小麦の番人 「味噌中華そば」

小麦の番人味噌中華1

前日に引き続き、「小麦の番人」へ行って来ました。
前回寄った時に好印象だったということはもちろんですが、その他にも行きやすい場所にあること、それと一番大きかった理由かもしれませんが、開店3日間限定のカレーサービスが最終日であったことが挙げられます(笑) 街中ではありますが、駐車場が完備されているのは寄りやすくて良いですね。今回もお腹いっぱいにさせて頂こうと、店内に入りました。

前回頼んだのが「中華そば」でしたので、ラーメンに限れば「味噌中華そば」か「激辛中華そば」の選択となります(麺類は他にも沖縄そばや焼きそばなども扱っています)。辛いものが特に苦手という訳ではありませんが、汗をかくことは避けたかったので、「味噌中華そば(700円)」をお願いすることにしました。麺類とセットで頼むと200円になるという「餃子(200円)」も併せて注文です。ちなみに餃子単品では同じ5個分で、300円という価格設定になっています。

小麦の番人味噌中華2

程なく運ばれてきた「味噌中華そば」です。
サービスのカレーはやはり早く、次に味噌中華そばが運ばれて来ました。注文を受けてから作られる餃子や昨日のチキンなどは、やはり少し遅れて出されますね。今回まではカレーが先に出されるから良いのですが、サイドメニューはメインの麺類との提供時間差がほとんど無い方が、頂く側としては嬉しいものです。まあ実際に、極端に時間差があるお店には幸いにも、あまり出会ったことはありませんが……。

小麦の番人味噌中華3

「味噌中華そば」ですが、食べてみてびっくり。名称のイメージから前回頂いた「中華そば」の味噌バージョンかと思ったのですが、スープはもちろん、麺や具に至るまで全くの別物でした。麺は昨日のストレートの細麺に対し、中太のもっちりとした食感の麺でした(でも歯ごたえもきちんとあります)。印象的には真逆の作りでしたね。スープは味噌が若干甘めの仕様でした。といいますか、なぜネーミングが「味噌中華そば」なのでしょう?(^_^;) 素直に「味噌ラーメン」で良いと思うのですが、“中華そば”という言葉に何らかの拘りがあるのでしょうか?(笑) 具材は大ぶり厚めのチャーシューが一枚に、海苔に煮玉子、そして炒めた豚もやしが入っています。豚もやしのしゃきしゃきした食感と、高温で灼かれた油の香りが食欲をそそります。味噌ラーメンには、煮玉子が標準では付いてないことも多いのですが(更に50円くらい高かったりします)、こちらは嬉しい価格設定です。

小麦の番人味噌中華5

少し遅れて運ばれた「餃子」です。
セットということで個数が減らされることもなく、標準の5個入り設定となっています。餃子のタレは初めから付いていて、卓上にラー油が置いてあったのですが、入れるのを忘れてしまいました。ラー油も他の調味料と同様、お店オリジナルの仕様のようです。激辛とあったので、今回は気づいても避けたかもしれませんね。餃子自体は噛んだ時に、熱々の肉汁が飛び出るような綺麗に仕上げられたものでした。

小麦の番人味噌中華4

ついでにサービスだった「カレー」のアップ画像です。
こちらも通常のセットものとしては、200円で提供される設定となっています。小麦粉を使った懐かしいカレーなのですが、提供のタイミングなのか(寸胴鍋の最後の方だったようです)、昨日より煮込まれた感じでいい具合に色合いが濃く付いています。ですが、こちらのカレーは、黄色みが強い方がらしくて良いのかもしれませんね(笑)

今回もお腹いっぱい、満足させて頂きましたが、こうなってくるとラーメン三種の最後の一杯、「激辛中華そば」が気になってきました。単純にスープに辛味を付けただけではなく、麺の種類なども変えたものかもしれません。近いうちに、また寄ってみたいという気になってしまいますね。

小麦の番人味噌中華6

ごちそうさまでした(^_^)

満足感:★★★★★★★★(8)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市前島1-1-9 グランシャトレ前島101
電話:098-863-1178
営業時間:24時間営業
定休日:不明
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/124-f784218d