スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中華料理 DAIKEI 「ラーメン」

1沖縄 ラーメン 沖縄市 中華料理DAIKEI

沖縄市宮里の「中華料理 DAIKEI」へ行って来ました。
こちらは2014年5月に初めて訪れて、今回が二度目の訪問になります。たまたま近隣に所用があり、せっかくなので再訪してみることにしました。……なのですが、未訪であった初回時はきちんと念入りに場所を確認した上で伺ったのですが、今回は記憶を頼りに向かったため、少しばかり迷いました(^_^;) というのも、お店は路地裏の住宅街内部にあり、とても通りがかりのお客さんが寄れるような立地ではなかったりします。店構えも「沖縄の古民家風」といった作りで、看板が出ていなければ中華料理を提供しているお店だとは判らないかと思います。お店には、週末の正午前に入店となりました。

2沖縄 ラーメン 沖縄市 中華料理DAIKE

お品書きから「麺類」のページです。
この後に予定のあった所用を早く済ますことが出来れば、あわよくばハシゴラーメンをしようと目論んでいたため、ここでは軽く単品ラーメンをお願いしようと考えました。それで筆頭に記されている安価で基本な「ラーメン(550円)」を注文です。……なのですが、前回頂いたのはおそらく基本形からのバリエーションであろう「ネギラーメン(のランチセット)」でしたので、後ほど少し後悔です(^_^;) まあ最終的に美味しく頂いてはいるのですが、どうせなら別系統の品目を試してみても良かったですね。トータルでは12種類の麺類が掲載されていました。

3沖縄 ラーメン 沖縄市 中華料理DAIKE

お品書きの見開きにあった「オススメ麺」です。
左側に野菜たっぷりの「広東麺(780円)」、右側には「辛みそネギラーメン(690円)」が掲載されています。右側は前回頂いた「ネギラーメン」の辛いバージョンですね。具材のネギはもちろん、最近は辛いものにも嗜好が向いていますので、これは文句なしに美味しそうです(笑) 「広東麺」は野菜たっぷりで餡も掛かっているのかな? いわゆるタンメン、または五目ラーメンらしい印象の一杯です。シンプルかつ野菜がたっぷり取れるこちらのラーメンは、たまに無性に食べたくなりますよね。そうそう、つい先日のブログ記事でもアップしたのでした(^_^;)

4沖縄 ラーメン 沖縄市 中華料理DAIKE

毎度当ブログではラーメンが目的となっているのですが、こちらは中華料理店であります。
しっかりコース料理も用意されていますね。先ほど「広東麺」などがあったことから、ベースは「広東料理」になるのでしょうか? 今回は店内の様子を掲載していませんが、先述のとおり古民家風で客席というより他人の家にお邪魔している雰囲気があり、一見さんではなかなか長らくかかるコース料理は頼みづらいかと思います(^_^;) ただお店のお方の応対やサービスは丁寧ですので、常連さんでしたら却って落ち着いてコースも堪能出来ることでありましょう。

5沖縄 ラーメン 沖縄市 中華料理DAIKE

アルコール類も充実しております。
先ほどのコース料理と併せて注文しますと、本格的な宴会へと突入しますね。こちらのお店ではかなり上級難易度の注文となることでしょう(笑) 店内の一般家庭の居間といった雰囲気もそうですが、広間には特に衝立など仕切りもないため、他のお客さんに遠慮せずに過ごせるかもポイントかと思います。お店の規模的にも予約、あるいは貸切が良いのかもしれませんね。

6沖縄 ラーメン 沖縄市 中華料理DAIKE

程なくして運ばれた「ラーメン」です。
注文はラーメン単品ではありますが、トレイに載せて用意されています。今回の画像では写っていませんが、卓上には醤油や辣油、お酢などの基本的な調味料類も用意されていました。いつかは「餃子(6個)(350円)」なども試してみたいところです。

7沖縄 ラーメン 沖縄市 中華料理DAIKE

「ラーメン」のアップ画像です。
具材としては大ぶりのチャーシューにもやし、メンマにネギなどとシンプルな構成となっています。いつもでしたら彩り的にも半玉などを欲しがるところですが、全体から受ける印象はどっしりまとまっていることから、今回に限っては特に無くても良いかな、などと珍しくも感じたりしました。

8沖縄 ラーメン 沖縄市 中華料理DAIKE

「ラーメン」の麺ですが、中細のほぼストレートのもの。柔らかすぎることなく、弾力感を含んだ程よいゆで加減の麺となっていました。その麺に絡むスープですが、やや甘みの感じられる旨味のある醤油味となっています。今回はラーメン単品の注文ということもあり、ゆっくりレンゲを使ってスープも味わいつつ食べ進めました。具材のチャーシューに食感の良いもやしを合間に挟みつつ、麺を啜り尽くして完食とあいなっています。

9沖縄 ラーメン 沖縄市 中華料理DAIKE

食べ終わる頃合いを見計らって用意されたお茶のサービスです。
お冷やは当初から卓上に用意されており、こちらはまた別途のおもてなしですね。美味しかったラーメンの余韻を覚えつつ、のんびりと飲ませて貰いました。最後の最後まで、よそ様のお宅でアットホームな歓待を受けているといった心持ちでありました。

10沖縄 ラーメン 沖縄市 中華料理DAIKE

お店を出たところで、庭先ではのんびり子猫が寝転んでいました。
実は食事中にもそれぞれ別の猫が窓際を猫が通り過ぎたり、または開いた入り口から店内に入ってこようとしたりと、とても人慣れしている様子でした。どの猫も毛並みが良く見た目も小奇麗でしたので、お店の方が飼っているのでしょうか? 自分は猫は好きですので、更に密かに印象値が上がったりしています(笑)

「中華料理 DAIKEI」は、沖縄での営業は移住と共に7年目に入ったところのようですが、東京の方でも15年間営業経験があり、老舗営業店といっても差し支えないですね。実際に看板や暖簾などには“since1984”と書かれています。立地などからたまたま通りがかりで入るお客さんはまずいないでしょうし、しっかり根強く支持する常連のお客さんもいらっしゃることなのでしょう。次回訪問の機会があればまたラーメンを頼むことになりそうですが、その他の本格的であろう中華料理もいつかは試してみたいものです。

11沖縄 ラーメン 沖縄市 中華料理DAIKE

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県沖縄市宮里3-13-5
電話:098-938-7981
営業時間:11:30 - 22:00
定休日:日曜日
駐車場:有り

中華料理 DAIKEI中華料理 / 沖縄市)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1246-895d5b55










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。