焼肉 夢丸 美浜店 「ユッケジャン麺」

1沖縄 ラーメン 北谷町 夢丸 ユッケジャン麺

北谷町美浜の「焼肉 夢丸 美浜店」へ行って来ました。
はい、記事タイトルからも判るとおり、今回は番外編になります。「夢丸」は県内で多店舗展開をされている焼き肉店ですね。以前当ブログでも取り上げたことのある、「焼肉 五宛」と同じ系列にあたるお店のようです。ややこちらの方がグレードの高い位置付けになっているのでしょうか? さて来店の目的としてはもちろん焼き肉に比重が置かれているのですが、当ブログで紹介する以上、もちろんラーメン(麺類といった方がいいかな?)を頂くことが前提だったりします。お店には、週末の午後12時半過ぎの入店となりました。

2沖縄 ラーメン 北谷町 夢丸 ユッケジャン麺

店舗入り口に飾られたショーケースです。
北谷町美浜の賑やかなシーサイドスクェア、その2階に店舗は構えられています。通りがかりに入るような位置ではありませんが、こういったショーケースを見かけますと、なにかそれだけでもワクワクしますね(笑) 週末金曜日とはいえ、お昼時もそろそろ過ぎようかという頃合いの入店でしたが、お客さんはそれなりに入っているようでした。基本は仕切られた個室形式となっており、落ち着いた雰囲気の客室に入りますと、他のお客さんの様子は伺えません。

3沖縄 ラーメン 北谷町 夢丸 ユッケジャン麺

メニュー表から、「食べ放題」紹介のページです。
『松・竹・梅』とコースは分かれており、順に税込みで「3880円・3380円・2780円」と設定されています。それぞれ500~600円ほど価格差があるのですが、今回は「竹 夢コース(3380円)」をお願いしました。もちろん、お金に余裕があれば全ての品目が含まれる「松」が良いのでしょうが、ここは無難に「竹」を選んでいます。いちばん安価な「梅」は、取り扱い品目にかなり制限があるようでしたので(といいますか肝心な麺類が含まれてません(^_^;))、良い選択だったのでしょう。

4沖縄 ラーメン 北谷町 夢丸 ユッケジャン麺

注文はずっと後になりますが、麺類の項を紹介します。
取り扱い品目は3種類で、「盛岡冷麺(780円・以下すべて単品時表記)」・「梅冷麺(780円)」・「ユッケジャン麺(780円)」となっています。前者二つは明らかにジャンル違いのように映りますので、必然的に後者の品目を頂くことになりそうです。それと席上にはお店の名刺が置かれていましたので、一緒に撮影してみました。これによると系列店は、「古島店・久米店・伊祖店・美浜店」の4店舗が営業をされているようですね。

5沖縄 ラーメン 北谷町 夢丸 ユッケジャン麺

はい、昼間から「飲み放題コース1時間(1000円)」もお願いしております(^_^;)
とりあえずの「アサヒスーパードライ(380円)」と「ナムル盛り合わせ(490円)」を注文です。食べ放題の方は1000円、単品コースの方は1280円で1時間飲み放題を選ぶことが出来ます。1時間という区切りがあるものの、ペースの早い飲兵衛にはとてもお得感があると思われます(自分のことですが(笑))。この日は会食だったのですが、やや早く着いたために一人酒盛りの開始です。こちらのコース設定で良いのは、『食べ放題は時間無制限(同時に入店しなくても良い)・飲み放題は全員が選択しなくて良い』ところにあります。これは非常に都合が良かったですね。

6沖縄 ラーメン 北谷町 夢丸 ユッケジャン麺

ざっと見開きメニューの構成を紹介してみます。
大判のお品書きで実際に手にすると見やすいのですが、画像内に収めようとすると相対的に小さくなってしまいます。全体の構成としては『ホイル&一品・麺・サラダ・ご飯もの・スープ&クッパ・焼野菜・鶏肉・海鮮・豚肉・牛肉』などとなっていました。これは迷ってしまいますね。

