スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

屋台 赤道ラーメン 普天間店 「しょう油ラーメン(10)」

1沖縄 ラーメン 宜野湾市 赤道ラーメン しょうゆラーメン

宜野湾市の「屋台 赤道ラーメン 普天間店」へ行って来ました。
2014年4月1日以前訪問店)こちら「屋台 赤道ラーメン」は多店舗展開をされており、「沖縄ラーメン大図鑑」半額企画でも多くの店舗が参加されています。この日も近辺での酒席の場から流れての訪問だったのですが、酔った頭で半額企画参加店と目論んでの来店でした。……なのですが、実は「赤道ラーメン」全8店のなかで、当店舗だけ企画対象から外れているのです(^_^;) 「赤道ラーメン」のなかでも、文字通り“屋台営業”なのはこちら「宜野湾店」のみという特殊さがありますので、それゆえの措置なのかもしれません。結果的に、今回も「赤道ラーメン全店舗制覇」という目標が出来てしまいました(笑) お店には、週末の午前2時過ぎの訪問となっています。

2.0沖縄 ラーメン 宜野湾市 赤道ラーメン しょうゆラーメン

「屋台 赤道ラーメン 普天間店」のお品書きです。
さてブログ記事タイトルのナンバリングが実に二桁にのっていますが、これは「大図鑑半額企画Vol.1」において、怒涛の赤道ラーメン7店舗「しょうゆ」ラーメン7連発があったためです。企画以前にも一度「しょうゆ」を頂いており、その後当時の企画未参加店であった「首里駅前店」に立ち寄った際においても、意地(?)で「しょうゆ」を注文したことによる同一品目のカウントとなっています。今回は代表的な4品目(しょうゆ・しお・みそ・とんこつ)のなかから選べるということで、バラエティに富んだ注文が可能になっていますね。どういう意地が働いたのか判りませんが、今回も「しょう油ラーメン(600円)」をお願いしていたようです(^_^;)

2.1沖縄 ラーメン 宜野湾市 赤道ラーメン しょうゆラーメン

前金であることと、お水はセルフサービスのお知らせです。
屋台というオープンな作りであることと、場所柄として客層に酔客が多いこともあるこその前金制なのでしょうね。素面のお昼時のラーメン店でも、まれに券売機(前払い)だったと思い込むこともあるくらいなので、こういった応対の方が正直なところ助かります(^_^;) あと暗い夜間に赤提灯を通した照明ですので、画像は全体的に赤色な映りとなっています。

3沖縄 ラーメン 宜野湾市 赤道ラーメン しょうゆラーメン

程なくして運ばれた「しょう油ラーメン」です。
本来は赤っぽく写るはずですが、意識をしていたのか、ラーメンの撮影時には滅多に行わないフラッシュを焚いていたようですね。屋内ではさすがにフラッシュも使いづらいところですが、オープンな屋台方式ということで、あまり遠慮はしていなかったようです(^_^;)

4沖縄 ラーメン 宜野湾市 赤道ラーメン しょうゆラーメン

「しょうゆ」のアップ画像です。
具材としては大判のチャーシューに半玉、ネギにこれまた大きな海苔となっています。屋台ならではの特別仕様なのか、他店舗では入っているメンマがなかったりします(代わりに海苔が大きめ?)。ごくごくシンプルな構成ではありますが、盛り付けのバランスが良く、思わずがっつきたくビジュアルですね(笑) また今回に限っては、フラッシュを焚くことによってスープに透明感が出て、麺がくっきりと浮かび上がり見た目の良さに繋がっているようでした(メディア媒体などでラーメンの撮影をする際は、麺が見えるようにあえてスープを少なめにしたりするようです)。

5沖縄 ラーメン 宜野湾市 赤道ラーメン しょうゆラーメン

「しょう油ラーメン」の麺ですが、お馴染みストレート中太のもの。「赤道ラーメン」共通で使用されている、柔らかすぎることのないしっかりとした食感の麺ですね。その麺に絡むスープですが、あっさりな醤油味ながらも10種以上の素材を生かしたという旨味はしっかりと感じられ、具材のチャーシューなどを挟みつつ、ズルズルと美味しく啜らせて貰いました。席上にも調味料類は用意されているのですが、この日の一番のアクセントは屋外での沖縄らしからぬ寒さだったのかも(笑) 最後はもちろん、スープの一滴も残さず完食です。

6沖縄 ラーメン 宜野湾市 赤道ラーメン しょうゆラーメン

掲載を忘れるところでした、別途で頼んだ「手作り特製ギョウザ(500円)」です。
一般的に見ますと500円というやや高めの価格設定ですが、代わりに通常より多めの7個入りとなっていました。説明書きによると『新鮮野菜と県産豚肉を使い、肉汁たっぷりの超美味餃子に仕上げた』のだそう。ラーメンと一緒となると少し分量的に多いかもれしませんが、ビールで一杯のつもりであれば、ちょうど良い個数にあたるかもしれません。

屋外の“屋台ラーメン”ということで照明は暗く、そのうえ提灯の笠を通して画像は赤味がかってしまいましたが、実際は寒空のなかで啜る一杯はとても風情がありました。この日はとても気温が低く、温かいラーメンスープが身に染みいるようでした。大図鑑半額企画の「赤道ラーメン巡り」はこれからスタートとなりますが、出来るだけ「しょうゆ」以外のナンバリングを増やして行こうと考えております(^_^;)

7沖縄 ラーメン 宜野湾市 赤道ラーメン しょうゆラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市普天間2-49-10
電話:-
営業時間:22:00-翌5:00
定休日:日曜日
駐車場:無し

屋台赤道ラーメン 普天間店ラーメン / 宜野湾市)

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1170-ca5674f6










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。