スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラーメン工房 光 「塩ラーメン」

1沖縄 ラーメン うるま市 ラーメン工房光 塩ラーメン

うるま市塩屋の「ラーメン工房 光」へ行って来ました。(沖縄ラーメン大図鑑30/40
今回も沖縄ラーメン大図鑑半額企画参加店への訪問になります。この日は珍しくうるま市にてちょっとした飲み会があり、その流れでの訪問となりました。……実はこちらに立ち寄る前に本来訪れるつもりでいたラーメン店があったのですが、まさかの営業時間変更で開いておらず、急遽こちらへ向かうことになったのでした。まあどちらにしても、ハシゴラーメン自体は考えていたのですが……(^_^;) お店には、週末の午後8時に入店となりました。

2沖縄 ラーメン うるま市 ラーメン工房光 塩ラーメン

お店からのお知らせです。
「お詫び」とされていますが、書き出してみますと『価格高騰が続く昨今、当店も厳しい状況が続いております。大変心苦しいのですが、一部の価格を改訂及びラーメンのトッピングチャーシューを取り除かせていただきます』とのこと。後掲するメニュー表をざっと見ると、ラーメン単品やセットものなど、ほとんどの品目価格設定は変更されてはいないようでした(餃子やそのセットなどが10円程度の値上げ)。長らく営業をされている老舗のラーメン店ほど、ご愛顧ある常連さん方々の手前、価格改訂はしづらいのかもしれませんね。

3沖縄 ラーメン うるま市 ラーメン工房光 塩ラーメン

「ラーメン工房 光」のメニューです。
『みそ・しょうゆ・塩』のオーソドックスなラーメン品目が並んでおり、過去に「みそ・しょうゆ」は注文済みですので、今回の「塩ラーメン」でひと通り頂くこととなりました。半額チケット対象が、ちょうど未食の品目で幸いでありました(笑) 今回の半額企画参加店は、「塩ラーメン」でのエントリーが目立つような気がしますね。さて注文の方ですが、もちろんお目当てとなる「塩ラーメン(620円⇒300円)」をお願いです。この日はハシゴラーメンが念頭にあったために、ラーメン単品の注文に留めておきました。ところで先ほどの貼り紙で、「トッピングチャーシューはメニューから取り除かせていただきます」とあったのですが、「チャーシュー(2枚)(100円)」なる品目がなぜか記載されています。以前は「チャーシュー(150円)」でしたので、もしかしたら標準で入っているチャーシューとは別もので提供をされているかもしれません。トッピングでいえば「ぴり辛メンマ(50円)」や「ガーリックミンチ(50円)」なども無くなっていました。以前はこれらを含めた「全部のせ(300円)」というフルトッピングも用意されていたのですが、そちらも記載されていませんね。トッピング好きな自分としては、個人的にも残念なことでありましたが、お店的にはギリギリの採算上のラインで頑張っているのでしょう。

4沖縄 ラーメン うるま市 ラーメン工房光 塩ラーメン

せっかくですのでメニュー裏面もアップしてみます。
ドリンクメニューということで、ビールなど、ごく軽いアルコール類も提供されているようです。「餃子6ヶ+生ビール中セット」の500円はお得感がありますね。既にアルコールも入っているため追加注文しても良かったのですが、この後の予定が未定でしたので、とりあえず自重しておきました(実はこの後ハシゴラーメンをして、餃子も追加注文しております。だったらお得なセットがあるこちらで頂いても良かったかも(^_^;))。そうそう、余談になりますが「ラーメン工房 光」は1974年創業ということで、沖縄県内でも最古参のラーメン店になります。今年でちょうど創業40周年になるでしょうか。記念イベントとかは実施しないのかな?(もう実施済みだったりして)

5沖縄 ラーメン うるま市 ラーメン工房光 塩ラーメン

程なくして運ばれた「塩ラーメン」です。
以前も感じたのですが、こちらは提供までが手早い印象です。提供品目が絞られているというのもあるでしょうが、老舗店ならではの手際の良さもあるのでしょう。餃子なども一緒に注文したら、どのように用意されるか気になります(個人的にはバラバラに出来次第ではなく、同時に出して欲しい派だったりします)。

6沖縄 ラーメン うるま市 ラーメン工房光 塩ラーメン

「塩ラーメン」のアップ画像です。
具材としては玉葱に人参に葱などの野菜類、そしてチャーシューとなっています。見た目にとてもシンプルな構成ですね。こちらのチャーシューは三段仕込みという、こだわりのある製法で作られているそうです。手間暇もかかり、原価の高いチャーシューなのでしょう。もうひとつ定かではありませんが、ラーメン単品価格を維持するため、別途トッピングとしては提供出来ないようです。

7沖縄 ラーメン うるま市 ラーメン工房光 塩ラーメン

「塩ラーメン」の麺ですが、中細のほぼストレートのもの。柔らかすぎることなく、程よい茹で加減の麺となっていました。その麺に絡む塩味のスープですが、ごくあっさりとした味わいとなっています。なんでも利尻産昆布と鰹、県産塩使用で作られたスープなのだそう。塩ラーメンですからそう濃厚になるものではありませんが、こちらでは「みそラーメン」もどちらかというとあっさり寄りでした。お店の傾向でもあるのでしょう。噛み応えのある具材のチャーシューにしゃっきり食感の野菜類を合い間に挟みつつ、さらり完食とあいなりました。

個人的に遠方の立地ということもあり、こちらへはハシゴラーメンでの訪問も多かったりします。後から振り返るにあたり、サイドの「餃子6ヶ+生ビール中セット」を注文しなかったのは失敗でありました。餃子を試してみたかったこともそうですが、なかなかうるま市近辺では、アルコール込みで注文する機会はありませんからね。次回来店がいつになるか判りませんが、メインのラーメンはひと通り頂き済みとなったため、なんらかのプラスアルファの注文をしたいと思います。

9沖縄 ラーメン うるま市 ラーメン工房光 塩ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県うるま市塩屋508-1
電話:098-979-1234
営業時間:11:00-21:00
定休日:火曜日
駐車場:有り

ラーメン工房 光ラーメン / 金武町)

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/07/16 14:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1237-b83f0330










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。