追風丸 豊崎店 「白味噌ラーメン」

追風丸白味噌1

久しぶりに追風丸(はやてまる)に行って来ました。
追風丸は沖縄県内にて複数店舗展開をしており、こちら豊崎店(豊見城市)以外にも、那覇市と北谷町の3店が営業しています。狭い沖縄県内、こういったお店は決して多くはないので、一般の方にも追風丸のラーメンが広く受け入れられていることの証左なのでしょうね。ちなみに追風丸は「北海道ラーメン」を謳っていて、本店にあたるお店が北海道にあるらしく、こちらの店舗でも直送された麺を使用しているそうです。北海道といえばどうしても「味噌ラーメン」を思い浮かべてしまうのですが、メニューでもやはり味噌をメインに据えているようです。

追風丸白味噌2

追風丸のメニュー画像です。
味噌ラーメンでは「赤味噌」と「白味噌」の二種類があるのですが、実は自分はこちらでは「醤油ラーメン」を注文することが多かったりします。次に「塩ラーメン」と「つけ麺」が同じくらい多いでしょうか。何度か当ブログでも書いたことがあるのですが、味噌ラーメンは自分にとって鬼門になっているところがあって(今はもうそんなことはないです)、あまり積極的に注文することはなかったという理由もあります。ただ、それを差し引いても、追風丸の味噌以外のメニューは他店にはない魅力があると思っています。それで今回は久々の「醤油ラーメン」を注文しようとしたのですが……。

追風丸白味噌3

メニューとは別に、「ラーメンセットメニュー」なるものが置いてありました。
なんでも、ラーメンとご飯ものとのセットで、ALL980円という設定だそうです。画像のとおり「半チャーハンセット」、「ネギチャーシュー丼セット」、「ギョーザセット」の三種類があるのですが、今回はセットもので定番的な「半チャーハンセット(980円)」を選ぶことにしました。そこで素直に「醤油」を選択すれば良かったのですが、「味噌の方が50円高いのに同じ980円だ!」と、訳のわからない貧乏性がさく裂して、「白味噌ラーメン」で注文することにしました。(実際はブログ的に最初の紹介は味噌の方がいいかな、というのが主な理由です。ホントですよ?(^_^;))

追風丸白味噌4

程なく運ばれてきた「半チャーハンセット」です。
セットメニューが並ぶと、なにか盛り上がってくるものがありますね(笑) 半チャーハンの盛り付けも綺麗です。地味に見えたりする味噌ラーメンですが、上に乗っている「辛味のある味噌ペースト(?)」が見た目的にワンポイントになっています。少しずつスープに溶かしながら食べることで、味の変化が楽しめるようになっているようです。

具材は大きめのチャーシュー一枚と、海苔にメンマと挽き肉、野菜類としてネギともやし、タマネギなどが入っています。特にタマネギやもやしからだと思うのですが、高温で炒めた時に出るような油が灼けた匂い(この香り好きです)がして、味噌の強い味に消されることなく、しっかりと具の存在を主張しているのは嬉しいところです。 ただ、見た目的に埋もれてしまって、華やかさが物足りないのは残念ですね。標準で味玉がないのが主な要素だと思うのですが、大抵の味噌ラーメンがそうなっているので、そこはしょうがないところなのでしょう。

追風丸白味噌5

北海道から直送だというちぢれ麺ですが、しっかりと歯ごたえもあり美味しいです。かん水が効いた黄色が実に北海道らしいですね。「ちゃんや」の麺とちょっと似ています。白味噌のスープが比較的穏やかな味付けなので、麺の味わいがしっかりと感じられました。今回は大盛りに変更していないのですが、セットメニューだった為か、物足りなさは特に感じませんでした。餃子も熱々で、美味しかったですよ。

大盛りといえば、実はランチタイムには「大盛りorご飯」が無料になるサービスがあるのですが、本セットメニューでは適用外との事です。この日は10日で、「とみとんの日」ということで100円割り引きもあったのですが、こちらも適用外でした。ぐぬぬ。何か損したような気になってきました(貧乏性過ぎです(^_^;))。もちろん頂いたセットは美味しく、きれいに完食しましたよ(笑)

実は冒頭のメニュー画像以外にも、「魚介系醤油つけ麺」や「たっぷり野菜ラーメン」などの、従来品以外の品書きが壁に貼られていました。次回こそは「醤油ラーメン」にしようとも思うのですが、また迷うところだったりしますね。

追風丸白味噌6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県豊見城市字豊崎1-411
電話: 098-850-8118
営業時間:11:00 - 22:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/116-b2a322f0