7沖縄 ラーメン 北谷町 夢丸 ユッケジャン麺

卓上の様子を写してみました。
先述したようにこちらは個室になっていますので、注文がある場合など、用意されたベルで店員さんを呼ぶことになります。遠慮なく、何度もアルコールの追加注文で来て頂きました(^_^;) 接客はとても丁寧で、心地よいものでした。卓上の調味料類としてはお馴染み焼き肉のタレ(しょうゆ)にニンニクにコチュジャンなどですが、本店舗の特徴は「梅ダレ」を推しているところです。今回はあまり利用しませんでしたが、酸味を加えることで良い味の変化付けにもなりそうでした。

8沖縄 ラーメン 北谷町 夢丸 ユッケジャン麺

追加注文した「上塩タン(1200円) 」などのお肉類です。
実は自分が早めに着いた上に、会合相手の方が遅れたため、この時点で結構アルコールを頂いております。1時間飲み放題でほどよく焼肉に移る心づもりが、最終的にもう1時間追加してしまいました(^_^;) 酔いが回って食べることに夢中になったこともあり、焼いた後の画像はほとんど残っていませんでした。

9沖縄 ラーメン 北谷町 夢丸 ユッケジャン麺

アスパラベーコン(450円) 」と「海老(580円)」です。
かろうじてあった焼いている途中の画像です。こちらはアルコールのアテ的に頼んだものと思われます(笑) 頂いたアルコールとしてはビールはもちろんのこと、「グラスワイン白(380円)」も結構お願いをしました。アルコール類もカクテルや酎ハイ、泡盛にウィスキーなど、そちらも充実した品揃えとなっていました。

10沖縄 ラーメン 北谷町 夢丸 ユッケジャン麺

まだ全然焼けていない状態ですが、「厚切りハラミ(680円)」です(かな?)。
牛肉だけではすぐ単調になってしまうものでしょうが、豚肉や鶏など、肉の種類だけでなく部位もまた豊富に用意されていますので、最後まで飽きることはありませんでした。アルコールが入っているのもがっつり調子に乗った要因だったりします(笑) 鉄板部分がずいぶんと焦げていますので、この段階でかなりお腹に入れている状態と思われます(^_^;) さて最後の方にて、いよいよ「ユッケジャン麺(780円)」を注文です。

11沖縄 ラーメン 北谷町 夢丸 ユッケジャン麺

程なくして運ばれた「ユッケジャン麺」です。
こちらはランチタイムメニューとして単品でも用意をされているのですが、お店の方の気遣いで、食べ放題では一回り小さい器でも提供をしてくれるようです。応対の際にそう伝えられましたので、さすがに今回はお言葉に従っての注文となりました。

12沖縄 ラーメン 北谷町 夢丸 ユッケジャン麺

「ユッケジャン麺」の麺ですが、中太のストレートのもの。透明感のある麺で弾力があり、これは「冷麺」と共通のものなのでしょうね。その麺に絡む温かいスープですが、「ユッケジャン」の名称どおりに、唐辛子からくるであろう辛味のある真っ赤な色合いのものとなっています。見た目にはかなり辛そうですが、もやしやネギ、またわかめに溶き卵などの具材が入っており、比較的マイルドな仕上がりだったかと思います。まあこの時点になりますとアルコールが廻りへろへろ状態で、完全に飲んだ後の締めの一杯となっております(^_^;) ゆったりと流れる時間のなか、焼き肉ともども、美味しく完食となりました。

本文中でも書きましたが、食べ放題は時間無制限なところや飲み放題に縛りがないことなどから、とても使い勝手の良い焼き肉店だと思います。また接客も丁寧な上に個室が用意され、とても居心地の良い時間を過ごさせて頂きました。飲み放題も含めてこのお値段設定でしたら、充分にお値打ち感のあるものではないでしょうか。当ブログ的にはラーメン店的品目を頂き済みなため、次回来店の機会はいつになるか判りませんが、このような焼き肉店の開拓はたまに行うことになりそうです(笑)

13沖縄 ラーメン 北谷町 夢丸 ユッケジャン麺

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県北谷町美浜9-8 シーサイドスクエア2F
電話:098-921-7760
営業時間:11:00-24:00
定休日:無休
駐車場:有り

焼肉 夢丸 美浜店焼肉 / 北谷町)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1223-df8f7967