スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

広東名菜 龍宮 「台湾ラーメン」と「担々麺」

1沖縄 ラーメン 名護市 広東名菜龍宮 台湾ラーメン

2014年4月1日以前訪問店 )“名護市ラーメン紀行”も七軒目でありますが、今回で最終回となります。宿泊拠点がカヌチャリゾートということで、チェックアウト後に施設内の「広東名菜 龍宮」にてランチ訪問することにしました。名護の中央市街地からは結構離れているのですが、経路となる山間部にトンネルが開通して、以前よりかは交通の便が良くなったようです。カヌチャのランチといえば「飲茶バイキング」が有名なようですが、当ブログとしてはもちろん、ラーメン狙いでの訪問です(笑) 店舗はカヌチャリゾートのエントランス内の建物に居を構えていますね。お店には、休日の午前11時過ぎの入店となりました。

2沖縄 ラーメン 名護市 広東名菜龍宮 台湾ラーメン

「広東名菜 龍宮」メニューから、麺類(ランチ)のページです。
自分のなかでかなり意外だったのが、麺(ラーメン)類がかなり充実していこと。「担々麺」をメイン品目にして、あったとしてもせいぜい2~3種類くらいだろうと思っていたのでした(実際にカヌチャの公式ページでは「担々麺」しかピックアップされていません)。せっかくですので、全品目を書き出してみます。数えると15品目が提供されており、『担々麺・長崎ちゃんぽん・野菜味噌ラーメン・台湾ラーメン・ザージャン麺・四川風味噌ラーメン・冷麺(4月~10月限定)・剥き海老入りつゆそば・五目入りつゆそば・葱つゆそば・チャーシュー入りつゆそば・高菜と細切り肉入りつゆそば・豚肉ザーサイピリ辛ラーメン・トマトたっぷり海老・豆腐・野菜入り塩ラーメン・豚骨ラーメン』などとなっていました(つゆそば表記はラーメン系統なのか不明)。また現在は価格改定されているかもしれませんが、「豚骨ラーメン(1000円)」を除きすべて900円というお手頃価格で統一されているのもある意味意外です。ホテルのレストランということで、実際はこちらに10%のサービス料が加算されるのですが、それでも990円の三桁に収まりますよね。ホテルのラーメンは1300~1400円というのも見かけますので、充分にお得感が得られる設定だと思います。さて注文の方ですが、一品目だけ価格設定で特別扱いされている「豚骨ラーメン(1000円)」が気になったものの、今回は「台湾ラーメン(900円)」をお願いすることにしました。

3沖縄 ラーメン 名護市 広東名菜龍宮 台湾ラーメン

冒頭でも触れましたが、「飲茶バイキング」のメニューです。
土・日・祝日のみの開催とのことで、消費増税前の価格設定では「大人2310円(税・サービス料込)」とのことです。飲茶ということで、特に少量ずつ色々な種類の品目が楽しめそうですね。

4沖縄 ラーメン 名護市 広東名菜龍宮 台湾ラーメン

別途ランチメニューも用意されています。
掲載画像では文字が小さくて読み取れないでしょうが、ラーメンに関係するセット品目を挙げてみます。「Dセット(アグー・島豚入り焼き餃子・半チャーシュー麺・半チャーハン・和え物・漬物・デザート)(1100円)」、「Eセット(麻婆豆腐・半ラーメン・和え物・白飯・漬物・デザート)」などが提供されています。画像などがありませんが、隣の同価格の品目構成を見るにつけ、こちらも充分にお値打ち価格設定だと思われます。

5沖縄 ラーメン 名護市 広東名菜龍宮 台湾ラーメン

テーブル席上の様子です。
前日の夜中は豪雨だったらしいのですが(街中を徘徊している時間帯は無事でした(^_^;))、綺麗に晴れ上がり明るく爽やかなランチとなっています。早い時間の来店ということもあり、窓際の見晴らしの良い席に案内して頂きました。お店の方の接客もホテルマンらしい丁寧かつ落ち着ける雰囲気で、外食自体を楽しむといったひと時でしたね。ちなみにテーブルの調味料類としては、『醤油・酢・ラー油・飲茶ソース』などとなっています。いまとなっては飲茶ソースがどういった作りなのかが気になります(^_^;)

1_20140423231511f6d.jpg

店内の様子です。
ランチタイムは先述したとおり、ほとんどのお客さんが「飲茶バイキング」を注文されていると思われます。点心類はその都度注文すると席まで持って来てくれるらしく、バイキング形式で店内に用意されているのは、サラダやデザート類などのようでした。いつかは試してみたいものですが、当ブログとしては麺類の取り扱いが豊富と知った以上、次回訪問時もラーメンを注文していることでしょう(笑)

6沖縄 ラーメン 名護市 広東名菜龍宮 台湾ラーメン

程なくして運ばれた「台湾ラーメン」です。
書き忘れましたが、「半チャーハンセット(210円)」を追加注文しています。メニューには画像掲載がなく内容ははっきりしなかったのですが、これは見た目の段階でヒットですね。半チャーハンはたっぷりボリューム感があり、更に別皿でザーサイにポテトサラダが付いていました。なによりトレイに載せられた品目構成は全体に統一感があり、とても豪華な内容に映ります。腹具合にもよるでしょうが、ラーメン類を注文の際は、ぜひ追加セットをお勧めしたい一品です。

