スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まんさくらーめん(Farm to Tableきちんと) 「鶏だし醤油ラーメン」

1沖縄 ラーメン 南風原町 まんさくらーめん 鶏だし醤油ラーメン

南風原町山川の「まんさくらーめん(Farm to Tableきちんと)」へ行って来ました。
ここに訪れるまでには少し紆余曲折があったりします。以前通りがかった際に「らーめん」ののぼりを見かけ、居酒屋でラーメンも提供していると思い込み(半分当たっていますが)、なかなか寄れないものだと思っていたのでした。それがどうも昼も営業しているらしいと聞き、一度平日のランチタイムに訪れたのですが、「まんさくらーめん」の看板が掲げられた場所のオープンテーブル席には、地元の方らしき若人が多く溜まっていて(表現失礼。でも食事をしている様子ではありませんでした(^_^;))、とても落ち着いてラーメンを頂ける雰囲気ではありませんでした。ということで、改めて週末の早い時間に訪れてみました。お店は南風原南インターチェンジを降りてすぐの場所、ファミリーマートのそばとなっています。

2沖縄 ラーメン 南風原町 まんさくらーめん 鶏だし醤油ラーメン

店舗外観です。
自分も来店するまではっきり把握してなかったのですが、お店本体は手前の「まんさくらーめん」の看板の方ではなく、その奥の「Farm to Tableきちんと ふぁみりー食堂」側となっています。手前の「まんさくらーめん」でもテーブルが設置されていますが、そちらではお弁当を販売していました。その場で食べる方用にテーブルを置いているのでしょうね。実際のラーメンは店内に入って頂くことになります。“食堂”の名前を冠していますが、基本は居酒屋さんで、ランチタイムも営業をされていて、そのなかでラーメンも大きく取り扱っているといった印象でした。

3沖縄 ラーメン 南風原町 まんさくらーめん 鶏だし醤油ラーメン

店内の様子です。
お店は外観から感じられる以上に広いのですが、仕切りなどもあり全体的に写せていません。テーブル席に座ったのですが、画面奥側が厨房、その横には省スペースながらカウンター席が見えますね。背後には座敷席があり、奥まで続いていました。またアルコール類がそこかしこに見えましたので、やはりどちらかというと居酒屋寄りのお店なのでしょう。

4沖縄 ラーメン 南風原町 まんさくらーめん 鶏だし醤油ラーメン

「まんさくらーめん」のお品書きです。
はっきり名称を掲げていますので、店舗内店舗といって良いかもしれません。ラーメンの取り扱い品目としてはシンプルで、「鶏塩ラーメン(550円)」と「鶏だし醤油ラーメン(550円)」の二種類のみ。それにセットものとして「雑穀米or白米+唐揚げ(200円)」が用意されています。大盛り設定はなく、「追加替玉(160円)」で対応されているようです。その他「カラーライス(500円)」なども記されていました。さて今回の注文なのですが、「鶏だし醤油ラーメン(550円)」をお願いすることにしました。当初はラーメン単品のみのつもりでしたが、唐揚げの文字を見ましたらもう我慢できません、「雑穀米or白米+唐揚げ(200円)」も追加注文です(笑) せっかくですので、「雑穀米」を選択してみました。ちなみに各品目お手頃価格となっていますが(替玉は高めかな)、消費税込みのお財布にやさしい設定となっていました。

5沖縄 ラーメン 南風原町 まんさくらーめん 鶏だし醤油ラーメン

先ほどのお品書きから裏面です。
こちらでは「きちんと」名義でのオススメランチになるでしょうか。「海鮮丼(980円)」や「焼魚定食(700円)」などが記されています。ライスはここでも雑穀米か白米が選べるようですね。

6沖縄 ラーメン 南風原町 まんさくらーめん 鶏だし醤油ラーメン

別紙であった「流しそうめんセット」と「鮭いくら親子丼」のお品書きです。
流しそうめんは面白いメニューですね。お一人様1000円となっていて、他におにぎりと唐揚げがセットになっているのだそう。お弁当売り場の方も覗いてみましたが唐揚げ弁当がメインとなっていて、雑穀米と唐揚げはこちらのお店の売りのひとつかもしれませんね。

7沖縄 ラーメン 南風原町 まんさくらーめん 鶏だし醤油ラーメン

程なくして運ばれた「鶏だし醤油ラーメン」です。
「雑穀米+唐揚げ」のセットで頼んだため、トレイに載せられて用意されました。ラーメン丼が少し大きめで、唐揚げのお皿がほとんど写っていません(後掲します)。そうそう、今回卓上の様子を撮影していませんが、置かれていたのはお冷やと調味料類では醤油のみとなっていて、その点については少しばかり寂しかったかも。

8.1沖縄 ラーメン 南風原町 まんさくらーめん 鶏だし醤油ラーメン

「鶏だし醤油ラーメン」のアップ画像です。
具材としてはシンプルに、チャーシューに半玉、それになるとと青葱が添えられていました。スープ表面には白ネギも浮いていますね。撮影した角度にもよるでしょうが、麺の比率が大きく見えます。やはりラーメン丼が大きめで麺も多めなのかもしれません。

8沖縄 ラーメン 南風原町 まんさくらーめん 鶏だし醤油ラーメン

「鶏だし醤油ラーメン」の麺ですが、中細のほぼストレートのもの。やや柔らかめなゆで加減ながらも、ボリューム感たっぷりな麺でした。すこしダマになっていたのはご愛嬌なところです(^_^;) その麺に絡むスープですが、鶏だしという醤油味のもの。濃すぎることのない程よい塩梅でありました。魚介というか甲殻っぽい味わいも含まれていたような……。居酒屋タイムでも提供されていたとしますと、そのまま締めの一杯としても頂けますね。ただ思い切り飲み食いをした直後に注文するには、少し分量が多めかもしれません。

9沖縄 ラーメン 南風原町 まんさくらーめん 鶏だし醤油ラーメン

一緒に頼んだ「雑穀米+唐揚げ」セットです。
雑穀米の方はあまり癖がある作りではなく、もちもちと柔らかめの食感で美味しかったです。次回の機会がありましたら、また白米ではなくお店の特色が伺えるこちらを選択しそうです。そして唐揚げのお皿ですが、充分な大きさのものが3個入りで、ごまドレッシングのサラダが添えられていました。表面はカリッとなかは肉厚ジューシーで、この内容で200円というのはお値打ち感がありますね。それぞれラーメンとの相性も良く、がっつり完食となりました。

今回はセットものも頼んだのでそうでもありませんでしたが、ラーメン単品では分量のこともあり、ちょっと食べ進めるなかで単調に感じてしまうかもしれません。味の変化付けとして卓上に唐辛子や胡椒などの、基本的な調味料類を置いて貰えたら嬉しいですね。自分としては鶏の唐揚げを堪能出来ましたので、充分に満足でした(笑) そうそう、今回たまたまかもしれませんが、オープンは午前11時ながらラーメンの提供は少し遅れてからとなっていました。個人的に寄りやすい立地でもありますし、品目としてはもう一種類ですので、またそう遠くない内に再訪することになるかもしれません(半分は唐揚げが目的だったりして(^_^;))。

10沖縄 ラーメン 南風原町 まんさくらーめん 鶏だし醤油ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町山川433
電話:098-882-6788
営業時間:11:00-15:00 18:00-翌3:00(日・祝16:00-24:00)
定休日:無休
駐車場:有り

きちんと 南風原山川店創作料理 / 南風原町)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1179-db9c485f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。