スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中華ラーメン 醤 「がっつり白スタミナラーメン(2)」

1沖縄 ラーメン 読谷村 中華ラーメン 醤 がっつり白スタミナラーメン

読谷村都屋の「中華ラーメン 醤」へ行って来ました。(沖縄ラーメン大図鑑:7/40
今回も「沖縄ラーメン大図鑑2014年版」半額企画参加店への訪問となります。さてこちら「中華ラーメン 醤」ですが、個人的に遠方の立地ということもあり、結果として一年に一回ペースでの来店となっています。といいますか、毎年「沖縄ラーメン大図鑑」の企画に合わせての訪問になっているのですね(^_^;) 去年は同じく「半額企画」と、もうひとつ「コラボ麺」と併せて二杯を頂いています。ちなみに今回の半額対象となる「がっつり白スタミナラーメン」ですが、そのコラボ企画にて生まれたラーメンとなっております(ですので記事タイトルのナンバリングも(2)になっています)。読谷村へはなかなか来られませんので、どうしても他店を含めたハシゴラーメンになってしまいますね。この日もそのようにスケジュールを組んでの訪問となりました。お店には、開店時間となる週末の午前11時に入店です。

2沖縄 ラーメン 読谷村 中華ラーメン 醤 がっつり白スタミナラーメン

「中華ラーメン 醤」のメニュー表です。
今回は訪問前からお目当ての品目が決まっているのですが、ご紹介の意味も含めてメニュー内容を掲載します。メニュー表は画像入りの大判のもので、画面内に収めるためにかなり離れて撮影しています。基本の『みそ・しお・しょうゆ』などのほか、「マーボーメン(620円)」など、価格設定の割りにボリューム感のあるラインナップとなっているようです。またトッピングがほとんど50円設定など(味玉のみ60円)、全体的に(分量に対し)割安感がありますね。

3沖縄 ラーメン 読谷村 中華ラーメン 醤 がっつり白スタミナラーメン

ページを開きまして、「定食」の項です。
「エビチリ定食(720円)」や「レバスタミナ定食(690円)」など、価格帯としては大枠この二種類で設定されているようです。各品目とも、大皿にどーんと盛られてました。またスープにライス、お漬け物付きとなっていますね。ライスは一杯まで、無料でおかわりが可能とのことでした。

4沖縄 ラーメン 読谷村 中華ラーメン 醤 がっつり白スタミナラーメン

丼物はシンプルな構成のためか、先ほどの定食より少し安価になっているようです。
しかしながら「あんかけカツ丼(630円)」や「マーボーカツ丼(630円)」など、いかにもボリューム感のある品目名となっています。またお店では、全品目の持ち帰り対応もされているようですね。

5沖縄 ラーメン 読谷村 中華ラーメン 醤 がっつり白スタミナラーメン

別紙で用意された「がっつり白スタミナラーメン」と「チャーシュー丼」のお品書きです。
今回のお目当てとなる「がっつり白スタミナラーメン(630円⇒320円)」ですが、お店としても一押しの品目になるのでしょうか。比較的新しい品目ということもあるのでしょうが、別紙でアピールをされていました。それと今回は該当品目を頂くのは二度目ということもあり、また半額企画分だけの注文は申し訳ないと思い、もうひとつ別紙に掲載されていた「チャーシュー丼(230円)」も追加でお願いすることにしました。来店前まではサイドとしては「餃子(280円)」あたりかな? と考えていたのですが、“数量限定”の文字が見えて思わずそちらを注文です。

6沖縄 ラーメン 読谷村 中華ラーメン 醤 がっつり白スタミナラーメン

テーブル席上の様子です。
お冷やのポットのほか、各種調味料類などが置かれています。ちょっと珍しかったのが、「餃子のたれ」が通常の醤油ベースと、味噌味のものの二種類が用意されていたこと。想像するに、ライスとの相性も良さそうです。その他の調味料としては、ラー油や唐辛子などがありました。

7沖縄 ラーメン 読谷村 中華ラーメン 醤 がっつり白スタミナラーメン

店内の様子です。
入り口側からすぐ目の前が今回の座敷席、画面奥にはカウンター席を挟みテーブル席が用意されています。厨房は画面向かって右側奥になりますね。そうそう、余談ですが、今回のラーメンが提供されるまで、実はしばらく時間が掛かりました。料金を支払う時に厨房側に出向いたのですが、男性店員2名に女性店員3名の計5名で慌ただしく調理対応をされていました。お店の規模的には店員さんが多めですし、また他にお客さんはいなかったので、ちょっと不思議な光景でした。メニュー表の最後に、持ち帰り用の注文を受ける旨が書かれていましたが、その影響なのでしょうか? 北部の老舗店などでは良く見受けられる光景ですが、既に地元の方に愛されるお店になっているのでしょう(実際のところは判らないのですが(^_^;))。

