スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風風ラーメン 与那原店 「バリ黒豚骨(3)」

1沖縄 ラーメン 与那原町 風風ラーメン バリ黒豚骨

与那原町の「風風ラーメン 与那原店」へ行って来ました。(沖縄ラーメン大図鑑29/40
今回も沖縄ラーメン大図鑑半額企画参加店への訪問になります。「沖縄ラーメン大図鑑」は今回を含め毎年3冊が発行されているのですが、いずれの半額企画にも「風風ラーメン 与那原店」は参加をされています。県内においても多店舗展開をされている「風風ラーメン」ですが、企画参加は「与那原店」のみとなっており、全店廻ろうと考えている身には助かったかも……。しかしながら「与那原店」は過去2回とも「バリ黒豚骨」でエントリーをされており、今回はスープの別バリエーション(醤油or味噌)で注文を出来ないか、確認してみるつもりの来店となりました。はい。冒頭画像ではちょっと判別出来なかったとしても、記事タイトルで察していただいたことでしょう(「バリ黒豚骨」固定なのだそうです(^_^;))。お店には、週末の午後6時前の入店となりました。

2沖縄 ラーメン 与那原町 風風ラーメン バリ黒豚骨

「風風ラーメン」のメニューです。
各種ラーメン類にセットメニュー、また特選メニューと称して各種単品ものなどが記されています。こちらも2014年4月の消費税増税後からは、ラーメンメニューなどは20円程度値上がりをされているようですね。トッピング類もお手頃かつ判りやすい100円単位からではなく、110円になっていました。さて今回の注文ですが、お目当てとなる「バリ黒豚骨(720円⇒350円)」をお願いです。またお得なセットメニューから「ライスセット(100円・単品では140円)」も追加注文です。

3沖縄 ラーメン 与那原町 風風ラーメン バリ黒豚骨

上記画像では見えづらいと思い、ラーメンメニューのアップ画像です。
定番のメニューでは「とんこつ・しょうゆ・みそ」(なぜか「しお」は定番ラインナップからは離されていました)、その他にも「坦々麺(670円)」に「油そば(670円)」、「つけ麺(720円)」に「台湾らーめん(720円)」など、ひと通りの品目が並んでいます。後半の各種品目はいまでこそ沖縄でも珍しくなくなりましたが、何年か前まではなかなかラーメン専門店でも見かけなかったものですよね。そうそう、ちょっと迷いましたが、ここに記載の「麺大盛り(100円)」も追加注文しております。

4沖縄 ラーメン 与那原町 風風ラーメン バリ黒豚骨

先ほどのお品書きから裏面です。
毎月22日は「風風の日」として、「とんこつ・しょうゆ・みそ」が390円で提供をされているのですが、「風風ラーメン」さん頑張りました、消費税増税の値上がり後も変わらず継続をされているようです! とんこつラーメンが670円なのでよりお得感があるのですよね(他は620円)。ちなみにそれぞれ3種の麺が用意されているのですが、取り替えることも出来るそう。次回訪問の際はぜひ試してみようと思います(とんこつ:細いストレート麺・しょうゆ:中ちぢれ麺・みそ:太いちぢれ麺)。それと辛子高菜も無料で提供をされているのですが、こちらはお店オリジナルとして自信のお品のようですね。別にポスターなどでもアピールされていました。

5沖縄 ラーメン 与那原町 風風ラーメン バリ黒豚骨

別紙で用意されたおすすめ麺です。
「辣辣麺(からからめん)(700円)」に「冷やし中華(690円)」は夏季限定メニューになるのでしょうか? 冷やし中華は「ごまピリ・梅・醤油」から味を選べるようで、どちらも暑い夏場には美味しく頂けそうですね。「パーコー坦々麺(900円)」については、単純に「坦々麺(670円)」とトッピングで用意されている「パーコー(230円)」を組み合わせたものとなっています。そういえば一般のラーメン店では珍しい、ここで定番の「パーコー」は未食でありました。こちらも機会があったらぜひ試したいですね。「風風の日」狙いがいいかな?(笑)

6沖縄 ラーメン 与那原町 風風ラーメン バリ黒豚骨

待っている間に店内の一角を撮影してみました。
セルフで無料の漬物類が用意されています。先ほどの「辛子高菜」のほか、「つぼ漬け・かっぱ漬け・きくらげこんぶ」が自由に頂けるのは太っ腹なサービスです。待っている間に手持ち無沙汰にならず単品でも頂けるのも良いのですが、白米大好きな自分としては、ラーメンとの間につまめるのもまた嬉しかったりします。またこちらには「おろしニンニク」も置かれていますね。

