スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三竹寿 宜野湾店 「まぜそば(3)」

1沖縄 ラーメンつけ麺 宜野湾市 三竹寿 まぜそば

宜野湾市愛知の「三竹寿 宜野湾店」へ行って来ました。
こちらは本日(3月14日(金))オープンしたお店になります(ブログ上では15日更新になっていますが、オープン初日に訪れています)。いわずと知れた那覇市真嘉比の人気つけ麺店、「三竹寿」の2号店になりますね。ここ最近活発な営業展開を見せていた同店ですが、満を持した形での新規店舗となったようです。ちなみにお店は、「日の出らーめん 宜野湾分店」跡地での出店となっています。「日の出らーめん」の閉店の報を聞いた際は、沖縄県内でも存在感のある繁盛店だと思っていましたので、残念であると共にかなりの驚きもありました。新しいラーメン店が生まれるのは期待と同時に喜びがありますが、閉店の知らせはとても寂しさがありますね。「三竹寿 宜野湾店」には、客足も落ち着いたであろう昼下がりに入店となりました。

2沖縄 ラーメンつけ麺 宜野湾市 三竹寿 まぜそば

入店前に店頭でのお知らせ横断幕です。
書き出してみますと、『この度、那覇市真嘉比に本店を構えますつけめん三竹寿が皆様のおかげをもちまして、新たに宜野湾店をオープンさせて頂く事になりました。お客様に喜んで頂ける店舗にできるようスタッフ一同努力してまいりますのでどうぞよろしくお願いします』とのこと。「三竹寿」は“行列のできるつけ麺店”でもありましたし、また遠方であった同店ファンにとっては、2号店の出店は嬉しいニュースだったことでしょうね。

3沖縄 ラーメンつけ麺 宜野湾市 三竹寿 まぜそば

「三竹寿 宜野湾店」の券売機です。
本店では導入されていなかった券売機ですが、こちらでは設置をされるようです。お店が「日の出らーめん」の居抜き物件のため、店内の作りからも確かに応対も難しいと思われます。さて今回の注文ですが、以前ランチタイム営業の「和洋食彩 樂庵」にて「三竹寿のつけ麺」を頂いていましたので、今回は「まぜそば 中盛り(650円)」をお願いすることにしました。「三竹寿のまぜそば」は実はお気に入りの一品で、もしかしたら「つけ麺」より個人的には好きかもしれません。密かに「宜野湾店」ならではの特別品目がないか期待したのですが、そちらは特に扱われていないようでした(ただお持ち帰り用の「つけめん中盛り(750円)」なる品目も、券売機のボタンには記されていますね。売り切れ表示になっていますが、「ギョーザ(310円)」の見慣れない品目名も……)。

4沖縄 ラーメンつけ麺 宜野湾市 三竹寿 まぜそば

券売機横に貼り出された、「平日ランチタイムライス無料サービス」のお知らせです。
しばらく前より提供されているタイムサービスのようですが、自分が当該時間帯に頂ける形になるのは今回が初めてですね。元より「ライス(本来は50円)」は安価な設定だったのですが、セルフということで、必要な分の量調整が出来るのも嬉しいところです。その他、「学生さんの大盛りサービス」や「つけめん&あつもり」の設定などが記されていました。「あつもり」はしっかり誠実な応対のようですね、『冷水でシメた後、もう一度湯にくぐらせて』いるとのことです。

5沖縄 ラーメンつけ麺 宜野湾市 三竹寿 まぜそば

席上にあった、お店のカードの裏と表面です。
新店舗では本来は重要だろうと思われながらも、なかなか用意されないお店の名刺ですが、「三竹寿」は満を持しての2号店の出店ということもあり、しっかり用意されていました。いちラーメン(つけ麺)ファンとしては、新規店舗ではっきり営業時間帯が確認出来るのは嬉しいところですよね。ちなみに「宜野湾店」では、本店にはなかった中休みが設定されているようです(但し午後4時からと遅めで、通常の使い勝手に支障はないと思われます。夜の部開始が遅めかな?)。

8沖縄 ラーメンつけ麺 宜野湾市 三竹寿 まぜそば

「三竹寿 宜野湾店」の店内の様子です。
逆コの字形にカウンター席が用意されていて、ちょうど真向かい奥側が座敷席となっています。厨房は右手奥側になりますね。店内の構成は以前の「日の出らーめん」と基本的に変わらないのですが、衝立などが外され、よりオープンな雰囲気になっていたかと思います。またつけ麺メインのお店らしく、「スープ割り」がカウンター上部に用意されていました。

6沖縄 ラーメンつけ麺 宜野湾市 三竹寿 まぜそば

カウンター席側の様子です。
「つけ麺」と「まぜそば」共に利用可能な、「三竹寿」お馴染みの調味料類がずらりと並んでいます。その他、レンゲやティッシュなどもきちんと常備されていますね。そうそう、本店にあった無料サービスのお漬け物が、オープン初日の「宜野湾店」では用意されていませんでした。こちらは待っている間にやや手持ち無沙汰になったでしょうか。

