スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

札幌や 豊見城店 「タンメン」

1沖縄 ラーメン 豊見城市 札幌や タンメン

豊見城市高嶺の「札幌や 豊見城店」へ行って来ました。
前回訪れたブログ記事を確認してみますと、2012年12月となっていました。あれれ? そんなに訪れていなかったかな? などと考えてみましたが、記録が2013年1月でしたら、そのようなものだったろうと気にもとめなかったでしょう(^_^;) まあこの度の再訪以前にも、他地域で営業している「札幌や」へは寄っていたりします。お店には、週末の夜半過ぎに入店となりました。はい、毎度のようにアルコールが入った上でのハシゴラーメンでの訪問となっております(^_^;)

2沖縄 ラーメン 豊見城市 札幌や タンメン

「札幌や 豊見城店」のお品書きから“ラーメンの部”ページです。
久しぶりの訪問となりましたが、ぱっと見た限りでは、消費税増税後の値上がり措置はないようですね。以前も書いた覚えがありますが、老舗店ほど常連客との兼ね合いもあり、外的要因だといえど、なかなか値上げに踏み切れないところかもしれません。さて今回の注文なのですが、左側記載の『味噌・塩・醤油』の基本ラーメンは何度も頂いていますので、今回は右側記載のその他ラーメンをお願いすることにしました。しばし迷い、ハシゴラーメンであることを踏まえ、スープがあっさり系統の「タンメン(720円)」を注文です。

3沖縄 ラーメン 豊見城市 札幌や タンメン

お品書きから見開いたページです。
こちらには“中華の部”・“単品”・“お飲み物”・“各種定食類”が記されています。全般的に沖縄の老舗ラーメン店らしく、ボリュームが感じられるラインナップとなっていました。右側の画像も掲載された各種定食類は、半ラーメンが組み合わされており、欲張りな構成となっておりますね(笑) さてアルコール込みでのハシゴということもあり、こちらのページからは「瓶ビール(550円)」を追加注文しました。

4沖縄 ラーメン 豊見城市 札幌や タンメン

とりあえずの「瓶ビール」です。
うーん、老舗ラーメン店で瓶入りのビールを頼むというのは、これはなかなか風情が感じられるというものです(笑) 卓上の調味料類にはお醤油に辣油、お酢などが見え、ビールを頼んだ手前いかにも「餃子」が欲しくなったところですが、用意される時間差も考えここはぐっと我慢です。

5沖縄 ラーメン 豊見城市 札幌や タンメン

「瓶ビール」のアップ画像です。
デジカメの記録を見ますとなぜかアップで撮影されており、何故だろうと改めて見返してみますと、製造月日が気になっていたようですね。「札幌や」には実際にはちょっと以前に訪問したのですが、製造月日が2014年7月中旬となっています。出来たてほやほやの新鮮さで、飲兵衛らしく嬉しくて撮影したものと思われます(^_^;)

6沖縄 ラーメン 豊見城市 札幌や タンメン

程なくして運ばれた「タンメン」です。
見た目にも野菜がたっぷりで、ハシゴラーメン(アルコール)でややヘビィになった胃袋にも優しさが感じられる一杯ですね。ただボリューム感に関しては真逆なものとなっていますが(^_^;) 具材としては「キャベツ・もやし・にんじん・たまねぎ・青葱・白葱・きくらげ・たけのこ・フクロダケ・豚肉」などなどとなっていました。

7沖縄 ラーメン 豊見城市 札幌や タンメン

「タンメン」の麺ですが、中細のほぼストレートのもの。こちら「札幌や」ではお馴染みの各種ラーメンと共通の麺ですね。やや柔らかめながらも口中ではどっしりとした重さもあり、食べ応えのある麺となっています。その麺に絡む少し白濁した色合いのスープですが、塩味のあっさりとしたもの。具材の豊富な野菜群に絡む塩味のスープは、今回に関しては一緒に頼んだビールもススムというものです(笑) ライスとは相性の良くない系統のラーメンだとは思いますが、思いのほかビールとは似合っていたようでした。不足を感じていた野菜をモリモリたっぷり摂取しつつ、勢いよく完食となりました。スープも完飲ということで、ビール共々お腹はタプタプです(^_^;)

さてこちら「札幌や」ですが、県内で多店舗展開をしているラーメン店ですが、訪問は豊見城店に偏っているのですよね。いつの間にか糸満市の店舗は閉店されたようで、来店は一度のみでしたので残念です。沖縄市の店舗は未訪のままですので、いつか機会を見つけて食べ比べをしたいものです。安定して満足感を得られる、沖縄の老舗ラーメン店らしい良店でありました。

8沖縄 ラーメン 豊見城市 札幌や タンメン

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県豊見城市字高嶺87
電話:098-850-0353
営業時間:11:30-翌3:00
定休日:無休
駐車場:有り

ラーメンハウス 札幌や 豊見城店ラーメン / 小禄駅赤嶺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1245-01e2914a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。