スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鶴味家 「唐辛子ラーメン(塩)」

1沖縄 ラーメン 金武町 鶴味家 唐辛子ラーメン

金武町屋嘉にある「鶴味家」へ行って来ました。(ラーメン大図鑑:20/40)。
さて今回も「沖縄ラーメン大図鑑」半額企画参加店への訪問となります。「鶴味家」は前回も同企画に参加しており、その際は「みそラーメン」でのエントリーでした。毎回企画店巡りをしている身としましては、対象品目を変えてくれるのは非常に助かったりします(笑) 以前は辛さ耐性が低かった自分ですが、最近は「辛いラーメン」にも興味が向いており、楽しみにしていた一品でもあります。お店には、平日の正午前の入店となりました。金武町内のラーメン店は「鶴味家」一軒のみのようですが、先日紹介したように、いちおう高速道路内の伊芸サービスエリア(住所は金武町伊芸)でも、ラーメンを提供されております。やや強引な関連付けですが(^_^;)

2沖縄 ラーメン 金武町 鶴味家 唐辛子ラーメン

「鶴味家」のメニューです。
『しょうゆ・とんこつ・みそ・塩』などレギュラー的なラーメンが各590円となっていて、前回訪れた際の消費税増税以前より価格改定は行われていないようでした。頑張っております。さて今回のお目当ては半額対象である「唐辛子ラーメン」になるのですが、どうも店員さんの説明によると、先の『しょうゆ・とんこつ・みそ・塩』から味の選択が出来るとのこと。レギュラーラーメンをベースに、「唐辛子だれ」を加えている形になるのでしょうか? さて味の選択ですが、しっくり似合いそうなのは「みそ」だとは思いましたが、ダイレクトに辛さを感じるのはよりシンプルな「塩」だろうと考え、「唐辛子ラーメン(塩)(680円⇒340円)」をお願いすることにしました。

3沖縄 ラーメン 金武町 鶴味家 唐辛子ラーメン

レギュラーラーメンメニューのアップ画像です。
画像を見る限りは「唐辛子ラーメン」と具材の構成は一緒なようですので、やはりこちらのラーメンをベースに「唐辛子だれ」を加えているのでしょうね。「みそラーメン」は過去に二度頂いているので、きっと「塩」を選択して良かったのでしょう。

4沖縄 ラーメン 金武町 鶴味家 唐辛子ラーメン

先ほどのメニュー表の裏面です。
こちらには各種定食類が掲載されています。基本は各一品おかずにラーメンがセットとなっており、結構なボリュームがあるようです。また本お品書きはA4サイズ一枚の裏表とシンプルな作りながら、多くの品目がとても見やすくまとめられていて良いですね。メニュー表を眺めることが好きな者としては、個人的にとても好感が持てる仕様でありました。

5沖縄 ラーメン 金武町 鶴味家 唐辛子ラーメン

壁際に掲示されていた「ビールセット」の貼り紙です。
「ビールセットA(980円)」では、「ビール(500円)・「ラーメン(590円)・ギョーザ(198円)(合計1288円)」を組み合わせたもののようです。本来価格からの差額は308円となり、かなりのお得な構成となっています。「ビールセットB(980円)」はラーメンの代わりに、何種かのおかず類から選択する形となっています。

6沖縄 ラーメン 金武町 鶴味家 唐辛子ラーメン

「鶴味家」のテーブル席上の様子です。
調味料類では、唐辛子が幅広の容器入りなのが印象的です。辛党の方はたっぷり遠慮無く利用出来そうですね。別紙で「おつまみメニュー」も掲示されていますが、先ほどのビールセットと関連して、個人的にはいつか「鶴味家」に泊まり(民宿もやっています)、「ビールセットA」を頼みつつ、がっつり居酒屋使いなどもしてみたいものです。その際は単品のおつまみなども追加注文したりして、ラーメンは最後の締めとしてお願いをすることになりそうです(笑)

7沖縄 ラーメン 金武町 鶴味家 唐辛子ラーメン

程なくして運ばれた「唐辛子ラーメン(塩)」です。
先述したとおり『しょうゆ・とんこつ・みそ・塩』から味を選べるのですが、ベースは一番淡い色合いであろう「塩」ながらも、かなりの濃い赤色となっています。そういえば今更ですが、ラーメン丼は屋号入りのオリジナルのものですね。なかなか気合い(?)が入っています。過去には那覇市銘苅でも営業店舗があったとのことですが、そちらでも同様なラインナップだったのでしょうか。

