スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

疾風ホルモン 国際通り店 「盛岡冷麺」

1沖縄 焼肉 疾風ホルモン 冷麺

那覇市牧志の「疾風ホルモン 国際通り店」へ行って来ました。
記事タイトルからも判るとおり、今回は番外編にあたります。ときおり焼き肉屋さんに行きたくなるということで、那覇市内で食べ放題のあるお店をネットで色々と探してみたところ、こちらを見つけました。なんでもA3ランクの良いお肉を食べ放題で提供をされているらしく、お店側はその質にとても自信を持たれているようです。しかしながら去年の7月末から今年7月末の一年をかけて、来客者が一万人に満たなければお店を閉めると宣言をされていたようです。残念ながら達成は出来なかったようで、年内に閉店するようなことまで記されていました(詳しくはコチラ 書かれている内容は興味深いものではないでしょうか?(^_^;))。とりあえず麺類を扱っていることだけは確認し、予約をした上での来店となりました。お店には、平日の午後9時過ぎに入店です。

2沖縄 焼肉 疾風ホルモン 冷麺

お店のドリンクメニューです。
書き忘れましたが、探していた焼き肉店さんは正確には「食べ飲み放題のお店」でした。ちなみに「食べ放題2980円(税別)」で「飲み放題(980円)(税別)」となっています。ドリンク類は単品でも提供をされていますが、自分の場合は断然「飲み放題」がお得ですよね(^_^;) ところで余談になりますが今回は店内が暗く、いつも使っているカメラではまともに写らなかったので、鞄に入れていた別の機種を使っています。通常はカシオの撮影間隔の短い機動力のあるカメラ、今回はオリンパスの明るいレンズのカメラとなっています。元々は「せたが屋」への来店をきっかけとして購入したのですが、ようやく本来の出番となりました。ちなみにソフトドリンクの飲み放題は500円となっています。さてとりあえずで、「スーパードライ(本来は500円)」をお願いしておきました。

3沖縄 焼肉 疾風ホルモン 冷麺

「疾風ホルモン 国際通り店」のお品書きです。
焼き肉の方は食べ放題が前提ですので、単品価格は記されていません。今回はしっかりアルコールを頂くことも前提でしたので、お肉は段階を踏んで頼むことにしました。まずは“盛り合わせコーナー”から「ホルモン盛」、それに「白菜キムチ」に「ナムル盛り」をお願いです。ホルモンはビールにも合いそうですし、何より店名を冠している看板メニューにもなるのでしょう。そうそう、またもや余談ですが、今回のカメラはレンズ精度があるぶん、ボケ味も表現されます。自分は本機種に撮影慣れしていないため、意識してボケを出している訳ではありません(^_^;)

4沖縄 焼肉 疾風ホルモン 冷麺

程なくして運ばれた各種注文品です。
「ホルモン盛」は名札が付いていて、判りやすくて良いですね。左から順に「赤セン・丸チョウ・シマチョウ・フワ」となっています。丸チョウなどは比較的目にする機会もあるのですが、ホルモン自体そう頂くことはないですので、これはなかなか新鮮味があって楽しみです。また焼き肉のタレは三種類(ニンニクの効いた通常のもの、胡麻風味、レモン)となっています。しゃきしゃき食感のナムルはビールとの相性が良く、キムチも美味しかったのですがこちらは分量が少なめで、何度もお代わりすることとなりました。

5沖縄 焼肉 疾風ホルモン 冷麺

この日はカウンター席に座ったのですが、こちらではガスコンロが設置されています。
さてここで店内の印象ですが、想像していたよりずっとこぢんまりしていました。L字のカウンターの奥はすぐ目の前が厨房となっており、テーブル席や座敷席はあるものの、普通のラーメン店程度の店内空間です。平日の夕食にはやや遅めの時間帯ながら、客席はほぼ満席となっているのですが、それでも物理的に年間一万人の来客は難しいのではないでしょうか? 食べ放題は100分という時間制限はあるものの、だからこそ回転率自体は良くはありませんですしね。出されているお肉自体は確かに良いものだったと思いますので、もっとお店の規模を大きくして高級感を演出すれば、大変な繁盛店になるのでしょうね。……などと素人考えで書きましたが、そうすると店員さんを増やしたり各種経費が増大し、質を落とさずに三千円以下の食べ放題は実現出来ないのでしょう(^_^;)

