スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

林屋 「Wチャーシューメン(2)(全部のせラーメン)」

1沖縄 北谷町 ラーメン 林屋 Wチャーシューメン(全部のせ)

北谷町北前の「林屋」へ行って来ました。(沖縄ラーメン大図鑑:10/40
今回も「沖縄ラーメン大図鑑2014年版」半額企画参加店への訪問となります。こちらも前回記事の「天下一品 北谷店」と同様に、去年の「沖縄ラーメン大図鑑」半額企画で訪れていますので、約一年近く振りの来店となっています。もっとも「北谷C-1グルメバトル」にも参加されていましたので、その際にもラーメンは頂いております(ここまで全く去年と同じパターン)。さて冒頭の画像でも判るとおり、またもやお馬鹿なことをやっていたり(^_^;) お店で用意されているトッピングをすべて載せた、「全部のせラーメン」を作ってみました。ナンバリングこそしていませんが、いくつかのラーメン店で同様なことをやっていますので、こちらもある程度記事が溜まりましたら、特設ページを作ろうと考えています。お店には、週末の午前11時過ぎに入店となりました。

2沖縄 北谷町 ラーメン 林屋 Wチャーシューメン(全部のせ)

「林屋」のメニューです。
前回訪れた時からは新しくなっているようですね。元々取り扱い品目数が多いこともあって、以前は記載内容がかなり詰め込まれた感じだったのですが、現在のメニュー表は今回のブログ主旨的にも非常に判りやすくなっています(笑) 通常の「ラーメン」が650円、今回頂く半額企画対象品目が「Wチャーシューメン」で890円となっています。差額は240円となっていて、これはそのままトッピングの最下部掲載「Wチャーシュー増し(240円)」と同一になりますね。さて今回の注文なのですが、お目当ての「Wチャーシューメン(890円⇒450円)」をお願いすることにしました。そして“全部のせ仕様”ということで、「味付たまご(100円)・生たまご(50円)・コーン(50円)・バター(50円)・もやし100g(50円)・メンマ増し(100円)・青ねぎ(100円)」を追加で注文です。お店の方に注文を告げたところ、「盛り付けの状態によっては、別皿になるかもしれませんが良いですか?」と聞かれました(^_^;)

3沖縄 北谷町 ラーメン 林屋 Wチャーシューメン(全部のせ)

「林屋」の別紙メニュー表です。
先ほどの一枚単位が見やすくなったぶん、実は別紙メニュー表の枚数が多くなっていたのですが、今回の主目的がぼやけないようその辺りは割愛させて頂きます。ただこちらの別紙だけは掲載です。『麺類・チャーハン・カレー お好みの辛さ選べます』ということで、辛さの段階表が用意されていました。1辛~10辛まで設定されており、段階によって価格設定もされていますので、最上位ではかなり本格的な辛さになるのではないかと思われます。当ブログ企画として「激辛チャレンジ」を絶賛実施中ですので、これはまたそう遠くない内に再訪となりそうですね(笑) ちなみにとなりの「焼きそば(680円)」も辛さ選択の対象品目になるようです。

4沖縄 北谷町 ラーメン 林屋 Wチャーシューメン(全部のせ)

程なくして運ばれた「Wチャーシューメン(全部のせラーメン)」です。
しっかり「ライスS(100円)」も追加注文しております。トッピングのなかでは「青ねぎ」が別皿で用意されていますが、これは入りきらなかった訳ではなく、元からそういった提供方法を取られているようでした。ご覧のとおりライスの器と同じくらいの分量となっていて、薬味の要素が強い青ねぎですから、自分のペースで投入出来るように配慮されているのでしょうね。

5沖縄 北谷町 ラーメン 林屋 Wチャーシューメン(全部のせ)

さて今回の趣旨は「全部のせ」ですので、先ほどの青ねぎもどさっと載せてみました。
ちょっとアンバランスな感じになったかな?(^_^;) なかなかこういった注文をされるお客さんもいないと思いますが、やはり盛り付けはお店のプロの方にやってもらうのが一番ですね(笑)

6沖縄 北谷町 ラーメン 林屋 Wチャーシューメン(全部のせ)

ここで通常の「Wチャーシューメン」の画像です。
同行者の方の注文分を撮影してみました。確かに丼をぐるりと取り巻くチャーシューで迫力ある盛り付けではありますが、「全部のせ」を見た後ですから、これでもやや物足りなさを感じてしまうでしょうか? たまたま作り手にもよったかもしれませんが、去年の「Wチャーシューメン」と比べましても、少し盛りが控えめだったかもしれません。

7沖縄 北谷町 ラーメン 林屋 Wチャーシューメン(全部のせ)

