スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天下一品 北谷店 「こってりラーメン(7)(Wチャーシューラーメン)」

1沖縄 ラーメン 北谷町 天下一品 こってりラーメン(全部のせ)

北谷町伊平の「天下一品 北谷店」へ行って来ました。(沖縄ラーメン大図鑑:9/40
今回も「沖縄ラーメン大図鑑2014年版」半額企画参加店への訪問となります。さてこちらの“テンイチ”ですが、今回の半額企画には『小禄店・浦添店・北谷店』の3店舗が参加をされています。前回の同企画でも同様で、その際に「北谷店」に初訪問を果たしたのでした。個人的に「小禄店・浦添店」については比較的行きやすい立地となっていますので、ちょうど良い来店の動機づけとなりました。さてそうしたなか、今回はどのようにラーメン店訪問を楽しもうか考えていたところ、上記画像の趣向となりました。最終的に3店舗廻るため、なんらかの変化付けをしようと考えたところ、近隣の同じく半額企画対象店である「林屋」の提供ラーメンをもじり、トッピングを追加した「こってりWチャーシューラーメン」を作ってみました。念のため御断りを入れますが、もちろんのこと、そのような名称のラーメンを提供されている訳ではありません(^_^;) お店には、週末の午前11時過ぎに入店となりました。

2沖縄 ラーメン 北谷町 天下一品 こってりラーメン(全部のせ)

「天下一品 北谷店」のメニューです。
さて今回の注文なのですが、もちろんお目当てとなる「こってりラーメン(650円⇒330円)」をお願いすることにしました。そして今回の趣向となるトッピングの「チャーシュー(150円)×2」を追加注文です。トッピングの合計300円+半額ラーメン330円の計630円で、これでも通常の価格設定より安いことになりますね。ところで「沖縄ラーメン大図鑑」誌面には明記されていませんでしたが、650円のラーメンについてはすべて半額対象になるそうです。同価格の対象としては『こってり・こっさり・あっさり・しお』らーめんとなっています。北谷店以外もそう対応されているのかはっきりしませんが、全店舗廻る予定の自分としては飽きが来ずに助かります(笑)

3沖縄 ラーメン 北谷町 天下一品 こってりラーメン(全部のせ)

待っている間にテーブル席の壁際を撮影してみました。
テンイチお馴染みの“辛子味噌”などの調味料類が置かれていますが、ひとつ上部の棚に見覚えのない容器が。“ラーメンダレ”の文字が書かれていたのですが、これまでの「天下一品」で用意されていましたでしょうか? つい失念してしまってこの日は試してみることも無かったのですが、次回訪問の機会があれば実際にラーメンに投入してみようと思います。

4沖縄 ラーメン 北谷町 天下一品 こってりラーメン(全部のせ)

程なくして運ばれた「こってりWチャーシューラーメン」です。
んん? 確かに「こってりラーメン」側にチャーシューが増されているようですが、別皿にもチャーシューが載せられています。……どういうことかタネ明かしをしますと、実はこの日は同行者がいまして、二人して半額企画の「こってりラーメン」をお願いしたのでした。自分は半額ラーメン単品だけではどこか申し訳なく思い、また趣向を凝らす意味でも「チャーシュー(150円)×2」を注文したのですが、それぞれのラーメンにトッピングを振り分けられてしまったようです。注文の時点で「自分のラーメンにチャーシュー二つ」と何度も念を押して確認したのですが、結局このような事態に(^_^;) その点を指摘しますと、改めて別皿にて用意してくれたということです。

5沖縄 ラーメン 北谷町 天下一品 こってりラーメン(全部のせ)

改めて別皿のチャーシューをラーメン丼側へ移しました。
これにて無事に「こってりWチャーシューラーメン」の完成です。今回このような趣向になったのはもちろん近隣の「林屋」を意識してのものですが、前回「北谷店」に訪れた際に他の「天下一品」店舗と、ちょっとチャーシューの仕様が特別に異なっているように感じたことも理由の一つとなっています。ところで不慣れなようだった店員さんに、「こちらのチャーシューはサービスです」と言われたのですが、自分は正規の料金を払っている方なのですが……(^_^;)(結果としてサービスを受けたのは同行者の方だったりします)

6沖縄 ラーメン 北谷町 天下一品 こってりラーメン(全部のせ)

「こってりラーメン」のアップ画像です。
本来の具材としては、チャーシューにメンマに葱とシンプルな構成となっています。今回はトッピングの「チャーシュー」をWで頼みましたので、かなりの迫力となっていますね。こちら「北谷店」のチャーシューは画像を見てのとおり、うっすらとピンク色が残るような低温でじっくりと作られているようで、とても柔らかい食感となっています。ずいぶん前に訪れた他店舗とはまるで異なるように感じるのですが、お店によって具材の作成手順も違うものなのでしょうか?

7沖縄 ラーメン 北谷町 天下一品 こってりラーメン(全部のせ)

「こってりラーメン」の麺ですが、中細のストレートのもの。今回も麺の固さは「かた麺」でお願いをしています。テンイチの固形物一歩手前のスープ(笑)では、「やわ麺」もありだとは思いますが、個人的には程よい弾力感を残した方が、より口中で変化があって良いように思います。鶏ガラから抽出されたという、濃厚こってりどろどろスープの味わいは健在ですね。この日は実はハシゴラーメンだったこともあり、個人的に定番の「ライス」の注文はしませんでしたが、たっぷりチャーシューにこのスープは、とても白飯との相性が良かったことでしょう(笑) なかなか無くならない具材のWチャーシューを味わいつつ、中途に“秘伝の辛子味噌”なども投入しつつ、最後は濃厚スープを一滴も残さず完食です。

8沖縄 ラーメン 北谷町 天下一品 こってりラーメン(全部のせ)

本文中でも書きましたが、「天下一品」の半額ラーメン対象は、650円の同価格となる『こってり・こっさり・あっさり・しお』すべてに適用されそうです。ラーメン店巡りのなかで変化を付けたいところですので、これは嬉しい対応です。今回の「ラーメン大図鑑」では、継続企画として配慮ある変化も見受けられますね。ようやく半額ラーメン対象店舗巡りも、ようやく二桁に差し掛かりましたが、色々とペース配分を意識しながら完走を目指したいと思います。

9沖縄 ラーメン 北谷町 天下一品 こってりラーメン(全部のせ)

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県北谷町伊平29-1
電話:098-921-7112
営業時間:11:00 - 翌2:00
定休日:不定休
駐車場:有り


天下一品 北谷店ラーメン / 北谷町)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

ラーメンダレは昔からありますよ
[ 2014/03/28 14:38 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>tttさん
こんにちはー。
そうでしたか。
こってりに更に追加でラーメンダレを入れるのは
考えにくく、これまでは視界に入っても醤油としか
思ってなかったのかも(^_^;)
[ 2014/03/29 07:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1155-9bdbd812










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。