スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かめ家 「トマトラーメン(2)」

1沖縄 ラーメン 沖縄市 かめ家 トマトラーメン

沖縄市美里の「かめ家」へ行って来ました。(沖縄ラーメン大図鑑34/40
今回も「沖縄ラーメン大図鑑半額企画」参加店への訪問となります。こちらは今年3月に当ブログ企画の「激辛チャレンジ」として、「激辛味噌ラーメン」を頂いて以来の訪問ですね。「沖縄ラーメン大図鑑2014年版」の誌面にて該当品目の紹介ページを見ての来店だったのですが、肝心(?)の半額企画分はずいぶんと後回しになってしまいました。「トマトラーメン」自体はオープン直後に訪れて頂き済みだったりします。そうそう、「かめ家」は2014年7月30日をもって営業開始より2周年を迎えたそうです。これからも末長く元気に営業を続けて欲しいものですね。お店には、週末の午後9時過ぎに入店となりました。

2沖縄 ラーメン 沖縄市 かめ家 トマトラーメン

「かめ家」のお品書きです。
結構な品数があるのですが、見開きで整理されてとても見やすい作りとなっています。もっとも品数の多さは、各種トッピングをそれぞれ基本のラーメンに組み合わせて列記している結果だったりもします。ベースとなるラーメンは『トマトラーメン(700円)・マーボーラーメン(800円)・味噌・塩・醤油ラーメン(各600円)』などとなっています。ところで各品目は実際の画像ではなくイラストで構成されているのですが、これがまたなかなか味のあるタッチで、工夫良く出来ているといった印象です。「お品書き好き」として、珍しくもとても好感のもてる一品でした(笑)

3沖縄 ラーメン 沖縄市 かめ家 トマトラーメン

お品書きから左側ページのアップです。
開店当初は「トマトラーメン」は一品のみだったのですが、2年の歳月を経てかなりバリエーションが増えています。トマトを使ったラーメンを提供するお店はいくつかありますが、そのなかでもメイン品目に据えている店舗になりますね。さて今回の注文ですが、お目当てとなる「トマトラーメン(700円⇒350円)」をお願いすることにしました。この日は珍しく近隣にてアルコールを頂く機会があり、その流れで「ビール・餃子セット(550円)」も追加注文しました。……ところでこのページにはトッピング類も掲載されているのですが、とても魅力的なラインナップになっています。うーん、当ブログ企画の「全部のせラーメン」候補として、心の片隅に留めておきましょう(笑)

4沖縄 ラーメン 沖縄市 かめ家 トマトラーメン

別紙で用意された「おすすめ組み合わせ」メニューです。
こちらにはそのものズバリ、「全部のせ(350円)」なる品目が! ……なのですが、お得なセットかと思いきや、何のことはない通常価格を普通に合計した表記でした(^_^;) 改めてトッピング類を書き出してみますと、「バター・コーン・ピリ辛ザーサイ(各50円)温泉たまご・辛増し(各100円)チーズ・チャーシュー(150円)」などとなっています。そうそう、こちらでは「生ビール+餃子(650円)」と記載されており、本メニュー記載より100円高いのですよね。単品餃子は300円ですので、生ビールは350円にあたるのかな?

5沖縄 ラーメン 沖縄市 かめ家 トマトラーメン

衝立の左側には、「激辛味噌ラーメン」チャレンジ成功者の記録が貼り出されています。
自分も無事に成功出来たのですが、条件としては『男性は6分、女性は8分の制限時間内に完食すると、「激辛味噌ラーメン(800円)が無料になります』となっていました。完食が条件ではありますが、ある意味半額企画より更に太っ腹な内容ですね。成功率は4割ほどとのことですが、辛さもそうですが実質的に早食い要素となる時間制限が厳しいようです。記録をみますとほとんどが5分台で、結構ギリギリでのクリアですね。ちなみに自分の記録は4分19秒で、現時点での3分台は、わずか2~3名程度だったようです。

6沖縄 ラーメン 沖縄市 かめ家 トマトラーメン

テーブル席上の様子です。
先述したとおり、今回は「ビール・餃子セット(550円)」を頼んでいます。とりあえずで先にジョッキが運ばれて来ました。卓上の調味料類としてはブラックペッパーに七味唐辛子、ちょっと珍しいところでタバスコなども用意されていました。今回は試していませんが、タバスコは「トマトラーメン」に似合うかもしれません。

7沖縄 ラーメン 沖縄市 かめ家 トマトラーメン

程なくして運ばれた「トマトラーメン」です。
注文した品目で用意された順としては、ビール→ラーメン→餃子とあいなりました。個人的にサイドメニューを頼むときは同時に運んで欲しいのですが、まあなかなかそうはなりませんね。今回は「ビール・餃子セット」でお願いをしてますので、特に一緒に出して欲しかったかも(ってうるさいお客さんですね(^_^;))。

8沖縄 ラーメン 沖縄市 かめ家 トマトラーメン

「トマトラーメン」のアップ画像です。
具材としてはロールされた大判の豚バラチャーシュー、ほとんど隠れてしまっていますが、たっぷりの水菜にネギ、スープにはそのものカットされたトマトが浮かんでいます。チャーシューはそこまで厚みがある訳ではありませんが、なんといってもラーメン丼を覆うような迫力のある幅広さに、いかにも旨そうな色合いが良いですよね。実際に柔らかく脂身もたっぷりで、美味しいチャーシューでありました。

9沖縄 ラーメン 沖縄市 かめ家 トマトラーメン

「トマトラーメン」の麺ですが、中細のややちぢれが入った平打ち状のもの。過去に頂いたラーメンは全て共通のものとなっていました。口中でしっかり存在感のある茹で加減の麺となっています。その麺に絡むスープですが、程よい塩味とトマトの酸味を効かせた、基本はあっさりとした味わいのもの。スープ中にもトマトが浮いていますね。あっさりとは書きましたが、まとめるために極端に香辛料や塩分を高めにすることもなく、トマトラーメンとして綺麗に仕上げられた一杯だと思います。ちなみにお店では「バター・コーン・温泉たまご」をおすすめトッピングとされていました。確かにバターは似合いそうです。また本品目を気に入りましたら、更にグレードアップ(?)された「極上トマトラーメン(850円)」や「チーズトマトラーメン(850円)」を注文する楽しみが残ります。

10沖縄 ラーメン 沖縄市 かめ家 トマトラーメン

やや遅れて運ばれたセットの餃子です。
餃子は単品価格ですと300円で6個入り、皮はもっちり厚みがあり餡もしっかりと詰まっており、食べ応えのある一品となっていました。また焼き目も綺麗に付いていて、見た目にも美味しそうですね。餃子のたれは専用のものが小皿入り同時に運ばれて来ました。この日は頂く順番としては万全ではなかったものの、がっつり美味しく完食です。

さてこちら「かめ家」ですが、“昔ながらの沖縄のラーメン店”の匂いを残しながらも、新規出店舗として洗練された雰囲気も同時に併せ持っているように感じます。ふと沖縄市の「はっちゃく」などと印象がダブったりしました。ここ最近のそれぞれ個性ある内地系ラーメン店の沖縄進出はもちろん嬉しいのですが、個人的には「正統派進化形・沖縄のラーメン店」にも、またふつうに永らく地元のお客さんに受け入れられていって欲しいと願っております。

12沖縄 ラーメン 沖縄市 かめ家 トマトラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県沖縄市美里5-24-10
電話:098-937-7975
営業時間:11:00-23:30
定休日:無休
駐車場:有り

かめ家ラーメン / 沖縄市)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1252-dd41dbcf










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。