「Wチャーシューメン(全部のせラーメン)」のアップ画像です。
再掲になりますが、追加のトッピングは「味付たまご(100円)・生たまご(50円)・コーン(50円)・バター(50円)・もやし100g(50円)・メンマ増し(100円)・青ねぎ(100円)」の計500円となっています。ベースの注文は「Wチャーシューメン(890円⇒450円)」となっていますので、合計は950円でぎりぎり千円以内に収まっていますね。もっとも自分は「ライスS(100円)」も追加注文していますので、三桁を超えてしまっていますが(^_^;) それでも半額企画に便乗ならではの、お求めやすくも豪勢な一杯となりました。

8沖縄 北谷町 ラーメン 林屋 Wチャーシューメン(全部のせ)

「Wチャーシューメン」の麺ですが、細めのストレートのもの。固すぎずやわ過ぎず、ほど良い茹で加減の麺となっていました。そういえば以前は『麺の硬さ・背脂の量・ネギの量・一味唐辛子の有無』などが選べるようになっていたはずですが、今回のメニュー表には記載がなく、また特に聞かれもしませんでした。お願いすればやってくれるかは判りませんが、次回来店の機会にでも訊ねてみようと思います。……しかし、さすがに具材が盛りだくさん過ぎて、麺を引っ張り出すのも一苦労で、ちょっと食べづらかったりかもしれません(自業自得ですが(^_^;))。

9沖縄 北谷町 ラーメン 林屋 Wチャーシューメン(全部のせ)

という訳で(?)、当ブログ恒例の「林屋Wめし」を作ってみました。
“W”の文字を入れることにより、今回のスペシャル感をシンプルに表してみたのですが、どうでしょうか?(笑) ただ当日はライスがSサイズですので、器も相応に小さめで、ちょっと盛り付けが厳しかったですね。生たまごを載せるのはさすがに断念しております。それと、卓上に用意されている漬け物が個人的に嬉しかったりします。記述が前後してしまいましたが、今回の「全部のせ」にあたり、各トッピングの特徴を記してみます。

「味付たまご」 鉄板の具材で華やかさも加わり、「○○めし」作成にも欠かせませんね。
「生たまご」 スープに溶けると味が一変しますので、こちらは好き嫌いが分かれるかも。
「コーン」 スープの底に残ったコーンを、レンゲで掬って頂くのが好きだったりします。
「バター」 スープにコクが加わり、いっそのこと背脂多め・味濃いめの超こってりも良いかも。
「もやし」 食感もあって、各具材のバランスを取るのにちょうど良い具材だったかと思います。
「メンマ」 他の具材と比べ、価格比的にもちょっと目立たなかったかな?
「青ねぎ」 分量的にたっぷりなうえ、京都風ラーメンに欠かせないお薦め具材でしょうか。

10沖縄 北谷町 ラーメン 林屋 Wチャーシューメン(全部のせ)

最後はスープの一滴も残さず完食です。
たっぷりの具材を加えた「全部のせラーメン」ということで、かなりの満足感をもってお店を後にすることとなりました。さてこちら「林屋」ですが、本文中でも書いたとおり、別紙お品書きの『麺類・チャーハン・カレー お好みの辛さ選べます』の設定が気になります。あまり激辛的なアピールはされていませんが、十段階の設定がありますので、最上位は結構な辛さなのだろうと思います。平日ランチタイム(11:00~15:00)には「ラーメン(650円⇒500円)」のサービスも行っているようですし、その辺りを狙っての再訪になりそうです。

11沖縄 北谷町 ラーメン 林屋 Wチャーシューメン(全部のせ)

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県北谷町北前1-6-8
電話: 098-926-0220
営業時間:11:00 - 翌2:00(日曜は0:00迄)
定休日:無休
駐車場:有り


林屋ラーメン / 北谷町)

昼総合点★★★★ 4.0

関連記事

おはようございます∀

いつも、TRDBでの、まやサンの情報にお世話になってます。

なので今更ですが、まやサンブログ再開は個人的にめっちゃ嬉しいですω

林家サン、自分も職場から近いのでよく行くんですが、麺の硬さ指定はいまでもイケますよ∀

wチャーシューメンで麺の硬さバリカタにすると麺の弾力がチャーシューの食感と相まってめっちゃイイ感じです。
[ 2014/03/29 04:47 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>U→Tさん
こんにちはー。
TRDBってなんだろうとしばし考えましたが、
てだこラーメンさんのことですね(笑)
再開についてのお言葉、ありがとうございます(^_^)

林屋さんはまたそう遠くない内に「激辛チャレンジ」で
再訪すると思いますので、その際はぜひ麺の硬さ指定は
バリカタでお願いしたいと思います!

[ 2014/03/29 07:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1156-2c2aa221










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。