スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺屋 武虎 あわせ店 「魚介醤油ラーメン(2)」

1沖縄 ラーメン 沖縄市 武虎 魚介醤油ラーメン

沖縄市泡瀬の「麺屋 武虎 あわせ店」へ行って来ました。
はい、前回記事「ラーメン工房 光」からのハシゴラーメンとなります。実はこちらは当初来店する予定ではなく、急遽の訪問となりました。本来は「沖縄ラーメン大図鑑半額企画店巡り」の一環として、「赤道ラーメン 泡瀬店」→「ラーメン工房 光」の順で廻る予定でした。ところが「赤道ラーメン 泡瀬店」の店頭へ行きますと、午後9時から営業開始とのお知らせが(終了は午前6時)。以前は午後6時開店だったのですが、やはりアルコールから流れてくるお客さんが多いのでしょうね、一般的には夕ご飯時分ではあるのですが、午後6時でもまだ早かったのでしょう。近隣では「麺屋 武虎 あわせ店」が未訪だったこともあり、寄ってみることにしました。こちらは2013年3月にオープンされています。お店には、週末の午後8時半過ぎの入店です。

2沖縄 ラーメン 沖縄市 武虎 魚介醤油ラーメン

「麺屋 武虎 あわせ店」の券売機です。
本店とは異なり、券売機を導入されているようです(もしかしたら本店でも表側に設置されたかもしれません)。うーん、なんといいますか、そばにポスターが貼られているものの、記載の文字は小さく細めで全体的に白っぽく、なんとも飾り気のない様子の券売機です。ゴテゴテと極端にポップなどを飾り付けることもどうかと思いますが、あまりにシンプルなのも寂しいものですね(^_^;) 「麺屋 武虎」は特に新進のラーメン店ですし、もうちょっと勢いを感じさせて欲しいような気もします。さて注文の方ですが、見事に券売機の前で迷ってしまいました。豚骨のイメージの強いこちらのこと、そこを外す意味でも「魚介醤油ラーメン(730円)」を注文したようです。もっとも、比較的初期に一度注文したことのある品目ではありました。

3沖縄 ラーメン 沖縄市 武虎 魚介醤油ラーメン

「麺屋 武虎 あわせ店」のお品書きです。
券売機を導入されていますが、しっかり卓上にもメニュー表は用意されていました。本店ではゆっくり眺めた後に注文が出来るのですが、券売機だと場合によっては焦ってしまい、不本意な注文になってしまうこともあるものですよね。それでも席上にお品書きが用意されていますと、次回以降の来店時には事前に注文の目星も付くというものです。ちなみに「麺屋 武虎」へは、他営業店舗も含めて消費増税後に初の訪問となるのですが、価格改定はラーメンで50円ほど、トッピングも20円増しになっているようですね。うーん、やはり外食産業に増税は厳しいものがあります。

4沖縄 ラーメン 沖縄市 武虎 魚介醤油ラーメン

先ほどのお品書きから裏面(こちらが表紙側になるかな?)です。
「武虎ラーメンのこだわり」やセットメニューなどが記されています。やはりこちらは豚骨がメインですから、そのあたりを中心にしてこだわりが記されていました。それと平日ランチタイム(11:30~15:00)限定ではありますが、「1杯ライスor替玉無料サービス」は継続されているようです。原価高騰のなか頑張っている部分ですね。もっとも以前は設定されていなかった、「半替玉(本来は100円)」がサービスの対象となっているようです。

6沖縄 ラーメン 沖縄市 武虎 魚介醤油ラーメン

席上の様子です。
無料サービスの「ピリ辛もやし」も健在です。これは待っている間に手持ち無沙汰にならないことはもちろん、無料トッピング的にラーメンや追加注文のライスなどにも活用できる、重宝するアイテムだったりします。消費税増税や原材料の高騰など取り巻く状況は厳しく、経営的にはコストがかかる部分ではあるのでしょうが、いちラーメンファンとしては可能な限り頑張って欲しいサービスであります。また紅ショウガやおろしニンニクなどを始めとした、豊富に用意された調味料類も嬉しいですね。

5沖縄 ラーメン 沖縄市 武虎 魚介醤油ラーメン

壁際に掲示されていた「麺の茹で加減表」です。
茹で具合の名称の下には実際の茹で時間も併記されていて、これは一般のお客さんにとっても興味深く、また判りやすい表記となっています。とんこつ細麺の一番短い茹で加減は「粉落とし(2秒)」となっています。一番長くても「やわ麺(60秒)」ですので、やはり細麺ということもあり、とても手早く提供される一杯となっております。ちなみにオススメ表記は「バリかた(10秒)」とのこと。ところで自分が注文した「魚介の中太麺」ですが、すっかりアルコールが廻っており、今回はどうお願いをしたのかよく覚えておりません(それとも聞かれなかったかな?(^_^;))。後述しますがとんこつと魚介、そこまで麺の径の差は無いと思うのですが、茹で時間にはかなりの開きがありますね。根本的に作りに違いがあるのかもしれません。

