スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺カフェ 琉みん 「琉みんラーメン」

1沖縄 ラーメン 名護市 琉みん 琉みんラーメン

名護市為又の「麺カフェ 琉みん」へ行って来ました。(沖縄ラーメン大図鑑:12/40
2014年4月1日以前訪問店)前回ブログ記事からの続きとなります。“名護市ラーメン紀行”として、「花月」に続いて二店目の訪問となりました。こちら「麺カフェ 琉みん」は前回の半額企画にも参加されていましたね。その際は代表的な「トマトラーメン」が対象品目となっており、初来店のきっかけも作ってくれました。今回は店名を冠した別品目が半額対象品目となっていて、こういう細かな変更をしてくれるのは、正直嬉しいところです。店名は浦添市屋富祖の「琉みんみん」と同じく、本来“みん”は王へんに民の表記なのですが、どうも文字化けするようなのでひらがなで記しています。お店には、週末の正午過ぎの入店となりました。

2沖縄 ラーメン 名護市 琉みん 琉みんラーメン

「麺カフェ 琉みん」のお品書きからラーメンのページです。
メニューは冊子形式にまとめられており、名称のとおり“麺カフェ”らしさを感じさせます。とりあえず今回目的となる「琉みんラーメン(680円⇒340円)」が筆頭に記載されているページを掲載していますが、取り扱い品目は結構多いうえにページ片面にしか記されていないため、一見さんであればちょっと注文を迷ってしまうかもしれません。

3沖縄 ラーメン 名護市 琉みん 琉みんラーメン

サイドメニューが掲載されたページです。
点心類は370円均一になっているようです。この日は連食になりましたが、半額ラーメン単品での注文はどこか申し訳なく、今回は追加で「春巻き(370円)」をお願いしてみました。定番の「焼き餃子(370円)」でも良かったのですが、たまには変化球も混ぜてみようということで(^_^;)

4沖縄 ラーメン 名護市 琉みん 琉みんラーメン

各種中華料理が記されたメニューです。
画像はないためボリューム感や作りなどはよく判らないのですが、中華圏の文字で併記されていて、結構それだけでも本格的な雰囲気を醸し出しています(演出に敏感な自分が単純なだけかもしれませんが(^_^;))。実は前回訪問時には「半チャーハン(370円)」を頂いており、作り自体には満足感はあったものの、分量的にはちょっと物足りなかったかもしれません(ラーメン店のセットものと考えてのことですが……)。

5沖縄 ラーメン 名護市 琉みん 琉みんラーメン

待っている間に店内の様子を写してみました。
画像の暖簾奥側が厨房になっています。お客さんが写らない位置から撮影していますが、この日は他に地元の方らしい年配の夫婦が一組、内地の方らしい家族連れ一組が入店をされていました。お店は大通りから路地奥の方に位置しており、通りがかりの一見のお客さんはまずいらっしゃらないのではないでしょうか?

6沖縄 ラーメン 名護市 琉みん 琉みんラーメン

程なくして運ばれた「琉みんラーメン」と「春巻き」です。
程なく、とは書きましたが実は結構待ちました。他の二組の調理が先になったようで、その後に順番の応対だったようです。フロアは年配の女性が見ており、おそらく厨房内は夫婦のうち男性お一人で対応をされているのでしょう。もとよりテーブル席四つしかない(うちひとつは仮置き場のようになっていました)こぢんまりとしたお店ですが、きっとこれ以上客席数を増やしても、対応は難しいというのが実情なのでしょうね。

7沖縄 ラーメン 名護市 琉みん 琉みんラーメン

「琉みんラーメン」のアップ画像です。
具材にはたっぷりの青菜に葱、チャーシューなどとなっていました。最近でこそ沖縄県内においても、ちらほらと見受けられるようになった「トマトラーメン」を随分と古くから売りに置かれているお店ですが、それを差し置いての店名を冠した筆頭品目となっています。

8沖縄 ラーメン 名護市 琉みん 琉みんラーメン

「琉みんラーメン」の麺ですが、中太平打ち状のストレートのもの。もちもちとした弾力感があり、食べ応えのある麺となっています。その麺に絡むひとつ特徴を感じさせる熱々なスープですが、どっしりとした豚骨醤油仕立てながらも、香味野菜などじっくりと煮出されているらしく、穏やかな口当たりかつ旨味たっぷりな味わい深いものでした。見た目に判りやすい派手さはないものの、自然に美味しい一杯でありました。

9沖縄 ラーメン 名護市 琉みん 琉みんラーメン

一緒に頼んだ「春巻き」です。
皮は厚めでカリカリに揚げられており、出来たてということもあって、なかの具はとても熱々となっています。酸味の効いた小皿を付けながら、とても美味しく頂きました。ラーメン共々ライスが欲しくなったところですが、連食ということもあり、さすがにここは遠慮をするところですね(笑)

北部は名護市という立地のため、なかなか訪れることの出来ない店舗ですが、次回の機会がありましたらラーメンはもちろん、中華の一品ものもお願いしたいところです。とはいうものの、遠征という形になりますとどうしても連食スケジュールになってしまうのですよね(^_^;) 前回半額企画では、名護市の該当店は「琉みん」一店舗のみでしたので、ちょっと寂しい(?)ものがありました。来店の良いの動機づけになりますので、来年以降も企画参加をされて欲しいと考えております(その際も出来るだけ半額ラーメン単品のみの注文はしないつもりです)。

10沖縄 ラーメン 名護市 琉みん 琉みんラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県名護市為又266-4
電話:0980-53-5182
営業時間:11:30-22:00
定休日:不定休
駐車場:有り

麺カフェ 琉珉ラーメン / 名護市)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1172-d03a9246










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。