スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らぁめん空海 若狭店 「麻婆らぁめん」

1沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん空海若狭店 麻婆らぁめん

那覇市若狭の「らぁめん空海 若狭店」へ行って来ました。
こちらは同じく那覇市の天久で営業をされている、「らぁめん空海」の2号店になるようですね。オープンは2014年4月初旬のようで、当ブログでは今回が初訪問になります(実際に訪れたのは4月下旬となっています)。天久の本店では取り扱い品目も豊富でボリューム感があり、若い方を中心として家族連れなどで人気のお店のようです。もうひとつ2号店の口コミを聞かないのは、どうも専用駐車場が用意されていないことに原因があるようですね(店舗近隣にコインパーキング有り)。お店には、週末の午前11時過ぎの入店となりました。

2沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん空海若狭店 麻婆らぁめん

「らぁめん空海 若狭店」のメニュー表です。
本店の方もしばらく訪れてはいませんが、品目構成というかお店の方向性はいくぶん異なるようですね。ラーメンや定食類などはすべて530円で均一となっており、安価で思い切った価格構成となっています。専用駐車場がないことなどから、お客さんのターゲットは自然地元の方になるでしょうし、その辺りを考えての方針なのかもしれません。さて今回の注文ですが、初訪問店においては「醤油らぁめん(530円)」など、基本的な品目をお願いすることが多いのですが、均一価格となると貧乏性な自分としてはちょっと躊躇してしまいます(^_^;) 実際のそれぞれのボリューム感などは判らないものの、通常でしたら割高設定になるであろう「麻婆らぁめん(530円)」を今回はお願いすることにしました。

3沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん空海若狭店 麻婆らぁめん

待っている間に店内の様子を写してみました。
内装は落ち着いた色合いの木目調で構成されており、ある意味最近のラーメン店ではお馴染みの雰囲気ですね。本店の方よりこぢんまりとしているもの、あちらの店舗と共通するものが感じられます。また週末の早い時間帯ではありますが、お客さんが結構入っていました。客層としてはたまたまかもしれませんが年配の方が多く、後になって納得するものがありました。

4沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん空海若狭店 麻婆らぁめん

卓上の様子です。
各種調味料類が用意されているのはもちろん、サービスの飴玉なども用意されていました。この日はお客さんに家族連れなどは見受けられなかったものの、子供が喜ぶサービスなのかも。

5沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん空海若狭店 麻婆らぁめん

程なくして運ばれた「麻婆らぁめん」です。
しっかり「ライス(100円)」も追加注文しております。充分な量はあるものの、天久の本店と比べましたらやや小ぶりの器になっているかもしれません。価格設定比からしたら当然というか充分ですし、お客さんにとっても程よいボリューム感なのでしょう。手頃な価格設定に加えて、近所のやや年配の方々が常連さんだとしましたら、ラーメン単品としてちょうど良いサイズなのかもしれません。

6沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん空海若狭店 麻婆らぁめん

「麻婆らぁめん」のアップ画像です。
名称のとおり、ラーメンのうえに具材として麻婆豆腐が掛かっているもの。中央には白葱が添えられていますね。一時期、ゆし豆腐が載せられた「ゆし豆腐ラーメン」を探していた時期がありますが、こちらの「麻婆豆腐ラーメン」は結構取り扱っているお店が多かったりします。元から中華系統の品目を提供されているお店でしたら、いってしまえばそのまま上掛けしたら出来上がる一杯ではあります(でもラーメンに合わせて、とろみの度合いなどをゆるく調整されている場合も多いようにも感じます)。

7沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん空海若狭店 麻婆らぁめん

「麻婆らぁめん」の麺ですが、中細のストレートのもの。ほど良く弾力感を含んだ麺となっていて、上掛けされた麻婆豆腐の餡に絡む作りとなっていました。その具材となる麻婆豆腐ですが、辛さは控えめなもの。これはこれでラーメン用に調整されたものとして味わい深かったのですが、後から考えてみましたら卓上の調味料で辛さを調整してみても良かったかも。山椒こそはありませんでしたが、ラー油や唐辛子で“味変”することも可能でしたね。

8沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん空海若狭店 麻婆らぁめん

具材の麻婆豆腐をライスに掛けてみました。
やはりライスは欠かせないところでしょう(笑) やや小ぶりの器ではありましたが、ぐっとご飯が盛られていました。具材をライス側に移す「○○めし」を良く作る自分としては、強引な盛り付けになったかも(^_^;) ラーメンの具材に麺とライス、それぞれバランスを取りつつ、しっかり完食となりました。

ラーメンや定食類など各530円という均一価格ですので、他の各品目も一品くらいは試してみたいものですが、やはり専用駐車場がないとなかなか気軽に寄れません。なんとか周辺に確保されたとしても、どうしてもそのぶん価格が上乗せされてしまうかもしれませんね。頑張って欲しいお店ですので、また機会を作って再訪したいと考えております。

9沖縄 ラーメン 那覇市 らあめん空海若狭店 麻婆らぁめん

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市若狭1-1-6 1F
電話:098-860-7665
営業時間:11:00 - 21:00
定休日:無休
駐車場:無し

らぁめん空海 若狭店ラーメン / 旭橋駅県庁前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1188-1b5e278c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。