スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Stripe Noodles 「トマトベジソバ(2)」

1沖縄 ラーメン 北谷町 Stripe Noodles トマトベジソバ

北谷町桑江の「Stripe Noodles」へ行って来ました。(沖縄ラーメン大図鑑27/40
今回も沖縄ラーメン大図鑑半額企画参加店への訪問になります。こちらへは去年末以来の来店になりますね。「Stripe Noodles」の代名詞的な「ステーキラーメン」は頂き済みで、レギュラーラーメンのなかでは「中華そば」のみ未食で再訪の機会を伺っていたのですが、半額企画では「トマトベジソバ」が対象品目となっていました。お店としても(頂く側としても)個性的な品目をプッシュしようと考えていたようです。これがチェーン展開をされているようなお店ですと、代表的な品目が対象になっていたりします。お店には、週末の午前11時過ぎに入店となりました。

2沖縄 ラーメン 北谷町 Stripe Noodles トマトベジソバ

「Stripe Noodles」の券売機です。
メイン品目は三種類なのですが、そちらからの派生バリエーション、またサイドメニューなども結構豊富に揃えられていて、券売機の前でちょっと戸惑ってしまいます。今回は半額チケット利用のため処理がどうなるか判らず、店員さんに確認したところ「おきなわ倶楽部クーポン」と書かれた専用ボタンが用意されていました。お釣りのやり取りなどは発生せず、「トマトベジソバ(780円⇒(390円)」の食券を購入です。

3沖縄 ラーメン 北谷町 Stripe Noodles トマトベジソバ

卓上に用意されている「Stripe Noodles」のメニュー表です。
券売機前では品目内容が判別しにくいものの、改めて卓上側にて画像付きで紹介されていると助かるというものです。既に食券を購入した後ですが、二回目以降の来店に繋がるのではないでしょうか。こちらのページでは基本の三種類のラーメンに、そのバリエーションなどとなっています。味付けや、具材の種類に分量などで細かく品目が用意されていました。改めてこちらのお品書きを確認しますと、「トマトベジソバ(850円)」となっていますね。おそらく消費税増税に伴い、それなりに値上がりしてしまったようです。

4沖縄 ラーメン 北谷町 Stripe Noodles トマトベジソバ

ページを開いてサイドメニュー類です。
こちらではアルコール類も豊富に用意されており、夜間の営業時間帯ではおつまみにあたるかもしれませんね。これまでは開店から早々の時間にしか訪れていませんが、夜はまたまったく違う雰囲気のお店になっているのかも。機会があればアルコール込みでの訪問を行ってみたいものです。さてこちらのページでは「トマトベジソバ」用らしい、「リゾット(150円)」が掲載されているのですが、そちらは前回試し済みですので、今回は「ライス(100円)」をお願いしました。「リゾット」については本記事内にて後述します。

5沖縄 ラーメン 北谷町 Stripe Noodles トマトベジソバ

更にページを開いてトッピング類です。
なかなか豊富に用意されており、すべて画像付きで判りやすいです。「ステーキ増量(450円)」などは、他のラーメン店ではまず見かけない品目ですね。今回の「ベジソバ」にも組み合わせることは可能なのでしょうか?(出来たらなにやらカオスなラーメンになりますね(^_^;)) さてこちらのページからは、素直にこれまた「トマトベジソバ」用らしい、「野菜増量(100円)」をお願いです。先ほど「トマトベジソバ+ステーキ増量」はカオスかなと書きましたが、「ステーキラーメン+野菜増量」は逆に似合いそうです。ほら、ブロッコリーとか鉄板ステーキの付け合わせにありそうですよね?(笑)

6沖縄 ラーメン 北谷町 Stripe Noodles トマトベジソバ

「ラーメンのこだわり」です。
各レギュラー品目について、こだわりの部分が細かに記されています。個人的に単純にこういう情報は読んでいて楽しいものですし、こだわりがあるほどお店としても知って欲しいところではないでしょうか。今回注文の「トマトベジソバ」については、特にこだわり部分が多いようです。本文中にて記載内容について触れていこうと思います。ちなみにページ右側には土地柄なのか、英語でも併記されていました。