6沖縄 焼肉 疾風ホルモン 冷麺

ご飯ものとして頼んだ「ビビンバ」です。
具材としては単品でも頼んだナムルにキムチ、焼き肉に中央にはカットされたゆで玉子が添えられていますね。また全体に胡麻が振りかけられています。先述したとおり青菜ともやしのしゃっきり食感ナムルは結構お気に入りでしたので(ワラビが入ってないのが影響しているのかも)、胡麻の風味漂うご飯物として、美味しく頂いています。食べ放題のなかの一品として、多すぎず少なすぎず、ちょうど良い分量でもありました。

7沖縄 焼肉 疾風ホルモン 冷麺

「よく出る人気ランキング」のページです。
本格的にがっつり焼き肉を味わう前に、ビールと共におつまみ的な品目を狙って頂いていたのですが、改めてお肉を注文しようと考えるとやはり迷うものです。ページ左側はサイド的品目、右側はお肉が列記されていますね。書き出して見ますと左側は『1位チョレギサラダ・2位白菜キムチ・3位ナムル盛り・4位玉子スープ・5位(販売終了)』となっています。4位の玉子スープ以外、実はかなりのヘビーローテーションとなっていました。さてお肉の追加注文として、右側ページの『1位(以下順)カルビ・かっぱ・上タン・三元豚ロースステーキ・ロース』の順番は違えど、それぞれ全部頼んだことと思います(後半には酔いも回って来ています(^_^;))

8沖縄 焼肉 疾風ホルモン 冷麺

程なくして、厨房側からカウンター越しに運ばれたお肉のお皿です。
この時点でかなり酔っていますので、どの時点の注文品かはっきりしておりません(^_^;) カルビやかっぱなど、ロースなどなのかな? 火を通す前の生の状態なのですが、サシが入った綺麗な色合いのお肉で、この時点でもとても美味しそうですね。

9.0沖縄 焼肉 疾風ホルモン 冷麺

お肉に焼き目が入った状況の画像です。
いつもの癖で運ばれた際の撮影はするのですが、焼けた状態の画像はほとんど残っていませんでした(^_^;) こちらでは上タンなども映っていますね。ここまで来ますと凄い勢いで焼いて、モリモリ食べております。

9沖縄 焼肉 疾風ホルモン 冷麺

先のお品書きより筆頭に記された「とりあえず盛」です。
終盤に迷って注文したのですが、品目名からも本来は序盤にお願いするものなのでしょうね。説明書きによると「和牛・ホルモン・豚・鶏の盛り」とあり、お肉の種類が一式揃ったものとなっています。ホルモンの比率が高いので、やはりお店としても自信のある部位なのでしょう。書き出してみますと、「丸チョウ・フワ・サガリ・地鶏セセリ・トントロ・カッパ」となっています。こちらもガンガン焼いて美味しく頂きました。

10沖縄 焼肉 疾風ホルモン 冷麺

さてひと心地ついたところで、ようやく(?)「盛岡冷麺」を注文です。
小サイズのものも用意されているということで、そちらでお願いです。ご飯物でもそうでしたが、食べ放題で小ぶりの器を用意してくれますと、色々と試すことが出来て嬉しいですね。ただ小ぶりとはいっても器は深いですし、それなりの分量も入っていたりします。

11沖縄 焼肉 疾風ホルモン 冷麺

「盛岡冷麺」の麺ですが、中太のストレートのもの。表面は滑らかで見た目に透明感があり、コシの強い麺となっています。その麺に絡む冷たいスープですが、酸味の含まれるフルーティなもの。安定した味わいの冷麺でありました。具材としてはキムチにたっぷりのネギ、ゆで玉子となっています。表面には胡麻も散らされていました。流れてとしては、ほぼこちらで締めの一杯となっています。お腹いっぱい、満足でありました。

記事中ではあまり触れていませんが、「スーパードライ」は6~7杯は飲んだのではないでしょうか?(^_^;) 途中で泡盛に切り替えようかちょっと考えたのですが、卓上にはあまりスペースもなく、また水割りを作るのも面倒になったので、結局ビールで通すこととなりました。まあビールと焼き肉は相性が良いものですし、ぞんぶんに食べ飲みを満喫させて頂きました。さてこちら「疾風ホルモン 国際通り店」ですが、時期は未定ながらも年内の閉店は決まっているようです。それまで可能な限りお客さんが訪れてくれたら良いですね。

12沖縄 焼肉 疾風ホルモン 冷麺

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市久茂地3-9-21 久茂地ビル1F
電話:050-5798-8667
営業時間:17:00-翌3:00
定休日:水曜日
駐車場:無し

疾風ホルモン 国際通り店焼肉 / 県庁前駅美栄橋駅旭橋駅

夜総合点★★★★ 4.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1259-0cd0a901










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。