スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

河童軒 「醤油ラーメン」

1沖縄 ラーメン 名護市 河童軒 醤油ラーメン

名護市城の「河童軒」へ行って来ました。
2014年4月1日以前訪問店 )“名護市ラーメン紀行”も五軒目になります。名護市の居酒屋でハシゴ酒(締めラーメン含む)を敢行し、良い気分で市内の繁華街を散策してみることにしました。街中を歩くだけでも、その場所の独特な雰囲気が感じられて楽しいものです。名護市街中央部では「みどり街」という区域が有名ですね(うるま市具志川の方にも同様な地名があります)。ひと通り散策が終わったところで、深夜にも開いている「河童軒」へ入店してみることにしました。お店には、週末の午後11時過ぎの訪問となっています。

2沖縄 ラーメン 名護市 河童軒 醤油ラーメン

「河童軒」の店内の様子です。
カウンター席を挟み左手側が厨房、右手側が座敷席となっていました。これまで「河童軒」には二度訪れていて今回が三度目になるのですが、この時間帯の訪問ではお客さんがほとんど入っていませんでした。初回は平日のお食事時分で混雑をされていて、二度目は週末の夕方時分で「餃子の持ち帰り客(または取り置き注文の調理)」で慌ただしくされていました。週末といえど遅い時間帯は、不況の波が感じられる客入りとなっているかもしれません。

3沖縄 ラーメン 名護市 河童軒 醤油ラーメン

「河童軒」のメニューです。
ずらりと品目名が並んでいますが、構成としては『飯の部・麺の部・定食の部・一品料理の部・湯の部』などとなっています。どれもがお手頃価格かつボリューム感もありそうで、ちょっと注文を迷ってしまいそうですね。まあさすがにこの日は、定食などを注文できる腹具合になってはおりませんでしたが(^_^;)

4沖縄 ラーメン 名護市 河童軒 醤油ラーメン

「河童軒」メニュー、麺類の項のアップ画像です。
せっかくですのでラーメン品目をすべて書き出してみます。上から順に『醤油ラーメン(500円)・スタミナラーメン・みそラーメン・塩、野菜ラーメン・もやしラーメン・ニラ、もやしラーメン(以上550円)・焼豚ラーメン・五目野菜ラーメン・八宝菜ラーメン(以上700円)・八宝菜辛しラーメン(750円)・カニタマラーメン・エビ野菜ラーメン(以上700円)』の12品目となっています。ちなみに過去二回の訪問では「河童麺(スタミナラーメン(550円))」を頂いていました。さて今回の注文ですが、「河童麺」以外はすべて未食ということもあり、筆頭に記されていた「醤油ラーメン(500円)」をお願いすることにしました。

5沖縄 ラーメン 名護市 河童軒 醤油ラーメン

最後の見開きページでは、お店の二大看板(?)が大きく記されています。
前回訪問時に頂いた「餃子」と「河童麺(スタミナラーメン)」が、画像付きで大きく掲載されています。「餃子」については、餡がぱんぱんに詰まった大ぶりのものが6個入りとなっていて、持ち帰りのお客さんでひっきりなしに賑わうほどの売れ行きでした。さて左上方に「飲み物」の項が載っていますが、本日初お目見えとなった「日本酒(500円)」をお願いしてみました。

6沖縄 ラーメン 名護市 河童軒 醤油ラーメン

程なくして運ばれた「日本酒」です。
取り扱いされているアルコール類としては『オリオンビール・日本酒・泡盛酒・ウィスキー』となっていて、すべて切りが良くコップ一杯500円となっています(ビールのみジョッキ)。他の居酒屋と同様あまり需要がないのでしょう、正直なところキレのある状態ではありませんでしたが、ある意味新鮮な面持ちで日本酒を頂きました。

7沖縄 ラーメン 名護市 河童軒 醤油ラーメン

あまり間を置かずに運ばれた「醤油ラーメン」です。
この日この時間帯ではお客さんがあまりいらっしゃらないこともあり、待たずにラーメンにありつけることとなりました。しかし卓上に日本酒とラーメンが並ぶのも、なにか変な感覚です。

8沖縄 ラーメン 名護市 河童軒 醤油ラーメン

「醤油ラーメン」のアップ画像です。
具材としてはある意味王道なチャーシューにメンマ、青菜に海苔になるとなどとなっています。ふたつ添えられた鮮やかな色合いのなるとが、見た目の良いアクセントになっていました。過去に「河童麺(スタミナラーメン)」を見慣れているからでしょうか、スープの色合いがやや淡めに感じてしまいますね。

9沖縄 ラーメン 名護市 河童軒 醤油ラーメン

「醤油ラーメン」の麺ですが、ストレート中細のもの。角があるタイプながらも、茹で加減としてはかなり柔らかめとなっています。以前「河童麺」を頂いた時も同様な印象でしたので、共通仕様の麺かつ調理の流れも一緒なのでしょうね。その麺に絡むスープですが、ごくあっさりとした醤油味のもの。なみなみで熱々なスープも、「河童軒」らしい盛り付けになるのでしょう。具材のチャーシューやメンマなどを合間に挟みつつ、今度こそ本日締めのラーメンとなりました。

繁華街で深夜まで開いているラーメン店というのは嬉しいですね。この日は午後11時過ぎの来店でしたが、午前0時を過ぎる頃には酔客で賑わって来るのかもしれません。もう少しだけ今回の“名護市ラーメン紀行”は続きますが、宵っ張りな自分のこと、次回の北部遠征の折りにも訪れることになりそうです(笑)

10沖縄 ラーメン 名護市 河童軒 醤油ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県名護市城1-7-22
電話:0980-52-4748
営業時間:18:30-翌2:30
定休日:水曜日
駐車場:無し



中華料理 河童軒中華料理 / 名護市)

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1175-440c29b9










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。