スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

餃子屋 弐ノ弐 「沖縄醤油ラーメン(2)」

1沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

那覇市牧志の「弐ノ弐」へ行って来ました。
こちらは2013年12月にオープンしたお店で、当ブログで紹介するのは今回で三度目になります。業態としては居酒屋になりますので、またもや番外編にあたりますね。引続きの「異業種店のラーメン」紹介シリーズ(といいますか酒場放浪記シリーズ?(^_^;))となりました。取り扱っているラーメン品目は「担担麺(650円)」と「沖縄醤油ラーメン(650円)」の二種のため、三度目の訪問で早くも記事タイトルのナンバリングは(2)を指しています。ちなみに実際の訪問は、2014年2月のこととなっています。

2沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

店内に入る前に店頭に貼り出されていたメニュー表です。
以前はランチタイムメニューも貼り出されていましたが、現在は終了したとのことで、撤去されていました(しかし店内のカウンター席上にはなぜかまだ置かれていましたが(^_^;))。品目豊富な各種コースや飲み放題が設定されていたり、シチュエーションによって色々な利用の仕方が出来そうですね。訪問時は求人もされていましたが、猫の手はホント役にはたちませんよ(笑)

3沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

さっそく「オリオン生(450円)」を頂いております。
そういえばこちらは「お通し」のシステムはないようですね。通常はチャージ料のように代金が発生しますので、人によっては嬉しいことかも。とりあえずの素ビールで頂いています。居酒屋としては珍しいと思いますが、これでふつうにラーメンのみ注文のお客さんもいるかもしれません。といいますか、今回他の品目を注文した様子がないのですが、どうも「生ビール+ラーメン」で済ませちゃっているようです(^_^;)

4沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

ということで店内に用意されたお品書きです。
冒頭でも書きましたが、取り扱っているラーメン品目は「担担麺(650円)」と「沖縄醤油ラーメン(650円)」の二種となっています。順に、「沖縄醤油ラーメン」・「担担麺」と頂いていましたので、今回は一周廻って「沖縄醤油ラーメン(650円)」をお願いすることにしました。いずれの訪問時もハシゴ状態でしたので、あまりそう多くの提供品目を注文出来ていないのですよね。よくみますと「担担麺」が「麻辣担担麺」と、微妙に品目名が変わっていました。

6沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

程なくして運ばれた「沖縄醤油ラーメン」です。
画像では判りにくいかもしれませんが、器は傾斜に角度があって背が高く、具材のたっぷり感もあって結構なボリュームがあります。居酒屋で提供されるラーメンとしては、かなり本格的な一品ものといった印象ですね。多くの提供店は、軽めの“締めの一杯”的な作りになっていると思われますので……。

7沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

「沖縄醤油ラーメン」のアップ画像です。
具材はたっぷりの水菜にソーキ肉、そして味玉となっています。スープ表面には背脂も浮いていますね。前回訪れた際と基本構成は変わらないのですが、野菜類が濃緑色の青菜とざっくり白ネギなどから、軽やかな印象の水菜に変わっていました。せっかくですので開店初期に訪れた際の「沖縄醤油ラーメン」のアップ画像も掲載してみます。

8沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

2013年12月に頂いた「沖縄醤油ラーメン」のアップ画像です。
当時のコンディション面もあったかもしれませんが、こちらはボリューム感と共に結構な“あじくーたー”具合な印象で、今回の野菜類の具材変更は、その辺りのバランスを取られているのかもしれません。居酒屋提供の品目としては、正統進化な変更になるのではないでしょうか。

9沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

「沖縄醤油ラーメン」の麺ですが、中細のややひねりが入ったもの。しっかりコシがあってそれなりに径もあるため、食べ応えのある麺となっています。その麺に絡む背脂が浮いたスープですが、前回は結構なオイリー感もあったかと思いますが、今回は見た目にも軽めな具材の水菜が影響したのか、食べ飲み後にもさほど重さを感じさせない作りだったかと思います。もっとも基本的に分量がたっぷりとあり、具材のソーキ肉や丸々一個分の味玉も入っていますので、がっつり満足感は健在でありました。最後はスープも含めて完食です。

本文中でも書きましたが、これまではハシゴ(酒+ラーメン)での来店となっており、お品書きにある各種興味深いおつまみ類をあまり試せていないのですよね。メイン品目であろう「焼餃子(7ヶ)(250円)」は、安価かつ食べやすく美味しい作りでしたので、他のメニューにも期待が持てます。次回来店がいつになるか判りませんが、出来ればお出かけ最初の訪問にしたいものです。新しいラーメン品目が出ましたら、こちらで“締めの一杯”を頂くことを前提に、長居するつもりで訪れることでありましょう(笑)

10沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志2-4-7 牧志ビル 1F
電話:098-867-4322
営業時間:17:30-23:00
定休日:無休
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1150-787417b7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。