スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

沖縄自動車道 伊芸サービスエリア(下) 「チャーシューメン」

1沖縄 ラーメン 金武町 金武SA チャーシューメン

金武町伊芸の「沖縄自動車道 伊芸サービスエリア(下)」へ行って来ました。
2014年5月23日(金)から同6月30日(月)にかけて開催されている、「九州・沖縄 高速道路限定 ラーメン総選挙2014」にエントリーされている品目を頂くための訪問です。実際の訪問順から記事掲載の方は変えていますが、今回で全4店舗のなか2店目の紹介になりますね。なお、「ラーメン総選挙2014」の詳細については別途特設ページをご参照ください。お店には、平日の午前10時半過ぎの入店となりました。ちなみに“下り線”は、南部から北部向けの道路となります。

2沖縄 ラーメン 金武町 金武SA チャーシューメン

伊芸SA(下)内レストラン手前のショーケースです。
前回紹介した「伊芸SA(上)」と同様に、施設では売店と併設する形で奥側にレストランがあるのですが、そのレジを見ている方に注文する方式を取っています。当り前かもしれませんが、店内の雰囲気込みで「伊芸SA(上)」と似ており、画像を整理している内にどこの店舗だったか判らなくなったりしました(^_^;) さて今回の注文ですが、お目当てとなる「チャーシューメン(680円)」をお願いすることにしました。こちらでもイベントである「ラーメン総選挙2014」対象品目として、目立つような飾り付けがされています。

3沖縄 ラーメン 金武町 金武SA チャーシューメン

テーブル席上の様子です。
「ラーメン総選挙2014」のポップと、各種調味料類が揃えられています。対象品目のポップは立てることが出来ず、寝かして撮影をしました(^_^;) なおナプキンのセット容器には“〔こーれーぐす〕を初めて使用されるお客様へ”と題して、利用に関する注意書きが記されていました。お店によって辛さの度合いが違ったりしますので、確かに投入には慎重さが必要になるものです。

4沖縄 ラーメン 金武町 金武SA チャーシューメン

待っている間に店内の様子を写してみました。
前回記事では窓際の席に座らせて貰ったのですが、この際はまだ午前中ということもありお客さんが誰もおらず、なんとなく申し訳なくお思い厨房側から近い方に座りました。この日は天気が悪いなか全面窓ガラスより光が差しているため、ちょっとうす暗く映ってしまっています。

5沖縄 ラーメン 金武町 金武SA チャーシューメン

程なくして運ばれた「チャーシューメン」です。
店員さんがトレイに載せて運んでくれています。レストラン入り口側で先に精算を済ませており、その際に確認用の番号が記されたレシートを手渡されてはいるのですが、お客さんは自分一人なので間違えることはなかったでしょうね(笑) トレイ右側に載っている紙片は今回の投票用紙となっています。

6沖縄 ラーメン 金武町 金武SA チャーシューメン

「チャーシューメン」のアップ画像です。
具材としては大判で厚めのチャーシューが2枚に盛られたネギ、そしてメンマとなっています。構成としてはごくシンプルなのですが、チャーシューの大きさが半端なく、見た目に物足りなさを感じることはありませんでした。彩りとして半玉あたりが欲しいかな、などともちょっと思いましたが、それでコストの関係でチャーシューを小さくするよりかは、この方が武骨さがあって良いかもしれません。

7沖縄 ラーメン 金武町 金武SA チャーシューメン

更に角度を変えて具材を写してみました。
大判のチャーシューは充分な噛み応えを残しつつ、これ以上厚みがあると食べづらくなるであろう絶妙なカット加減でした。また目立つチャーシューの陰に隠れていますが、メンマの分量もびっくりするくらいたっぷりと載せられていました。具材そのものはシンプルな構成ながらも、惜しみない盛り付けには嬉しくなってしまいます。

8沖縄 ラーメン 金武町 金武SA チャーシューメン

「チャーシューラーメン」の麺ですが、中細のストレートのもの。茹で加減はやや柔らかめながらも角があるタイプで、口中ではしっかりと麺の食感が得られるものとなっています。エントリー4店舗中、明らかに独立した「味千ラーメン」を除き、麺のタイプとしてはどれも共通なものとなっているようでした。その麺に絡むスープですが、色合いも濃いめな醤油味となっています。沖縄地方マップでは4店舗中、唯一“あっさり”の表記ではありますが、しっかり麺の重さを受けきる塩梅となっていました。鶏ガラを用いているそうですが、甘みを含んだ和風なスープだったかと思います。

9沖縄 ラーメン 金武町 金武SA チャーシューメン

レンゲでスープを掬ってみました。
改めて見ますと、結構油分も浮かんでいますね。「ラーメン総選挙2014」というイベントの性質上、沖縄らしいラーメンかといえばあまりそういった要素は感じにくいのですが、判りやすい思い切った作りなのは個人的に好感が持てました。後半には卓上の七味唐辛子とブラックペッパーを投入し、味の変化も付けつつスープの一滴も残さず完食です。ちなみに投票用紙には、「3」を記入して投函しました。

伊芸サービスエリアは上下線のお店とも、落ち着いて食事を取れるのが良いですね。こちらもラーメンメニューは一品目しか取り扱っていないようです。場所柄なかなか利用する機会はありませんが、午前中早い時間から空いているのも、さりげなく重宝出来る点だと思います。次回訪問することがありましたら、店舗ならではを感じる品目を試してみたいと考えています。

11沖縄 ラーメン 金武町 金武SA チャーシューメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県金武町伊芸1264
電話:098-968-3553
営業時間:9:00-21:00
定休日:無休

伊芸サービスエリア(下り)レストラン沖縄そば / 金武町)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1213-5b837de5










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。