7沖縄 ラーメン 北谷町 Stripe Noodles トマトベジソバ

程なくして運ばれた「トマトベジソバ」です。
今回は「ライス」と「野菜増量」を追加注文しています。最終的にひと通り麺を啜り尽くした後に、ラーメン丼へライスを投入して“リゾット風”にして頂く予定です。なぜ素直に「リゾット(150円)」を注文しなかったというと、前回記事に詳しいのですが、その仕様に理由があります。「リゾット」はこちらの「ライス」の上にチーズを増して、更にレンジでチンするという熱々のお品となっています(丁寧なことに麺を食べ尽くした後に用意されます)。前回は真冬に美味しく頂いたのですが、さすがにこの夏場には厳しいものがあるとパスしたのでした(^_^;)

8沖縄 ラーメン 北谷町 Stripe Noodles トマトベジソバ

「トマトベジソバ」のアップ画像です。
トマトから来ているのであろう真っ赤な色合いのスープに、たっぷり具材の野菜の緑色が映えますね。盛りつけ自体もとても綺麗です。具材の構成としては、野菜類として蒸しキャベツ・スイートミディトマト・パプリカ・ブロッコリ-、低温調理の鶏チャーシューなどとなっています。丼の縁には、いかにも辛そうな色合いのペーストが添えられていました。後半になって溶かしてみましたが、柚胡椒の風味に、更に辛味を付け加えたもののようでした。

9沖縄 ラーメン 北谷町 Stripe Noodles トマトベジソバ

ちなみに「野菜増量」が加わっていない、標準仕様の「トマトベジソバ」です。
上の画像と比べると一目瞭然ですが、標準と比べますとかなり「野菜増量」がされていることが判ります。ブロッコリーやパプリカはもちろんのこと、見た目以上にキャベツの分量が増されていました。細かく刻まれている分、密度が濃く載せられていたようです。女性向けの品目を意識されているようですが、ヘルシーかつがっつり頂きたい時にお勧めなトッピングとなっています。

10沖縄 ラーメン 北谷町 Stripe Noodles トマトベジソバ

「トマトベジソバ」の麺ですが、中太の平打ちのもの。くっきりと角張っており、見た目にもパスタっぽいというか特徴的な麺となっています。赤味がかかった色合いは、当初はスープから移ったものかと思ったのですが、どうもトマトのペースト自体が練り込まれているようですね。もっちり食べ応えのある麺となっていました。その麺に絡むスープですが、トマトピュレをベースにしたという真っ赤な色合いのもの。元スープは「中華そば」と共通なようで動物系に魚介、更には香味油など、野菜のみならず複雑に合わさった作りになっているようです。とはいえ「トマトベジソバ」ですから、基本はトマトの酸味などを中心とした、さほど濃厚さは感じさせない作りとなっています。中盤には飽きが来ないように、丼の縁に添えられている柚子胡椒の風味を含んだペーストを溶かしつつ、麺を啜り尽くしました。

11沖縄 ラーメン 北谷町 Stripe Noodles トマトベジソバ

最後にライスを投入し、“リゾット風”にして締めとしました。
以前にチーズ込みの「リゾット」を頂き済みということもあってか、やや淡泊な味わいに感じました。野菜増量したのも結果的に影響しているかも。味変用のペーストを最後まで残してみてもよかったかもしれません。とはいえスープを含んだライス共々、お腹いっぱい満足感たっぷりに完食となりました。

本文中でも触れましたが、基本のラーメンとしてはまだ「中華そば」が未食なのですよね。次回訪問の際はぜひそちら狙いで行きたいと思います。あと余談になりますが、店舗の方の丁寧な送り迎えをされる接客はお店の個性を表すものだとは思いますが、席の指定までされるのはちょっと窮屈な感じで苦手かな? 混んでいる時間帯は別として、そうでなければお好きな席にどうぞと言ってくれた方が個人的には気楽で良かったりします。まあそのような応対がお店のスタイルですし、それが良いという方も多いのだろうとは思いますが……(^_^;) 

12沖縄 ラーメン 北谷町 Stripe Noodles トマトベジソバ

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県北谷町桑江100
電話:098-923-2227
営業時間:11:00-15:00 17:30-22:00(金・土曜日は0:00まで)
定休日:月曜日(祝日時は翌日休み)
駐車場:有り

ストライプ ヌードルズラーメン / 北谷町)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/07/10 20:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1234-ab48fe7f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。