スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

屋台 赤道ラーメン 泡瀬店 「とんこつラーメン」

1沖縄 ラーメン 沖縄市 赤道ラーメン とんこつ

沖縄市の「屋台 赤道ラーメン 泡瀬店」へ行って来ました。(沖縄ラーメン大図鑑31/40
今回も沖縄ラーメン大図鑑半額企画参加店への訪問になります。当初は午後6時開店だと思っていたこちらのお店ですが、現在は午後9時からとのこと。前回訪れた際は午後5時開店でしたので、時期を追うごとに営業時間が遅くなっていますね(閉店時間の午前6時は以前から変わらず)。さて当ブログを継続して閲覧されている方はお気付きでしょうが、この日3店舗目のラーメン店訪問となっております(^_^;) 順に「ラーメン工房 光」→「麺屋 武虎 あわせ店」→「屋台 赤道ラーメン 泡瀬店」のハシゴラーメンとあいなりました。営業開始時間が午後9時になったということでハードルが上がってしまい、今回の機会を逃したらまた訪問が難しくなりそうだと、予定になかった「麺屋 武虎 あわせ店」を経由し、ちょうど開店時間となった午後9時に入店となりました。

2沖縄 ラーメン 沖縄市 赤道ラーメン とんこつ

「屋台 赤道ラーメン 泡瀬店」店内の様子です。
店内に入ると厨房を囲むようにカウンター席があり、入り口から右手側奥の方にテーブル席が用意されています。この日は開店一番乗りでしたので、ゆっくり落ち着けるテーブル席側に座らせて貰いました。こぢんまりとした外観からよりかは割と広めに感じます。以前訪問した際は若い男性店員さん二人で応対をしていましたが、この時は女性の店員さんがお一人で調理とフロア両方をみているようでした。

3沖縄 ラーメン 沖縄市 赤道ラーメン とんこつ

テーブル席上の様子です。
お醤油にラー油にお酢、そして唐辛子に胡椒など、一般的なラーメン店ではお馴染みの調味料類が用意されています。書く順番が前後しましたが、こちらも券売機方式を導入しており、テーブル席に座る前に券を購入して店員さんに渡しております。今回の半額企画では定番ラーメン4種類のなかから選べるということで、未食の「とんこつラーメン(670円⇒330円)」をお願いしています。

4沖縄 ラーメン 沖縄市 赤道ラーメン とんこつ

店内に掲示されていた「シュウマイ・ギョーザ」のポスターです。
このポスターは他営業店舗でも見かけましたね。皮からすべて手作りというこだわりの品目らしいですが、多店舗展開をされている「赤道ラーメン」のこと、「工場」と呼ばれているところでまとめて作られているのでしょう(調理自体はもちろん各営業店舗なのでしょうが)。「シュウマイ」の方は未食ですので、今後の訪問店で機会があれば試してみようと考えています。この日は三軒目のハシゴ店ですので、さすがにパスをしました(といいますか、その前の「武虎 あわせ店」で既に「一口餃子」を注文済みだったりします(^_^;))。

5沖縄 ラーメン 沖縄市 赤道ラーメン とんこつ

程なくして運ばれた「とんこつラーメン」です。
先述したとおり、今回の半額企画では4種類の定番ラーメンから選べる形になっています。「赤道ラーメン」で頂いていたのは圧倒的に「しょうゆ」が多いのですが、こちらのみ価格が620円で、他の「みそ・しお・とんこつ」は670円という価格設定になっています。今回の「とんこつ」で、定番レギュラーラーメンはひと通り頂くこととなりました。ちなみに「しょうゆ」を多く注文していたのは、以前の半額企画ですべての参加店舗が同品目指定であったからです(^_^;)

6沖縄 ラーメン 沖縄市 赤道ラーメン とんこつ

「とんこつラーメン」のアップ画像です。
具材としてはチャーシューに半玉、キクラゲに葱に海苔などとなっています。スープ表面には胡麻も浮いていますね。老舗店などでは定番ラーメンの具材は共通で、スープのみ変更されている場合も多いのですが、「赤道ラーメン」では一部具材を変えたりしていて、見た目にも変化を付けているようです。チャーシューに半玉などは各品目とも共通具材なのですが、今回でいうとキクラゲや海苔の部分が他品目では異なるものとなっています(例えば「みそ」ではその部分の具材がコーンになっていたり)。ところで前回記事の「武虎の魚介醤油ラーメン」でもそうでしたが、キクラゲの濃い色合いは、見た目にも良いアクセントになりますね。歯応えのある食感も具材として優れているのですが、視覚的にも思いがけず華やかさというか力強さを添えてくれているようです。

7沖縄 ラーメン 沖縄市 赤道ラーメン とんこつ

「とんこつラーメン」の麺ですが、「赤道ラーメン」お馴染み中太ストレートのもの。自家製という、表面がつるりと滑らかで、やや重さもあるしっかりとした食感の麺です。その麺に絡むスープですが、豚骨から抽出された旨みたっぷりの仕上がりとなっています。具材のチャーシューに半玉、そしてコリコリと歯応えのあるキクラゲなど、全体的に色合いや食感のバランス具合が良く、定番4種のラーメンのなかでも個人的にお気に入りの一品となったかもしれません。続けてこの日は三杯目のラーメンとなりましたが、スープの一滴も残さず美味しく完食でありました。

実はこの日は記憶が曖昧になるほどアルコールが入っていたうえ、最後は三軒目のハシゴラーメン先ということもあり、コンディション的にはあまり良くなかったのですよね(^_^;) ただ「半額企画赤道ラーメン店巡り」はまだ三店舗ほど残っており、「とんこつラーメン」は一番注文回数が少ないことから、次回訪問店ででもリベンジしたいと考えています。おそらく今回の企画巡り中では、食傷気味の「しょうゆ」を注文することはないのでしょう(笑) そうそう、ハシゴラーメンでは無い機会を作って、今度こそサイドの「シュウマイ」なども試してみたいですね。

8沖縄 ラーメン 沖縄市 赤道ラーメン とんこつ

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県沖縄市泡瀬4-21-13
電話:098-934-5053
営業時間:21:00-翌6:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1239-2da1c85d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。