スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らあめん花月 嵐 「レギュラーラーメン紹介」

※初回記事アップ:2014/06/01
※記事追記:2014/08/24 
 記事後半に季節限定麺、シリーズ限定麺を追記


0らあめん花月

毎月のように発売される期間限定麺の紹介など、「らあめん花月 嵐」への訪問率が高い当ブログですが、レギュラーラーメンをひと通り頂いたこともあり、まとめページを作ってみました。各画像のタイトルからは、当時訪れた記事をリンクしています。結構前に頂いたぶんもありますので、定期的にリピートして更新するようにしたいですね(また来店頻度が高くなることに(^_^;))。

----------------------------------------------------------------------------

1嵐げんこつらあめん醤油

■「嵐げんこつらあめん(650円)」
定番中の定番品目。レギュラーの「嵐げんこつらあめん」シリーズは、がっつり「大盛(150円)」出来るのが嬉しいところ。スープの種類でいうと「醤油」にあたります。

2嵐げんこつらあめん味噌

■「嵐げんこつらあめん味噌(650円)」
味噌味というベースが濃いめのためか、「花月」らしさを感じるぎっとり背脂が入っておりません。そういう意味ではちょっと物足りなさを感じてしまうかも。

3嵐げんこつらあめん塩

■「嵐げんこつらあめん塩(650円)」
すっきり塩味でありつつも、背脂たっぷりで「花月」らしさも感じられる一杯。一時期、こちらが定番品目でした。トッピングでは「シャキネギ(100円)」が似合います。

4豚そば銀次郎

■「豚そば銀次郎(700円)」
豚骨と魚介のWスープのラーメン。豚骨のどっしりボディがありつつも、魚介が加わることでくどすぎることのない一品。弱点であった「大盛不可」が、最近解消されました。

5豚そばつけ麺

■「豚そばつけ麺(780円)」
「豚そば銀次郎」のつけ麺版。豚骨魚介といえば「つけ麺」の定番ですが、主流のそれよりずっと穏やかな味わいと麺の太さとなっています。麺の分量自体は結構多めです。

6黄金の味噌ラーメン

■「黄金の味噌ラーメン(700円)」
レギュラーラーメンのなかでも人気上位にあたる一品。“沖縄風味噌ラーメン”に慣れすぎた方には、結構新鮮に感じるものかも。こちらも大盛り可になったのが嬉しい。

7中華そば 竹食堂

■「中華そば竹食堂(650円)」
“あっさり醤油味”という触れ込みですが、「花月」らしく塩梅はやや強め。げんこつシリーズではないですが、当初から「大盛可」でありました。久しぶりに再食したいです。

11しょうゆ屋台ラーメン

■「しょうゆ屋台ラーメン(490円)」
「中華そば竹食堂」のお手頃な簡易版といったところ? つい最近までメニュー表で見かけていたのですが、現在、公式ホームページ上でも何故か紹介されていないようです。

----------------------------------------------------------------------------

ここからは三品目は「裏メニュー」扱い。
とは言ってもあくまで演出上の話で、しっかり券売機やメニューに記載されています(笑)

8もんじゃそば四代目

■「もんじゃそば(690円)」
いわゆる汁無しそば(油そば)といった品目。以前は「もんじゃそば四代目」という名称でした。「大盛」追加でがっつり仕様や、卓上の豊富な調味料類を利用した味変も可能。

9無双つけ麺

■「無双つけ麺(690円)」
具材は控えめながらも、「醤油」・「味噌」のふたつの温かいつけダレが楽しめる。タレの味わいはかなり濃いめ。マスターの無料トッピングを一品加えればバランスも良し。

10焼きラーメン

■「焼きラーメン(690円)」
「イタめし」でも使用される熱々鉄板を利用した、見た目にも楽しく迫力ある一品。花月総選挙では苦戦し、一時期本メニューから外されたものの、個人的には結構好きです。

----------------------------------------------------------------------------

ここから二品目は「季節限定ラーメン」扱い。
通年に渡って提供される訳ではありませんが、準レギュラーといって良いでしょう。

12道豚堀あまウマラーメン

■「道豚堀あまウマラーメン(700円)」
毎年冬季に発売される、“季節限定ラーメン”。白菜がたっぷりと入り、甘めのスープは“神座インスパイア”? 無料トッピングの壺ニラがとても良く似合います。

冷やし中華

■「彩の冷し中華(650円)」
毎年夏季に発売をされている、「花月」に限らずある色々なお店である意味風物詩的な、今夏も「始めました」なアレです(笑)

----------------------------------------------------------------------------

こちらの記載品目は期間限定麺ながら、シリーズとして毎年のように発売されているものです。

1GTR.jpg 2ラーメン街道一番星

■「GTR(ガーリック・トマト・ラーメン)」
通算5作目のいわゆるトマトラーメンです。2014年発売版で、改めてナンバリングを外しています。
■「ラーメン街道一番星」
豚骨醤油のいわゆる家系テイストのラーメン。一度は完結編が出たものの、すぐに復活しました。

3嵐げんこつらあめんブラック 4NANA

■「嵐げんこつらあめんブラック」
背脂たっぷりげんこつらあめんにマー油が加わった、ジャンク感マシマシな花月らしい一品。
■「ベジラーメンNANA」
動物系の食材を一切使っていないという、意欲的な野菜ラーメン。2014年版で最終とのこと。

----------------------------------------------------------------------------

※おまけ

13花月めし

■「花月めし」
「ライス(100円)」に無料サービスの「壺ニラ」を載せ、「生ニンニク」を絞り入れた上から「秘伝のたれ」をかけたもの。最近はラーメンよりこちらがメインなような(^_^;)

14豚もやし丼

■「豚もやし丼」
「ライス(100円)」に「豚もやし(100円)」を載せたもの。以前の定番注文でした。ちなみに「花月めし」も「豚もやし丼」も自分が勝手に命名したものとなっています(笑)



関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1205-cc6d0c36










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。