7沖縄 ラーメン 名護市 広東名菜龍宮 台湾ラーメン

「台湾ラーメン」のアップ画像です
注文時にはさらっと書きましたが、最近はどこかしこのラーメン店でも“台湾ラーメン”を頂きたいと考えていたところで、更には「ゆし豆腐入りラーメン」と聞いてはお願いしない訳にはいきません(笑) 具材としてはたっぷりのゆし豆腐に挽肉、もやしにニラに青葱などとなっています。実は具材のうえにはパクチーが散らされており、お店の方からは癖があることから省くことも出来ますが、と丁寧に説明を受けたのですが、少し迷いましたがせっかくですのでそのまま頂くことにしました。基本的に好き嫌いは無いのですが、パクチーは癖が強すぎてすべてパクチー味の品目に感じてしまい、そういう意味では最近では避けたい食材だったりします。まあ上に載せられている分には自分で味わいの調整も出来ますので(スープに混ざっていたら別ですが)、今回は基本の仕様で頂くことにしました。

8沖縄 ラーメン 名護市 広東名菜龍宮 台湾ラーメン

「台湾ラーメン」の麺ですが、中細のややちぢれが入ったもの。透明感があって、柔らかすぎることのない、しっかりとした食感の麺でした。その麺に絡むスープですが、ベースはさらりすっきりとした醤油味らしいのですが、レンゲで掬って飲んでみますと思わずむせてしまいました。それなりに基本的に辛味はあるようですが、喉元が反応したのはおそらく入っていた鷹の爪の影響でしょうね。しかしながら辛さを克服したいまの自分にとっては、心地良い刺激だったりします(笑) 香草のパクチーはやはり癖が強いため、いったんセットの小皿側に移し、ベースのスープを味わいつつ、調整しながら消化しました。

9沖縄 ラーメン 名護市 広東名菜龍宮 台湾ラーメン

レンゲで掬った挽肉と共にたっぷりと入っていた、ゆし豆腐です。
ここ最近になって、以前追い求めていた“ゆし豆腐入りラーメン”を折々に味わえる機会に幸せを噛みしめております(笑) まあ“豆腐入りラーメン”でしたら、そこかしこの店舗において「麻婆豆腐ラーメン」なるものも提供されているかもしれませんが、個人的には『ゆし豆腐(単品豆腐)+ラーメン』なる構成のものを食べてみたかったのです。今回の一品は辛めのスープに淡泊な味わいのゆし豆腐が上手く絡み、単品としてもがっつり美味しく完食となりました。

10沖縄 ラーメン 名護市 広東名菜龍宮 台湾ラーメン

順番が前後したかもしれませんが、「半チャーハンセット」のアップ画像です。
たっぷりの半チャーハンに、小皿のザーサイ、ポテトサラダとなっています。この構成で210円というのは驚きの価格設定ですね。パラパラな作りで分量的にもたっぷりなチャーハンはご飯物を欲していた自分には最適で、更には別皿でザーサイとポテトサラダが付いています。ザーサイは合間の口直し的な一皿で、ポテトサラダは単体でもボリューム感のある一品でありました。

11沖縄 ラーメン 名護市 広東名菜龍宮 台湾ラーメン

別の日に頂いた「担々麺」です。
「広東名菜 龍宮」では代表的な麺類として取り上げられていますので、こちらも頂いてみました。具材の面から見ますと、パクチー入りな点などを含め、基本構成は結構似ていたりします。ラー油や胡麻の風味を漂わせたスープなど、ベースは「広東名菜 龍宮」らしい一品でありました。考えてみましたら、今回はまんまの白飯は注文しなかったですね。いつかはあまり上品ではなく、丸々残ったスープにライスをどーんと投入してみたいものです(笑)

12沖縄 ラーメン 名護市 広東名菜龍宮 台湾ラーメン

店舗外観を撮りそびれましたので、施設内のゴルフコース画像です。
沖縄本島北部のカヌチャリゾートは、多くの方々にとって遠方の立地になるでしょうが、価格設定や条件を考えますと充分にリーズナブルだと思いますので、機会があれば一度は試されてみてはいかがでしょうか。宿泊はなくともお食事のみの訪問も出来ますしね。個人的には寄る機会は折々で作れますので、またさほど遠くないうちに気になるラーメンメニューを試してみたいと考えていたりします。価格改定を行わずに三桁内に収めていましあら、またお値打ち感が高いと思うのですが、消費税増税以降の価格設定はどうなっているでしょうか? この辺りも次回訪問で確認したいところだったりします。

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県名護市安部156-2
電話:0980-55-8880
営業時間:10:00-15:00 18:00-22:00
定休日:無休
駐車場:有り

広東名菜 龍宮広東料理 / 名護市)

昼総合点★★★★ 4.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1177-78697f43










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。