優秀とした理由ですが、見た目に色合いから華やかさが加わること(自分で盛り付ける感があるのもポイント高し)、はっきりとした食感や辛味が良いアクセントになることなどでしょうか。それと沖縄県民的には、「沖縄そば」では必須な追加薬味として、食べ慣れているのも好印象を受ける部分かもしれません。……と、お話がかなり脱線しましたが(^_^;)、この日は例年の沖縄からすると珍しい、ラーメンも美味しくなるであろう寒空のもと、しっかり“うまかっ”な感じで美味しく完食とさせて頂きました。

7沖縄 ラーメン 風神 とんこつラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志1-1-39
電話:098-866-0959
営業時間:11:00-翌5:00
定休日:不明
駐車場:無し

麺屋風神ラーメン / 美栄橋駅県庁前駅牧志駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1264-7a366bc4










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。