スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鹿児島らーめん まこと 「みそらーめん(2)」と「醤油らーめん(2)」

1沖縄 ラーメン 鹿児島らーめんまこと

那覇市牧志の「鹿児島らーめん まこと」へ行って来ました。
2014年4月1日以前訪問店 )こちらは過去2回記事にしているのですが、その際にも書いたとおり、実は記事にした以外にも何度か訪れています。最初はオープン直後の2013年11月に訪問してすぐに記事に起こし、その後は年が明けてからは3回ほど(たぶん)来店しています。初回以外はいずれも酒席の場から流れての訪問となっており、なんとなくブログ記事として掲載をしそびれていたのでした。その後、一回ぶんは4月に入って記事にしましたが、残りの2回分をまとめて今回掲載します。お店には、いずれも2014年1月の週末、夜間の訪問となっています。

2沖縄 ラーメン 鹿児島らーめんまこと

2013年11月に初訪問を果たし、二度目は翌年の1月となりました。
注文したのは順当に「醤油らーめん」に引き続き、別品目となる「みそらーめん」となっていました。とはいうものの酔った状態での訪問であり、具材が「醤油」とまったく共通な構成でスープの様子もほとんど伺えないことから、これは本当に「みそラーメン」の注文だったのかと、半信半疑でブログ更新を躊躇していたのかもしれません(^_^;)

3沖縄 ラーメン 鹿児島らーめんまこと

「鹿児島らーめん まこと」のお品書きです。
2014年1月の段階で、サイドメニューは結構充実していたのですよね。500円という統一価格になっていますが、通常のラーメン店ではやや割高に感じるであろう「手作りギョーザ(500円)」は、値段設定以上に見合うボリューム感と美味しさの一品でありました。さてこの日の注文ですが、先述したとおり「みそらーめん(700円)」をお願いすることにしました。本ブログ記事タイトルのナンバリングですと(2)となっていますが、時系列的には今回が初めて頂く形となっております。

4沖縄 ラーメン 鹿児島らーめんまこと

ラーメンを待つ間に、「オリオンビール」を注文して飲ませて貰っています。
このパターン、お昼に訪れた初回訪問時以外すべて同様なうえ、実は座った席までまったく同じだったりします。行動パターンが変わらないことに、我ながら呆れてしまいました。記事の更新をする意義も危ういところではありますが、まあ日々のラーメン食べ歩き記録を兼ねているということでご容赦ください(^_^;)

5沖縄 ラーメン 鹿児島らーめんまこと

店内の様子です。
本記事では触れるのを忘れていましたが、「まこと」といえば『沖縄県内で鹿児島ラーメンを作っているのが異国のハイテンションな女性店主』という、カオス具合がなんとも鮮烈な印象のお店となっています。「沖縄ラーメン大図鑑2014年版」でも特集記事が組まれていましたね。

6沖縄 ラーメン 鹿児島らーめんまこと

程なくして運ばれた「みそらーめん」です。
具材にはチャーシューが3枚にもやしに葱にキャベツなどの野菜類、それとわかめが盛り付け良く載せられていました。後日頂いた「みそらーめん」はやや具材のボリューム感が減った印象でしたが、現在はどのような構成となっているでしょうか?(本来は半玉も添えられているのですが、この日は画像中に入らなかったのか、はたまた入れ忘れていたのか写っていませんでした)。

8沖縄 ラーメン 鹿児島らーめんまこと

「みそラーメン」の麺ですが、中太のほぼストレートのもの。やや柔らかめな茹で加減ながらも角がある仕様となっており、しっかり口中で存在感のある麺となっています。その麺に絡む味噌味のスープは決して濃すぎることはなく、具材の野菜類から醸し出される見た目や水分がほどよく、「鹿児島ラーメン」を形作っているのではないかと勝手に思ってしまいました(笑) キャベツやもやしのくっきり食感で、食べ応えのある一品へと昇華されているようです。この日は(も?)、もちろんスープの一滴も残さず完食です。

10沖縄 ラーメン 鹿児島らーめんまこと

翌週に訪れて注文した二度目の「醤油らーめん(600円)」です。
2014年1月の訪問で、先の「みそらーめん」の注文よりほとんど期間が空いていませんが、具材の構成自体は変わらずとも、その比率は結構異なっていますね。こちら「醤油」では、キャベツの割合がかなり多めとなっているようです。キャベツの青さは、見た目にも華やかさを加えてくれていますよね。

11沖縄 ラーメン 鹿児島らーめんまこと

待っている間に「オリオンビール」を注文して飲ませて貰いました。
毎度な既視感のある画像でしょうが、その点はご容赦ください。いまだにお店の提供価格は不明なのですが(^_^;)、缶ビールが250円設定ですし、500円あたりくらいで設定されているのではないでしょうか?

12沖縄 ラーメン 鹿児島らーめんまこと

程なくして運ばれた「醤油らーめん」です。
具材などの構成は、もう一品の「みそらーめん」とほぼ同じ内容となっています。先述もしましたが、意識されての配分かは判りませんが、野菜類の比率などが異なっています。どちらにしても野菜を中心にたっぷりと具材が載せられており、スープの色合いからは「醤油」か「みそ」、どちらだったのかちょっと判別しにくかったです(笑)

13沖縄 ラーメン 鹿児島らーめんまこと

「醤油ラーメン」の麺ですが、中太のほぼストレートのもの。やや柔らかめな茹で加減なども含めて、「みそ」と共通な作りとなっていました。改めて麺を持ち上げてみますと、結構醤油の色合いが濃いですね。キャベツやもやしなどの野菜類、そしてワカメにも水分が含まれていますので、最終的にちょうど程よい塩梅だったかと思います。厚みのあるチャーシューも食べ応えがあり、最後まで飽きずに食べ進めることが出来ました。短期間での訪問でしたが、明るいお店の方の応対もあり、美味しくも楽しい思いのままお店を後にしています。

国際通り近辺は、酒席の場から流れ歩くことも多いのですが、こちら「鹿児島らーめん まこと」はここ数ヶ月立ち寄っていません。いま考えますと、ブログ記事を更新しないままでいたことが気がかり(?)で、しばらく寄れないでいたのかもしれません(^_^;) 新しいラーメン品目はラインナップに上がっているでしょうか? そうでしたら間違いなく近いうちに寄りたいのですが、それがなくても久しぶりに「オリオンビール」を飲みに行っても良いですね(笑)

14沖縄 ラーメン 鹿児島らーめんまこと

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志2-6-34
電話:098-869-4368
営業時間:11:00-15:00 17:00-23:00
定休日:無休

まことラーメン / 牧志駅安里駅美栄橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1198-bcc56064










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。