8沖縄 ラーメン 金武町 鶴味家 唐辛子ラーメン

「唐辛子ラーメン(塩)」のアップ画像です。
具材としてはチャーシューにネギやコーン、もやしにわかめに海苔などとなっています。具材群のなかでは特にネギがたっぷりと盛られており、新鮮に青々としていて見た目にも綺麗でした。ラインナップのなかには100円増しで「ネギラーメン(690円)」なる品目もあるのですが(ちなみにトッピングでは「ネギ(120円)」)、いちネギ好きとしては非常に気なるところです(笑)

9沖縄 ラーメン 金武町 鶴味家 唐辛子ラーメン

「唐辛子ラーメン(塩)」の麺ですが、中細のストレートのもの。やや柔らかめながらも角があるタイプで、口中ではそれなりに存在感がありました。具材の鋭角に切られたネギとの相性もばっちりでした。さてその麺に絡むスープですが、……ごめんなさい、内心舐めておりました。とても辛いです(^_^;) 特別に辛さの段階が設定されている訳でもなく、レギュラーラーメンとして提供されていることから、一般向けにマイルドな方向に調整されているものだと勝手に思っていたのです。ところが、これはギリギリすんなり食べ進めることがきるかどうかの辛さレベルでありました。

10沖縄 ラーメン 金武町 鶴味家 唐辛子ラーメン

スープをレンゲで掬ってみました。
実際の辛味はそこまで強い訳ではなく、喉が勝手に異物反応するタイプの辛さとなっています。噴き出る汗の量と、胃のなかの熱さもかなりのものでありました。唐辛子の皮に反応しているのでしょうか、ストレートに加えられた辛さを感じる「塩」の選択も一因だったかも。選択するスープの味によって、色合いはもちろん、辛さの感じ方もまた変わるものかもしれませんね。

11沖縄 ラーメン 金武町 鶴味家 唐辛子ラーメン

半ばヤケのように、卓上の七味唐辛子も投入です(笑)
七味唐辛子単体では大丈夫なんですよね(^_^;) おそらくスープとの組み合わせに、喉が過剰反応してしまうのだと思いますが……この日は苦しみながらも、なんとかスープの一滴も残さずに完食です。流れ的に苦戦したためこんな書き方になってしまいましたが、「激辛チャレンジ」を敢行している身としては、ぞんぶんに楽しみながら頂いておりました(笑)

本文中でも触れましたが、味の選択が出来ることがわかったいま、「唐辛子ラーメン」より残りの『しょうゆ・とんこつ・みそ』からも一品は試してみたいですね。個人的には「塩」が一番喉に厳しく、「みそ」がなかでもマイルドな仕上がりになっていると予想するのですが……。本品目は辛さの段階こそは選べないものの、質実剛健な「唐辛子ラーメン」を謳っていますし、当ブログ企画である「激辛チャレンジ」にて再度紹介したいところです。次回来店がいつになるか判りませんが、その際は味違いの「唐辛子ラーメン」の注文を行いたいと考えております。

12沖縄 ラーメン 金武町 鶴味家 唐辛子ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県金武町屋嘉2903
電話:098-964-2068
営業時間:11:00-24:00
定休日:無休
駐車場:有り

鶴味家ラーメンラーメン / 金武町)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

凄く辛そうですね(^_^;)

見た感じ半分の辛さでも私には無理そうですねw

未確認ですが もしかすると金武町にもう1件ラーメン店があるかも

知れません。

今日のお昼頃、329号線からキングタコス金武本店へ向かい、キングタコスの

交差点を左折し少し進むと右手に「ラーメンと餃子」の店がありました。

ただ、日中だった為営業しているのか すでに閉店したのか不明ですね(^_^;)

近いうち仕事帰りに確認に行く予定をしています^^
[ 2014/06/20 00:48 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>☆hiro☆さん
こんにちはー。
辛いラーメンにはただいま挑戦中であります(笑)

金武町にもう一軒ラーメン店があるのでしょうか?
やっていても夜間営業のようですね。
なかなか行ける地域ではありませんので、確認される
のを楽しみにしております(^_^)
[ 2014/06/21 08:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1218-8ba1fbe6










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。