スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まんさくらーめん(Farm to Tableきちんと) 「鶏塩ラーメン」

1沖縄 ラーメン 南風原町 鶏塩ラーメン

南風原町山川の「まんさくらーめん(Farm to Tableきちんと)」へ行って来ました。
こちらはつい先日訪れたばかりのお店なのですが、近くを通りがかったこともあり、さっそく再訪することにしました。本来は「Farm to Tableきちんと」という、居酒屋のような形態の店舗となっていて、ランチタイムでも営業をされている形式をとられています。定食類も提供されていますが、ラーメンは特に「まんさくらーめん」と称して、ある意味店舗内店舗のような扱いとなっているようです。ラーメンについては実質二品目の提供ですので、今回の訪問でひととおり紹介したことになりますね。お店には、平日のお昼過ぎの入店となりました。

2沖縄 ラーメン 南風原町 鶏塩ラーメン

「まんさくらーめん」のお品書きです。
ラーメンの取り扱い品目としてはシンプルに「鶏塩ラーメン(550円)」と「鶏だし醤油ラーメン(550円)」の二品目のみとなります。前回は「鶏だし醤油ラーメン」にセットものの「雑穀米or白米+唐揚げ(200円)」をお願いしました。セットでは「雑穀米」を選択しましたが、特に鶏の唐揚げが美味しかったです(鶏肉好き)。ちょっとしたサラダも付いていましたし、200円でしたら充分にお得感があるのではないでしょうか。さて注文は前回醤油味をお願いしたことから、今回は「鶏塩ラーメン(550円)」を頼むことにしました。ちなみにメニュー裏面には定食類なども記されています。

3沖縄 ラーメン 南風原町 鶏塩ラーメン

店内の様子です。
今回もテーブル席に座ったのですが、背後には座敷席が用意されていました。細かく仕切られていますが、奥行きがあって外観の印象以上に店内は広いですね。オペレーションは大変そうですが、居酒屋としてなかなか落ち着ける雰囲気となっています。

4沖縄 ラーメン 南風原町 鶏塩ラーメン

テーブル席上の様子です。
前回記事でも記しましたが、卓上にはほとんど調味料類が用意されていません。お冷やと醤油のみとなっており、提供されているラーメンはシンプルな作りということもあって、味変が出来ないのはちょっと寂しいかも。

5沖縄 ラーメン 南風原町 鶏塩ラーメン

程なくして運ばれた「鶏塩ラーメン」です。
今回はラーメン単品の注文でしたが、前回のセットものと同様、トレイに載せられて用意されました。なんとなく豪華な印象があって嬉しかったりします(単純(^_^;))。本日はいつもより控えめな注文にしたのは、後ほど「追加替玉」をお願いしようと考えていたため。ラーメン関係の選択肢がそう多くないぶん、ひととおり試してみることにします。

6沖縄 ラーメン 南風原町 鶏塩ラーメン

「鶏塩ラーメン」のアップ画像です。
具材としてはシンプルに、チャーシューに半玉、それに彩り良くなるとと青葱が添えられていました。ある意味当然かもしれませんが、前回頂いた「鶏だし醤油ラーメン」とほぼ同じ構成になっています。塩ラーメンということもあって麺がしっかり見えていることもあり、見た目的にも実に美味しそうに映りますね。

7沖縄 ラーメン 南風原町 鶏塩ラーメン

「鶏塩ラーメン」の麺ですが、中細のほぼストレートのもの。やや柔らかめなゆで加減ながらも、やはりボリューム感のある麺となっています。その麺に絡むスープですが、鶏だしという塩味のもの。しっかりとしたボディの塩スープでありました。ただ前回も感じたのですが、シンプルな構成の割に麺の分量があるため、味変用に何らかの調味料が用意されていたら嬉しいですね。先ほど書きましたが卓上には定番の胡椒や唐辛子などは置かれておらず、なぜか醤油のみ用意されていました。さすがに塩ラーメンに醤油を投入する訳には行きません(笑) さて順調に麺を啜り尽くしたところで、「追加替玉(160円)」をお願いしました。

8沖縄 ラーメン 南風原町 鶏塩ラーメン

程なくして運ばれた「追加替玉」です。
160円という価格設定はやや高めになるでしょうか。ラーメンの値段が比較的安価なぶん、より一層そう感じてしまいます。あと元々の麺が加水率低めなのか、それとも茹で時間が長めなのか、麺はかなりやわめです(提供まですこし時間が掛かったのでおそらく両方かも)。そしてやはり分量が多めでありました(^_^;) いつもでしたら替玉をラーメン丼へ投入後、卓上の各種調味料などを試すところですが、先述のとおり醤油しか用意はされておらず、具も全くない“素ラーメン”状態で替玉を頂くこととなりました。まあ事前に予想が出来たことですが、替玉を用意している以上、何らかの追加で味の調整ができる要素は欲しいところですね。それでもこの日もお腹いっぱい、スープの一滴も残さず完食となりました。

9沖縄 ラーメン 南風原町 鶏塩ラーメン

店頭(「まんさくらーめん」の看板が掲げられている方)で販売していたお弁当です。
ハイ、鶏肉好きとしてこのままスルーして帰りませんでした(笑) 正式名称は不明ですが、仮に「鶏の唐揚げ弁当(350円)」と名付けておきます。一部焼魚が入った弁当も売られていましたが、ほとんどがこの唐揚げ弁当となっていました。お店の売りのひとつでもあるのでしょうね。構成としては鶏の唐揚げが4個にチキナー炒め、ご飯はこれまた「まんさくらーめん」おなじみ雑穀米となっていました。唐揚げはセットのものより大ぶり肉厚となっていて、そのぶんより柔らかくジューシーさが増していたかと思います。こちらは文句なく美味しかったですね。

二度目の訪問にして、「まんさくらーめん」の要素はほぼ味わい尽くしたかと思いますので、次回の来店は新作ラーメンの提供などが始まった頃合いになるでしょうか。夜間の居酒屋タイムでもラーメンを用意していましたら、締めの一杯を目的として訪れても良いかもしれません。まあ締めの一杯などといいつつ、アルコールが入りますと、毎回のようにふらふらとあちらこちらのハシゴになるのですが……(^_^;)

10沖縄 ラーメン 南風原町 鶏塩ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町山川433
電話:098-882-6788
営業時間:11:00-15:00 18:00-翌3:00(日・祝16:00-24:00)
定休日:無休
駐車場:有り

きちんと 南風原山川店居酒屋 / 南風原町)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

はじめまして、いつも拝見させて頂き参考にさせて貰ってます。

まんさくらーめん、美味しそうですね♪
たまたま?私が頂いた時は味が濃くて2度目はないと思ってましたが、
是非また行って来ます♪
今度は唐揚げ弁当も食べてみたいと思いました♪

[ 2014/05/04 09:36 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>すーちーさん
こんにちはー。
味わいは確かに濃いめの方だったかと思います。
まあでもお店の作りや雰囲気なども含めて味わいですよね(^_^)

鶏肉好きの贔屓があるかもしれませんが(笑)、こちらもまた
良いお店のひとつだと思いますよ
[ 2014/05/05 13:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1184-e087458d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。