8沖縄 ラーメン 読谷村 中華ラーメン 醤 がっつり白スタミナラーメン

程なくして運ばれた「がっつり白スタミナラーメン」です。
トレイにはお願いしたラーメン以外に、ランチタイムサービスのチャーハンが付いていました。半額企画券利用ながら(また平日週末等関係なく)、サービスは該当してくれるようです。……とても嬉しいことなのですが、サイドで頼んだご飯ものがダブってしまいました(^_^;) 応対した店員さんもせめてサービスの有無など、ひと言告げてくれたら良いのにとも思いましたが、ここは贅沢を言ってはいけませんね(笑) これで「餃子」の方を頼みましたら、ちょうど“ラーメン定食”のような構成になったはずでした。

9沖縄 ラーメン 読谷村 中華ラーメン 醤 がっつり白スタミナラーメン

「がっつり白スタミナラーメン」のアップ画像です。
具材には、たっぷりな野菜類(キャベツ・玉ネギ・人参・もやし)に、豚肉が添えられていました。表面には胡麻も散らされていますね。一般的に「スタミナラーメン」の名を冠した品目は、油分を含んだ濃厚な醤油味のものが多いと思いますが、こちらでは特徴的な白濁した色合いのスープとなっています。見た目的にはあっさりにも映りますが、具材の豊富さと何よりニンニクの香りが強く漂って来て、“スタミナ”を感じさせる一品になっているようです。

10沖縄 ラーメン 読谷村 中華ラーメン 醤 がっつり白スタミナラーメン

「がっつり白スタミナラーメン」麺ですが、平打ちのややちぢれが入った中太のもの。表面は滑らかながらしっかりと弾力感を含んだ麺で、他のラーメンと共通のものとなっているようです。中細のちぢれ麺などは汎用性があり、各品目共通で使っているラーメン店も多いのですが、「醤」ではより力強い、やや太めの仕様となっているようです。その麺に絡むスープですが、先述したとおり基本は白濁のあっさりとした味わいのもの(豚と鶏から抽出したあっさり出汁に、かつお出汁を合わせたもののようです)。しかしながらしっかりニンニクの風合いが加えられ、また豚肉に歯応えの良いキャベツなど各種野菜類が加わり、ひと味変わった「スタミナラーメン」に仕上げられています。ランチサービスのチャーハン自体の分量はそう多くありませんが、ラーメンと合わせますと、充分以上にガッツリ構成となっていました。

11沖縄 ラーメン 読谷村 中華ラーメン 醤 がっつり白スタミナラーメン

一緒に頼んだ「チャーシュー丼」です。
説明書きによると『じゃん独自のたれで仕込んだ時に出るチャーシューの部位が少量のため、数に限りがある』のだそう。トッピング的に「生卵(50円)」も用意されているようですが、本品と合計しても280円という安価な設定ですね。チャーシューは充分に柔らかく、また盛られた白髪ネギの食感もよく、とても美味しく頂けました。八角でしょうか? 独特な香り付けもされていて、これまたひと捻り特徴のある一品でありました。ラーメンだけではなく、ご飯物もがっつり頂き、満足感をもってお店を後にしました。

個人的に遠方の読谷村という立地もあり、当初からハシゴラーメンを意識しての来店だったのですが、どうしましょう、こちらですっかりお腹いっぱいになってしまったような(^_^;) 読谷村は実は良ラーメン店が多いですので、なかなか来れないとなると、どうしても複数店を廻りたくなります。今回はそれに加え、半額企画参加店への訪問ですので、該当のラーメン単品注文のみですと、どこか申し訳なく感じてしまうのですよね。次回来店の機会がありましたら、ぜひとも落ち着いたスケジュールで注文をしてみたいものです。

12沖縄 ラーメン 読谷村 中華ラーメン 醤 がっつり白スタミナラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県読谷村都屋275-1
電話:098-956-8851
営業時間:11:00 - 15:00 17:00 - 22:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1140-7f10e803










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。