スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麦翔 「とんこつラーメン(3) 全部のせ」

1沖縄 ラーメン 豊見城市 麦翔 とんこつラーメン全部のせ

豊見城市豊見城の「麦翔」へ行って来ました。
前回訪れたのが2013年10月ですので、それなりに久しぶりの訪問店となっているのですが、実はブログ開設当初からコンスタントに来店をしていますので、比較的訪問率の高いラーメン店となっています。前回の訪問動機としては、それまで670円のレギュラーラーメンをワンコイン500円で提供していると知り(店頭の看板にて掲示されていました)、興味をもっての訪問でした。ある意味価格破壊的な変遷でしたが、それから2014年4月1日の消費税増税が実施され、どのような応対になっているか改めて興味を持っての来店となりました。お店には、平日の昼過ぎの入店となっています。色々と書きましたが、既に記事タイトルや冒頭画像で判るとおり、今回は「全部のせラーメン」仕様となっております(^_^;)

2沖縄 ラーメン 豊見城市 麦翔 とんこつラーメン全部のせ

「麦翔」のメニュー表です。
前回訪問時は裏表で構成されていましたが、今回は表書き一枚にシンプルに纏められていました。前回の来店時点でも充分に見やすく作られているものだと感じましたが、こちらは特に一覧性が上がっていますね。品目全体の構成では大幅な変化はありませんが、前回の価格から8%の消費税が上乗せされているようです。さて今回は“全部のせラーメン”仕様で行くつもりでしたが、選択の品目はどうしようかと考えてみたところ、やはり筆頭の「とんこつラーメン(540円)」をお願いすることにしました。去年10月時点では5%税込みワンコイン500円だったのが、当時の価格設定から消費税8%込みで540円になっているようですね。

3沖縄 ラーメン 豊見城市 麦翔 とんこつラーメン全部のせ

先ほどのお品書きから、トッピングの項のアップ画像です。
今回は「全部のせラーメン」仕様ということで、こちら記載のトッピングを全て追加注文することとなります。一円単位で端数があるため、一見外税方式にも映りますが、実は消費税増税後前の価格設定から、律儀にそのまま8%を上掛けしているからこその表記となっています。実質値上げ(プラスちょっと判りづらかったり)と言ってしまえばそれまでですが、大半のお店が明確な値上げ対応をした手前(これは外因的なことでしょうが無いところです)、お店の矜恃を感じさせます。さて改めての追加注文内容ですが、「チャーシュー3枚(216円)・チャーシュー切りおとし(194円)・煮玉子(86円)・からし高菜(86円)・ワカメ(86円)・ワンタン(162円)・メンマ(129円)」となりました。前回訪問時から、「チャーシュー切りおとし」が新たに品目に加わっていますね。食材を無駄にしない品目設定は良いことです。ちなみにトッピングの諸価格からの累計で959円、ラーメン単品540円を合計しますと1499円となりました。

4沖縄 ラーメン 豊見城市 麦翔 とんこつラーメン全部のせ

壁際に掲示された「大麦翔(1004円)」なる品目のお品書きです。
“ラーメン大好き がっつり食べたい方に”という但し書きがありますが、こちらはいわゆるお店が設定した「全部のせラーメン」にあたるものですね。『麺2玉・チャーシュー増量・煮玉子にワンタン増し』という魅惑の一品ですが、当ブログ的にはバランスの良いお店推奨の全部のせではなく、あくまでもトッピング追加での「全部のせラーメン」に拘りたいと考えております(^_^;)

5沖縄 ラーメン 豊見城市 麦翔 とんこつラーメン全部のせ

待っている間にカウンター席上の様子を写してみました。
カウンター席といえば大抵は厨房側を挟んだ位置にあるものでしょうが、こちら「麦翔」では、外向けの採光の広く取られた壁際に向けられていたりするのですよね。おかげで、明るく自然なラーメン画像を写させて貰いました。またお醤油や辣油などはもちろん、紅ショウガやおろしニンニクなどの豊富な調味料類を始め、たっぷり冷えたお茶が当たり前のように用意されているのは、さりげなくもとても嬉しいことだったりします。