7沖縄 ラーメンつけ麺 宜野湾市 三竹寿 まぜそば

お店から推奨されている、「卓上調味料の使い方」です。
使い方の詳細は画像から判別して頂くとして、記載されている調味料の種類を書いておきます。『ゆずの花・にんにくラー油・にんにく・お酢・フルーツ酢・魚粉』などとなっていました。ちなみに、今回の実食ではすべて試してみています。

9沖縄 ラーメンつけ麺 宜野湾市 三竹寿 まぜそば

個人的に今回がお初となる、「ランチタイムライス無料サービス」です。
大きな炊飯ジャーの横には、小ぶりなライス用の器が用意されていました。こういった無料サービスは、当然のこととして、食べ残しはしないように心掛けたいものです。本日は夜間のがっつり予定もあったため、意識して遠慮がちなよそいをしました(実はその後、しっかりおかわりをしてしまいましたが(^_^;))。

10沖縄 ラーメンつけ麺 宜野湾市 三竹寿 まぜそば

程なくして、トレイに載せられ運ばれた「まぜそば」です。
今回のナンバリングでは3度目の「まぜそば」になりますが、以前頂いていた仕様と決定的に異なった部分がありますね。卵黄の小皿は当初から用意されていましたが、追加の「まぜダレ」が今回は別途に用意されていました。品目名に掲げる「まぜそば」としても、一般的には珍しい作りになるのではないでしょうか?

11沖縄 ラーメンつけ麺 宜野湾市 三竹寿 まぜそば

「まぜそば」のアップ画像です。
具材としては岩のりに白ネギ、チャーシューにたっぷりの胡麻、メンマになるとなどとなっています。各お客さんにおいて嗜好はあるかもしれませんが、見た目にも初期の提供期間を経て、ブラッシュアップされていることが伺えますね。

12沖縄 ラーメンつけ麺 宜野湾市 三竹寿 まぜそば

「まぜそば」の麺ですが、太めのストレートのもの。「まぜそば」らしく、もっちりがっつり感のある麺となっています。これまで持っていた印象からは、わずかながら大人しめに感じたのですが、これはどうも今回の「まぜダレ」によるのかもしれません。といいますのも、別皿で結構な量の「まぜダレ」が用意されており、後ほど追加することを考えますと、あまり濃厚な作りには出来ないのですよね。別皿で用意されたのは、特に今回訪問の時間帯では適用となる、「ランチタイムライス無料サービス」用の設定なのかもしれません。後掲しますが、常連さんのわがまま(?)な「つゆだく」にしなくとも、そういった頂き方が出来るのは、「三竹寿」の旺盛なサービス精神を感じさせてくれます。胡麻から来るものでしょうか、口中で甘めな印象もありました。

13沖縄 ラーメンつけ麺 宜野湾市 三竹寿 まぜそば

中盤にて卓上の調味料類を存分に投入してみました。
先述もしましたが、種類としては『ゆずの花・にんにくラー油・にんにく・お酢・フルーツ酢・魚粉』となっています。このなかで特別存在感があったのは、まず「魚粉」を加えることで、ややライトテイストだった「まぜそば」が、一気に濃厚な「三竹寿」らしさが出てきたことでしょうか。「にんにく」や「ゆずの花」ではパンチが、「卵黄」ではその上でのまろやかさが加わりました。このあたりの追加調整による“味変”は、「まぜそば」ならではの楽しみ方になりますね。

14沖縄 ラーメンつけ麺 宜野湾市 三竹寿 まぜそば

せっかくの「ランチタイムライス無料サービス」ということで、終盤にライスを投入です。
最近のこういった頂き方は、「追いめし」というのでしょうか? 本来の「まぜそば」ではタレが麺に絡む段階で完結しているものですが、今回頂いた「三竹寿のまぜそば」では、別皿でタレが用意されているため、最後まで美味しくがっつり頂くことが出来ました。ライス無料サービスという特典もありましたが、この品目が650円にて頂けるのは嬉しいものがありますね。本来はお馴染みのお店ということもあり、訪問前の時点では美味しさとは別に新鮮味はないものだろうと思っていましたが、格別な満足感をもってお店を後にすることとなりました。

那覇市の「真嘉比店」とは別に、今回の「宜野湾店」が出来たことにより、また新たな地元のファン層を開拓することでしょう。特に那覇市の本店は“行列ができるつけ麺店”でしたので、そちらが緩和されることにも期待がもたれます。個人的には、両店とも今後も来店するであろうお店ですので、今後は各店舗ならではの限定麺などを提供されたりしたら嬉しいものです。

15沖縄 ラーメンつけ麺 宜野湾市 三竹寿 まぜそば

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★☆(7.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市愛知1-2-16コーポ伊佐1F
電話:098-892-8799
営業時間:11:30-16:00 18:30-21:30
定休日:水曜日(火曜日不定休)
駐車場:有り

三竹寿 宜野湾店つけ麺 / 宜野湾市)

昼総合点★★★★ 4.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1146-625f3bc3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。