スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

めん処 夢ノ弥 「三代目 豚骨魚介つけめん」

1沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 三代目 豚骨魚介つけめん

那覇市古島の「めん処 夢ノ弥」へ行って来ました。(沖縄ラーメン大図鑑26/40
今回も沖縄ラーメン大図鑑半額企画参加店への訪問になります。前回来店が2013年10月に「中華肉玉そば」を頂いて以来となりますので、コンスタントに訪れているつもりではあるのですが、半年以上間が空いての訪問となりました。「中華肉玉そば」は見た目からも“ごはんがススム系ラーメン”といった趣きで、ランチタイムサービスのライスと一緒に美味しく頂きました(こちらはおそらく「肉玉そば おとど」のインスパイアラーメンではないでしょうか?)。今回の半額企画参加は良い訪問の動機づけとなっています。お店には、平日のお昼すぎの入店となりました。

2沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 三代目 豚骨魚介つけめん

「めん処 夢ノ弥」のお品書きです。
半年以上間が空いての訪問ということで、いくつか取り扱い品目が新しくラインナップに加わっているようです。そちらについては別紙メニューも用意されており、改めて後述します。さて今回の注文なのですが、対象品目としては「つけめん全品(750円⇒380円)」となっており、具体的には「夢つけめん(750円⇒380円)」か「三代目 豚骨魚介つけめん(750円⇒380円)」が対象になるとのこと。前者は既に頂き済みでしたので、未食の「三代目 豚骨魚介つけめん(750円⇒380円)」をお願いすることにしました。ちなみに前回訪問時までの未食品目は「豚骨魚介つけめん」のみだったのですが、いつの間にか名称に“三代目”の文言が加えられていました。その間、リニューアルを二度ほど施したということなのでしょうか? それと余談ですが、こちらはトッピングの種類が豊富かつお手頃値段で提供されているのも良いですね。いつか“全部のせラーメン”の挑戦も考えたいところですが、未食の品目が増えているのでそれもまた迷ってしまいます。

3沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 三代目 豚骨魚介つけめん

別紙で用意されていた「つけ麺の説明書き」です。
そろそろ沖縄県においても一般的になって来ているとは思いますが、それでもラーメンに比べるといまだ未食という方も多いだろうと思われます。なかなか立地的に一見さんのお客さんも少ないでしょうが、こういった配慮はたな客層を増やすという意味でも意義のあることなのでしょうね。ざっと要約してみますと『ひやもりとあつもりの違い・つけ麺の食べ方・さばニンニクについて』などが記されていました。

4沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 三代目 豚骨魚介つけめん

卓上に置かれていた今回注文の「三代目 豚骨魚介つけめん」のポップです。
説明書きによりますと『これぞ夢ノ弥!と呼ぶに相応しい、豚骨と魚介をバランス良く配合し一体感を生んだ新メニュー』などと記されています。既に冒頭で注文品の画像を掲載していますが、うーんこちらのポップ画像はフルトッピング仕様になるのでしょうか? 一見のお客さんはぱっと見て判別が付かないと思いますので、その辺りはすぐに判るように明記されていた方が良いかもしれませんね(^_^;)

5沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 三代目 豚骨魚介つけめん

別紙で用意されていた二つの新商品です。
いつから提供されているか判りませんが、「牛すじBLACKつけ麺(800円)」に「牛すじ炭焼きラーメン(750円)」が新たに加わったようです。お品書き記載の煽り文句によりますと、こちらも「中華肉玉そば」と同様に“ごはんがススム系ラーメン”のようで、とても興味を惹かれました。せめて「牛スジBLACKつけ麺」が半額対応だったら……などとも思いましたが、残念ながら対象外なのだそう。うーん、さっそく再訪の理由が出来てしまいましたね(笑)

6沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 三代目 豚骨魚介つけめん

「めん処 夢ノ弥」のテーブル席上の様子です。
この日は昼下がりの来店ということもあり、お客さんは自分ひとりでしたので、店員さんにひと声をかけ、快くテーブル席に座らせて貰いました(後ほどひとり客が二組来店していました)。食べづらいとまではいかないのですが、「夢ノ弥」のカウンター席は奥行きが狭く、器が増える今回の注文では広めのスペースで頂きたいと考えていたのです。卓上には各種調味料類に食器等のほか、ポットの割りスープが最初から設置れています。個人的にはタイムラグが出てしまう追加注文方式より、割りスープは事前に用意されている方が使い勝手が良くて嬉しく感じます。

7沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 三代目 豚骨魚介つけめん

程なくして運ばれた「三代目 豚骨魚介つけめん」です。
白米(50円)」も追加注文をしております。本来ランチタイム(11:30~15:00)サービスではあるのですが、今回は半額企画チケットを利用しているため、併用はなりませんでした。こちらのランチタイムは休日問わず利用出来ますので、使い勝手の良い設定となっています。具材の入っているつけ汁の器はぱっと見てやや寂しいのですが、麺の方の器はつややかな太麺が盛られており、シンプルながらも食欲を刺激するあでやかさを感じました。つけ汁の器の底には実際はごろごろとチャーシューなどが入っているのですが、なにか見た目にもワンポイントなるような具材(例えばなるとや海苔、半玉などがひとつでも)があれば、また印象が異なるかもしれませんね。先に派手な盛り付けがされているポップも飾られていることですし……(^_^;)

8沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 三代目 豚骨魚介つけめん

「三代目 豚骨魚介つけめん」の麺ですが、太めのストレートのもの。角があるタイプでもっちりと弾力があり、口中でとても存在感のある麺となっていました。つけ麺の麺は、三種の小麦粉を配合して作られている旨の説明書きも見かけましたが、提供されているつけ麺すべて共通なのでしょうか?(種類によって使い分けているかもしれません) その麺に絡むつけ汁ですが、名称にもあるとおり、魚介のアクセントが加わったある意味王道な豚骨魚介風味のもの。がっつり太麺に負けない、濃厚こってりな味わいとなっています。

9沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 三代目 豚骨魚介つけめん

ある程度食べ進めたところで、卓上の調味料類を投入してみました。
順番が前後しましたが、つけ汁側には具材として、ブロック状のチャーシューがたっぷりに幅広のメンマ、また当初から魚粉とネギが添えられていました。馴染みある唐辛子は別として、「夢ノ弥」のオリジナル調味料として「さばニンニク」がありますね。さばを原料とした粉末にニンニクの風味が加わり、香ばしくも食欲をそそられるアクセントとなっています。

10沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 三代目 豚骨魚介つけめん

麺を啜り尽くしたところで、追加注文の白米をつけ汁に投入してみました。
いわゆる“おじや風”な形で締めとしています。旨みが詰まったつけ汁にライスを投入し、これは旨くない訳がありません(笑) このためにブロック状のチャーシューも終盤まで残しつつ、さらに調味料で味を調え、一気にレンゲを用いて食べ進めます。ライスは50円ということで、小ライスといったサイズではありますが、太麺を食べ終わった後ですから分量的にも(残ったつけ汁の量的にも)ちょうど良く、何よりお手頃価格なのが嬉しいところです。がっつり完食となりました。

11沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 三代目 豚骨魚介つけめん

本来の用途では出番がありませんでしたが、せっかくなので割りスープも飲んでみました。
ライスを追加注文しなければ、麺を食べ終えて残ったつけ汁に投入し味を調えて飲むものですが、今回は“おじや風”でつけ汁は全利用済みです。割りスープをそのまま飲んでみたところ、こちらは旨味ある昆布だしだったでしょうか? 何より嬉しかったのがとても熱々だったこと。せっかく最後に追加する割りスープが冷めたものでしたら、それこそ興醒めしちゃいますものね(^_^;) 最後の最後まで、満足感をもってお店を後にすることが出来ました。

本文中でも触れましたが、今回でひと通り提供品目を頂く予定が、新品目も出たことで嬉しくも再訪する予定が出来てしまいました。ランチタイムの時間帯を狙い、「牛スジBLACKつけ麺」に「牛スジ炭焼きラーメン」のどちらかは、あまり期間を空けずに頂いてみたいものであります。“全部のせラーメン”もいつか挑戦してみたいかな?(それより以前に当ブログは予定が立て込んでおります(^_^;))。近隣には「三竹寿」という強力なライバル店も営業されていますが、上手く共存されているみたいですね。今後とも、営業展開に期待を持ってしまうお店でありました。

12沖縄 ラーメン 那覇市 夢ノ弥 三代目 豚骨魚介つけめん

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市古島1-4-11
電話:098-943-8399
営業時間:11:30-21:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休み)
駐車場:有り

夢ノ弥ラーメン / 古島駅市立病院前駅おもろまち駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1233-22163d9f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。