7沖縄 ラーメン 与那原町 風風ラーメン バリ黒豚骨

カウンター席上の様子です。
さきほどのお漬け物はしっかり4種すべてを頂いております。また、卓上側にも豊富な調味料類が用意されているのも、チェーン店の「風風ラーメン」らしさが現れています。紅ショウガに赤味噌、すりごまなどは後ほどしっかり活用させて頂きました。その他餃子のたれやラー油、お酢に胡椒などが置かれています。

8沖縄 ラーメン 与那原町 風風ラーメン バリ黒豚骨

程なくして運ばれた「バリ黒豚骨」です。
具材がたっぷりのラーメンに白米、そしてこれまた種類豊富なお漬け物など、これは見ただけで幸せになれる組み合わせです(笑) 前回訪問した際は「餃子ライスセット(300円)」も併せて注文したのですが、“おかず過多”な状態になりましたので、ライス単品でも充分ですね(ってお店の方すみません(^_^;))。

9沖縄 ラーメン 与那原町 風風ラーメン バリ黒豚骨

「バリ黒豚骨」のアップ画像です。
具材としてはチャーシューが3枚に煮玉子、メンマにネギに海苔などとなっています。丼の上からはぐるりとマー油が掛けられていますね。スープの色合いが豚骨ということで白濁色のうえ、大盛りにしたことで麺も前面に浮いており、黒色のマー油がコントラストとなって良い彩りとなっています。これはワクワク感を煽る盛り付けでありました。

10沖縄 ラーメン 与那原町 風風ラーメン バリ黒豚骨

「バリ黒豚骨」の麺ですが、細目のストレートのもの。豚骨ラーメンとしては、ある意味王道な仕様ですね。店内の目立たない場所に“麺の茹で加減も指定可能”といった貼り紙もされていましたが、程よく固めでのど越しの良い茹で加減となっています。大盛りにしたこともあり、最終盤には時間が経ってコシがヘタって来ましたが、通常仕様ですと充分以上に美味しい麺でありました。

11沖縄 ラーメン 与那原町 風風ラーメン バリ黒豚骨

具材群をライス側に移し、「風風バリ黒豚骨めし」を作ってみました。
煮玉子とライスがあればついやってしまいます(笑) 今回はラーメン側の具材だけではなく、「風風ラーメン」らしさのあるお漬け物も追加して載せております。ラーメンと共に、白米も美味しくがっつりと頂きました。炭水化物大好きですねぇ……(^_^;)

12沖縄 ラーメン 与那原町 風風ラーメン バリ黒豚骨

中盤になって各種調味料類をラーメン丼へ投入しました。
「麺大盛り(100円)」にするか迷っていたのですが、結果的にとても良い選択でした。麺を増量したことにより、後半から味の変化付けを思う存分楽しむことが出来ました。通常の麺の分量ですと、おそらく先ほどまでの「ライス+お漬け物」とラーメンとのラリーで、ずっと早くに麺を啜り尽くして完食になっていたかと思います(^_^;) さて追加の調味料類ですが、「紅ショウガ・おろしニンニク・すりごま・赤味噌・辛子高菜」となりました。これはとても多様な“味変”を試せることとなり、それぞれ細かく部分ごとに麺を啜り、フルに味の変化を楽しむことが出来ました。最後はもちろん、スープの一滴も残さずに完食です。

個人的にチェーン展開をしているラーメン店には良いイメージを持っている方なのですが、改めて見ましても「風風ラーメン」は、色々と細やかなサービスが行き届いている印象です。理由は判りませんが、なぜか中毒性というかリピート率がそう高くならないのですが、安心安定して訪れることの出来る良店ですよね。普段使いに定期的に来店したいラーメン店のひとつでありました。

13沖縄 ラーメン 与那原町 風風ラーメン バリ黒豚骨

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県与那原町上与那原424-1
電話:098-944-7577
営業時間:11:30-翌1:00
定休日:無休
駐車場:有り

風風ラーメン 与那原店ラーメン / 首里駅儀保駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/07/13 01:43 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/07/13 07:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1236-a395db9a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。