6沖縄 ラーメン 豊見城市 麦翔 とんこつラーメン全部のせ

程なくして運ばれた「とんこつラーメン 全部のせ」です。
注文時点でお店の方からは、「こういった注文は初めてのことですので、別皿に分けることになるかもしれません」と告げられました。やはり全部のせ的な「大麦翔」なる品目が用意されている以上、こういった注文はまずないのでしょうね(^_^;) そうそう、具材マシマシということで、しっかり「小ライス(75円)」もお願いをしています。

7沖縄 ラーメン 豊見城市 麦翔 とんこつラーメン全部のせ

別皿となったのはメンマにワカメ、辛子高菜となっています。「辛子高菜」が別枠扱いなのは、辛味の強い薬味として調整出来るようにとのお店側の配慮なのでしょう。「メンマ・ワカメ」を敢えて分けて別皿にしたのは、お店の方の盛り付けに対する美意識に拠ったのかもしれません(これ以上の盛り付けは他の具材が下に隠れてしまいます)。

8沖縄 ラーメン 豊見城市 麦翔 とんこつラーメン全部のせ

すみません、今回は“全部のせ”がテーマですので、全部を丼上に載せさせて頂きます。
先ほど別皿に用意されたメンマにワカメ、そして辛子高菜を加え、これにて「全部のせラーメン」は完成です。ベースは「とんこつラーメン」なのですが、元のスープや麺はまったく見えない状態になっていますね(^_^;)

とんこつラーメン

ちなみにこちらがノーマルの「とんこつラーメン」になります。
基本の具材としては大ぶりのチャーシューにキクラゲ、それにたっぷりの葱に海苔と至ってシンプルな構成です。これは2013年10月に訪れた際の画像ですが、このときは500円で提供をされていました。現在でも提供価格は540円と安価な部類に入り、卓上の豊富な調味料類を利用することで(その際は替え玉をお願いするとベターです)、色々と味の変化を楽しむことが出来ます。

9沖縄 ラーメン 豊見城市 麦翔 とんこつラーメン全部のせ

「とんこつラーメン」の麺ですが、細めのストレートのもの。具材を掻き分け引っ張り出してみました(笑) 注文時に麺の茹で加減などは特に聞かれませんが、程よく固めでのど越しの良い作りとなっています。その麺に絡む豚骨スープですが、濃厚こってりが主流の沖縄では比較的あっさり寄りのものとなっています。あっさりと言っても充分に塩梅も感じられますし、また卓上の豊富な調味料類を後から加えることを想定しますと、ちょうど良い仕上がりではないでしょうか。ただ今回はたっぷり具材が追加されているため、ややスープの温度が下がってしまったかも。

11沖縄 ラーメン 豊見城市 麦翔 とんこつラーメン全部のせ

小ライス側に具材すべてを載せてみました。
改めて追加具材を書き出してみますと、『チャーシュー3枚・チャーシュー切りおとし・煮玉子・からし高菜・ワカメ・ワンタン・メンマ』となっています。中央の彩りも映える紅ショウガは、卓上に無料で用意されているものですね。つい遠慮(?)して小ライスを注文してしまいましたが、ご飯がススム具材がてんこ盛りなため、ちょっと後悔してしまったかも(笑) 白米の方もラーメン丼側と平行して、モリモリと食べ進めました。先述したとおり卓上には豊富な調味料類が揃っていますので、ラーメン丼には中盤に『おろしニンニク・紅ショウガ・豆板醤・胡麻』などを投入して、最後まで飽きずに美味しく完食となりました。

今回は当ブログ企画として「全部のせラーメン」仕様としましたが、こちらではお店が用意した同仕様の「大麦翔(1004円)」がありますので、価格比的にはそちらが満足度は高いかも。麺二玉ということでボリューム感は満点ですしね。しかしお店の矜恃は伺えますが、端数が出る価格設定はやはりちょっと判りづらいかな?(^_^;) 繰り上げ・繰り下げでトータルで帳尻を合わせても良いのではないかななどとは思います。さて、こちら「麦翔」ですが、メニュー表を改めて確認したところ、完全に全品目を食べ尽くしちゃっていますね。次回来店がいつになるか判りませんが、その際は何をどう注文するかで悩むことになりそうです。

12沖縄 ラーメン 豊見城市 麦翔 とんこつラーメン全部のせ

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県豊見城市字豊見城566-6
電話:098-850-8949
営業時間:11:30-23:00
定休日:水曜日
駐車場:有り

ラーメン麦翔ラーメン / 小禄駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/07/29 22:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1244-2eb51a84










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。