スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

等凰 「しおラーメン」

1沖縄 ラーメン うるま市 等凰 しおラーメン

うるま市赤道の「等凰」へ行って来ました。(沖縄ラーメン大図鑑22/40
今回も「沖縄ラーメン大図鑑」半額企画参加店への訪問となります。前回記事の北中城村「屋台 赤道ラーメン 北中城店」からのハシゴラーメンとなりました。「等凰」は過去2回の半額企画にも参加されており、当ブログでは対応するように三度目の訪問となっています(要するに半額企画ごとの来店です)。立地的にそうそう訪れることが出来ない地域のため、前回と同様にハシゴとなってしまい、サイドなどの追加注文も出来ていないのですよね。その辺りはちょっと申し訳ないような気もします。お店には、週末の正午過ぎの入店となりました。

2沖縄 ラーメン うるま市 等凰 しおラーメン

「等凰」のメニュー表です。
消費税増税に伴う価格改定も行われているようです。大枠50円増しになっていたようですが、サービス品目にあたるのか、「しょうゆ・しおラーメン」は550円と変更されていませんでした。さて今回の注文ですが、お目当てとなるその「しおラーメン(550円⇒280円)」をお願いすることにしました。ところでこちらで注目したいのは、ラーメンのページ下部に記載されているトッピングの豊富さです。「バター・もやし・ネギ・生玉子・ゆで玉子・コーン・わかめ・にんにく」が各50円からと、ボリューム感こそ判りませんが、とてもお手頃価格設定なのですよね。“トッピングの種類が豊富で安価”というのは、当ブログ企画の「全部のせラーメン」に最適だったりします(笑) いつかやってみたいものですね。

3沖縄 ラーメン うるま市 等凰 しおラーメン

メニュー表の最後には定食類が記されています。
面白いのがすべての定食に半ラーメン(しお・しょうゆ)を付けられること。定食の価格設定から150円~200円という不規則さも不思議ですね。利益率によって設定を分けているのでしょうか? 半ラーメン単品では450円という価格設定ですので、一律200円増しだとしても充分お得感があります。これは良心的ですよね。しかし「和牛ステーキ(250g)(1300円)」にも200円増しで半ラーメンを付けられるのですが、凄いボリューム感になっていそうです(^_^;)

4沖縄 ラーメン うるま市 等凰 しおラーメン

壁際に掲示された各種お知らせです。
気になるのが「ばくだんラーメン(800円)」です。辛いラーメンらしく、各50円増しで2倍・3倍の辛さまで選べるのだそう。ノーマルでもかなり辛そうな作りになっていそうです。その他夏季限定という「冷やし中華(700円)」や、「つけめん(750円)」なども気になります。そうそう、こちらは夜間は居酒屋さんの要素もあるらしく、各種おつまみやアルコールメニューも充実されています。そういうこともあって、店内は少し照明が暗めな作りとなっているようでした。

6沖縄 ラーメン うるま市 等凰 しおラーメン

程なくして運ばれた「しおラーメン」です。
柄の細長いレンゲが特徴的です。比較的安価な価格設定ですが、ぱっと見段階でボリューム感があるように映ります。卓上には各種調味料のほか、最近のラーメン店ではあまり見かけなくなった灰皿も置かれていました。もっとも各テーブル席は離れていますし、お昼時ということもあってか、煙草の煙に悩まされるということはありませんでした。

7沖縄 ラーメン うるま市 等凰 しおラーメン

「しおラーメン」のアップ画像です。
具材としてはチャーシューが3枚にネギ、わかめにもやしなどとなっています。しっかりチャーシューが3枚入っているのも嬉しいですし、中央にはたっぷりとネギが盛られていました。スープを透過して麺が良く見えるのも、綺麗な盛り付けに華を添えていますね。もちろん透明度のある塩味のスープということもありますが、スープが少なめというより、麺がたっぷりと入っていることもこのような見映えに繋がっているようです。

8沖縄 ラーメン うるま市 等凰 しおラーメン

「しおラーメン」の麺ですが、中太のややひねりが入ったもの。やや固めの茹で加減でくっきりした食感となっており、特徴的で美味しい麺でした。その麺に絡むスープですが、あっさりとした塩味のもの。こちらの前でも「塩ラーメン」を頂きましたが、重さのないすっきりとした塩味スープということもあり、美味しく食べ進めることが出来ました。麺はしっかり食感で分量もありますし、チャーシューを始めとした具材も揃えられていますので、食べ応えも充分なものとなっていました。

9沖縄 ラーメン うるま市 等凰 しおラーメン

せっかくですので、中盤を過ぎた頃合いに席上の調味料類を投入してみました。
唐辛子と胡椒のスパイスが加わり、良い味の変化付けとなりました。以前はあまり調味料は使わなかった方なのですが、最近は割と意識して利用するようになりましたね。貧乏性なこともあるかと思いますが、ラーメン単品の注文もするようになったことも要因のひとつかもしれません。こうして最後まで飽きること無く、スープの一滴も残さず完食です。

さてこちら「等凰」ですが、個人的に少しばかり寄りづらい立地ではありますが、なかなかの良店ですよね。半ラーメン付きで定食類も充実していますし、出来ればラーメン単品ではなく、他のお食事メニューも試してみたいところです。本文中でも触れましたが、トッピング類もかなり豊富で(しかも安価です)、そちらも試してみたいものです。次回来店がいつになるか判りませんが、今度こそは単独訪問で遠慮のない注文をしたいものだと考えております。

10沖縄 ラーメン うるま市 等凰 しおラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県うるま市赤道255-15
電話:098-974-1113
営業時間:11:30-翌5:00
定休日:無休
駐車場:有り

ラーメン屋 等凰ラーメン / うるま市)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1221-56870ba6










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。