7沖縄 ラーメン 沖縄市 武虎 魚介醤油ラーメン

程なくして運ばれた「魚介醤油ラーメン」です。
ある意味メイン品目である「豚骨」系は何度も注文していることもあり、今回は「魚介醤油」をお願いしたのでした。しかしながら頂くのは二度目になりますね。もっとも「竹虎」が出来てそうそう、二年以上前の注文ですので、ずいぶんと久しぶりの実食となります。ちなみに「武虎」で未食の品目としては、残りは「黒豚骨ラーメン」になるでしょうか(微妙な書き方になったのは、「背脂チャーシュー麺」については以前フルトッピングの「全部のせラーメン」をオーダーしていますので、そちらに含まれるのかなということで(^_^;))。突発の訪問ではなく、メニューを注文前に見返す余裕があれば、未食の「黒豚骨ラーメン」を注文していたかもしれません。

8沖縄 ラーメン 沖縄市 武虎 魚介醤油ラーメン

「魚介醤油ラーメン」のアップ画像です。
具材にはチャーシューに白髪ネギに水菜や青葱、キクラゲに半玉に海苔などとなっています。水菜などの青さやキクラゲの濃い色合い、また半玉の華やかな黄色など、具材の色味と配置が多彩で食欲をそそりますね。見た目だけではなく、運ばれた時には漂う魚介の良い香りが鼻腔に届き、おおいに食欲を刺激してくれました。

9沖縄 ラーメン 沖縄市 武虎 魚介醤油ラーメン

「魚介醤油ラーメン」の麺ですが、中細のややちぢれが入ったもの。ストレート細麺の「豚骨ラーメン」とは異なる麺を使っているようですが、麺は細めの方にあたりますね(店内では「中太麺」の表記)。茹で加減は特に指定しなかったと思うのですが、柔らかすぎることなく程よい固さだったかと思います。その麺に絡むスープですが、お品書きの説明によると『北海道産の昆布と国産にこだわったにぼし・鰹節・しいたけからとった旨味出汁に合わせたあっさり醤油ラーメン』と書かれています。前回頂いた時は記載のとおり“あっさり”と感じたものですが、今回は魚介の風味が旨味たっぷりにはっきりと感じました。まあアルコールも入っていましたので、これくらいくっきりとした方が美味しさとして受け止めることが出来ます。スープ自体も以前より濃厚な色合いになっているようでした。

10沖縄 ラーメン 沖縄市 武虎 魚介醤油ラーメン

せっかくですので、卓上に用意された各種調味料類を投入です。
豚骨系ラーメンでは定番ながらも、しかしながら必ずしもどの店舗でも無料で用意されている訳ではない、「紅ショウガ・おろしニンニク・(+胡椒)」を投入してみました。紅ショウガはいわゆる“味変”効果だけではなく、見た目にも赤味で華やかさを加えてくれるのが良いですよね。おろしニンニクに至っては、(濃い味の)ラーメンとこれほど相性の良い薬味もないでしょう(笑) やや記憶が曖昧な部分もあるのですが、満足感たっぷりに、とても美味しく完食となりました。

11沖縄 ラーメン 沖縄市 武虎 魚介醤油ラーメン

いつの間にか追加注文をしていた「一口餃子(5ヶ)(280円)」です。
アルコールも入っていたこともあり急にテンションが高くなったのか、ハシゴラーメンをしつつも、いつの間にか追加で注文をしていたようです。“一口餃子”とはありつつも、しっかりそれなりに分量もあり、名称とは裏腹に一個単位でも食べ応えのある品目だったかと思います。

「麺屋 武虎 あわせ店」は以前から気にかかっていたのですが、本店やわかさ店にも訪れていることもあり、ずっと後回しになっていて、今回でようやく初訪問となりました。多店舗展開をされているなか、やはり安定して美味しいラーメンを提供されています。与那原の店舗でファンになった中部の方は、気軽に沖縄市でも頂けるようになって嬉しいでしょうね。近辺はさりげにラーメン店が多く、隠れた激戦区となってもいます。そのなかでも間違いのない、安心して訪れることの出来る店舗でありました。

12沖縄 ラーメン 沖縄市 武虎 魚介醤油ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県沖縄市泡瀬4-30-15
電話:098-937-2606
営業時間:11:30-翌5:00
定休日:第2水曜・第4水曜
駐車場:有り

関連記事

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/07/16 23:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1238-861dfe0e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。