スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らあめん花月嵐 小禄バイパス店 「彩の冷やし中夏」

1沖縄 ラーメン 那覇市 花月 彩の冷やし中華

那覇市宮城の「らあめん花月嵐 小禄バイパス店」へ行って来ました。
沖縄も夏真っ盛りということもあり、ラーメン店においても「冷やし中華始めました」の文字を見かけるようになりました。まあラーメン専門店に寄ってまで、そうそう実際に注文することもないのですが、シーズン中に一回は頂いてみたいものです。ということで、頂くラーメン店は判りやすく、いつもの(?)「らあめん花月嵐」を選ぶことにしました。まあ季節限定麺として、これまで当ブログで取り上げてなかったというのも、なにかすっきりしなかったという理由もあります。そうそう記事のタイトルが「冷やし中“夏”」になっていますが、これは誤字ではなく、そういった品目名となっています。お店には、平日の午後5時半頃の入店となりました。

2沖縄 ラーメン 那覇市 花月 彩の冷やし中華

「らあめん花月嵐」のお品書きです。
先述のとおり「冷やし中華」は夏季限定麺となっており、例年では「思ひ出食堂の冷やし中華」という品目名だったのですが、なぜか今夏は「彩の冷やし中夏」という名称になっています。ちなみに冬季の期間限定麺は「道豚堀あまうまラーメン」となっております。こちらは何度か当ブログでも紹介済みですね。シールでの貼り替え表記となっているようです。さて今回の注文ですが、もちろんお目当ての「彩の冷やし中夏(650円)」をお願いすることにしました。

3沖縄 ラーメン 那覇市 花月 彩の冷やし中華

お品書きからトッピングの項です。
花月マスターに登録をしていますので、必然的にトッピングは一品無料で注文することになります。さてラーメンならいざしらず、今回の“冷やし中華”ではどれをお願いしようか、結構悩みました。具材としては「もやし」あたりが普通に入っていそうですが、どうもわざわざトッピングでお願いするのも気が進みません。「ワカメ」あたりも合いそうでしたが、最終的に薬味っぽい「シャキネギ(本来は100円)」を注文しました。

4沖縄 ラーメン 那覇市 花月 彩の冷やし中華

待っている間に卓上の調味料類を写してみました。
秘伝のたれやブラックペッパーなど、こちらもラーメンではそれなりに利用するですが、これまた「冷やし中華」では出番はないかもしれません。などと書きつつ、一部の調味料類は後ほど使用することとなります(後述します)。

5沖縄 ラーメン 那覇市 花月 彩の冷やし中華

程なくして運ばれた「彩の冷やし中夏」です。
夕方早い時分でしたので、お客さんは自分ひとりでありました。ふつうにカウンター席に座ったのですが、追加注文するとスペースがとても狭く、テーブル席に移らせて貰えば良かったです。次回はそうしましょう(^_^;) ちなみに後ほど追加でお願いをしたのは、「ライス(100円)」に無料の生ニンニク二人前、壺ニラなどとなっています。トッピングのシャキネギは自分で投入調整出来るよう、別皿でお願いをしています。

6沖縄 ラーメン 那覇市 花月 彩の冷やし中華

「彩の冷やし中夏」のアップ画像です。
具材としては細く切られたチャーシューにキュウリ、同じく細切りのなるとに画像では反対側で見えませんが錦糸玉子、中央には彩りよく紅ショウガが載せられています。錦糸玉子にはそぼろ肉が合わされていたかな? 盛り付けの上からは胡麻にぐるりと酸味の効いたタレが振りかけられていました。また器の縁には練り辛子が添えられています(何故かワサビのように緑色に映っていますが、実際の色合いはしっかり黄色です)。

7沖縄 ラーメン 那覇市 花月 彩の冷やし中華

「彩の冷やし中夏」の麺ですが、中細のややひねりが入ったもの。冷水で締められて程よく弾力があり、透明感もあっていかにも涼しげな麺となっていました。その麺に絡むスープダレですが、やや酸味を効かせた醤油ベースのもの。冷やし中華といえば、食欲を刺激するようなもっと酸味の強いタレをイメージしていたのですが、やや穏やかな味わいとなっています。これはこれで良いのですが、やはり少し物足りなく、中盤には卓上のお酢を利用させて貰いました。実際にお酢の酸味は夏バテにも効きそうで、今後はラーメンを頂く際にもちょいちょい使用することになるかもしれません。具材はそれぞれ細長く切られており、麺と同時に食べやすいようになっています。キュウリのシャッキリ食感がこれまた清涼感を醸し出していますね。追加のお酢もそうですが、合間に紅ショウガや練り辛子などで味の変化を付けつつ、美味しく食べ進めることが出来ました。

8沖縄 ラーメン 那覇市 花月 彩の冷やし中華

追加注文のライスに壺ニラとニンニクを絞り入れ、恒例の「花月めし」を作っています。
「冷やし中華」ですとまったく白飯は似合わないのですが、もう「花月めし」単体を食べに来ているようなものです(笑) 欲を言えばやはり合間にラーメンスープも挟みたいところですが、今回は一気に単品にて食べ進めています。

9沖縄 ラーメン 那覇市 花月 彩の冷やし中華

中盤になって追加トッピングの「シャキネギ」を添えてみました。
シャキネギの名称どおり、冷やし中華にさらにシャキシャキ食感と葱の辛味が加わり、想像以上に似合っていました。見た目にもあまり違和感ないですね。シャキネギ自体にも胡麻油で味が付けられており、これまた良い味の変化付けとなっております。今回はトッピングやライスなども追加注文していますが、「彩の冷やし中夏」単品ですとあっという間に食べ終わって物足りなさを感じたかも。夏らしい一品でしたし、全体的には充分な満足感をもって完食となっています。

今回の季節限定麺650円という価格設定は、「冷やし中華」としては一般的な値段設定になるのでしょうか? 「花月」の同じ夏季限定麺は、以前は確か700円台だったと思いますので、消費税増税後に税込み650円での販売は頑張っている方だと思います。恒例の品目名から今夏だけ変わったのは、このあたりのコストダウンに要因があるかもしれませんね。とりあえず夏の風物詩(と花月の準レギュラー品)をクリアしましたので、この日は満足してお店を後にしております。

10沖縄 ラーメン 那覇市 花月 彩の冷やし中華

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市宮城1-16-12
電話:098-859-1235
営業時間:11:00-24:00 (金・土・祝日は24:30迄)
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 小禄バイパス店ラーメン / 赤嶺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/07/20 19:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1240-de4f4619










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。