スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺屋 だるま 「からしらーめん(15倍)」

1沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋 だるま からしらーめん

豊見城市名嘉地の「麺屋 だるま」へ行って来ました。(激辛チャレンジ:第五回
こちらは先月、約一年ぶりの来店を果たしました。きっかけとしては「沖縄ラーメン大図鑑2014年版」半額企画参加店への個人的な初回訪問店だったのですが、頂いたライトな家系テイストの「らーめん」は美味しく、開店早々からお客さんで賑わっており、またお店の印象が変わりました。この日も休日の開店時間に合わせて訪れたのですが、既に待ち客が居たほどです。このようなラーメン店は、沖縄県内においては限られた人気店だけなのですよね。さて冒頭に記しているとおり、今回は「激辛チャレンジ」としての来店です。

2沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋 だるま からしらーめん

「麺屋 だるま」のお品書きです。
先日訪れた際はカウンター席上に本お品書きは見当たりませんでしたが、単純に置き忘れていたようですね。こちらは券売機方式ですので、席に着く前に券を購入し、既に注文済みとなっています。お願いしたのは「からしらーめん(750円)」で、説明書きでは『辛みそのとんこつらーめん』と記されていました。ベースは前回も頂いた、「らーめん(650円)」になるのでしょうね。ところで冒頭にも書いたとおり開店時から待ち客も居て、カウンター席上は早々に満席状態となっていました。お店側の方針として、カウンター席側が満席になっても二人客でもテーブル席は利用出来ず、カウンター席が空くまで待って貰う形になるようでした。

3沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋 だるま からしらーめん

カウンター席上部に掲示されている、「選べる辛さ指南表」です。
今回は「からしらーめん」による「激辛チャレンジ」ですので、辛さを選択します。

・ 0倍 通常 まずはこここから
・ 1倍 旨辛 当店のオススメ
・ 3倍 中辛 辛党の方はコレ
・ 5倍 注辛 想像より辛いです
・10倍 大辛 姉さん事件です!
・15倍 激辛 辛さの限界に挑戦
・20倍 獄辛 責任はとれません
・30倍 卒業 救急車の準備OK

さて、閲覧されている方は当然「30倍 卒業 救急車の準備OK」を選択するのだろうとお思いでしょうが、今回は少し迷ったすえ「15倍 激辛 辛さの限界に挑戦」でお願いをしました。いえ、これには理由がいくつかあって、初品目ということで味わう余地を残したかったということ、また廻りのお客さんに配慮したかったということなどがあったりします。実はカウンター席が満席状態というのは前回と変わらなかったのですが、土曜日の来店時はやや年配の常連さんらしき方が中心で和やかだったのに対し、日曜日の今回は遠方から来店(?)の若年層が中心で、ちょっと殺伐とした雰囲気となっていました。例えていうと「二郎」でロットを乱してはいけないような……。とりあえず名称も「激辛」ですので、「激辛チャレンジ」はクリアしていると考えています。実際に店員さんに注文を告げた際に、「かなり辛いですが大丈夫ですか?」と一言ありました。

4沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋 だるま からしらーめん

程なくして運ばれた「からしらーめん」です。
味わう方向を入れるということで、毎回のように頼む「半ライス(100円)」も追加でお願いをしました。平日のランチタイム(なんと午後6時まで該当)ですと、ライスは食べ放題のサービスになっているようですね。前回今回とも平日ではないため、券を購入する形になっています。

5沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋 だるま からしらーめん

「からしらーめん」のアップ画像です。
具材はベースの家系でいうところの王道な構成ですね。チャーシューにほうれん草、海苔に葱などとなっています。異なるのが「からし」ラーメンということで、真っ赤な色合いになっているスープです。今回は「15倍 激辛」ですが、倍数によって色合いも変わるでしょうか? ちなみに上限値は30倍で、お店のオススメは「1倍 旨辛」なのだそう。

6沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋 だるま からしらーめん

「からしらーめん」の麺ですが、「麺屋 だるま」お馴染みの中太のストレートのもの。「麺固め」は事前にお願いをしていますので、くっきり口中で弾力を感じさせる茹で加減となっていました。さて今回のポイントは、その麺に絡むスープとなるのですが、レンゲで一口飲んだところで辛さにむせてしまいました(^_^;) 一口、二口目でこれは厳しいかも……と思いましたが、三口目以降からはなんとか慣れました。油分を含んだスープはそれなりに粘度はあるものの、基本はさらりとした口当たりになっています。辛党の方でしたら、ギリギリ「旨辛」と感じられる範囲ではないでしょうか? 具材のほうれん草や海苔などを合間に挟みつつ、額には汗を滲ませつつも、なんとか美味しく(変な表現)食べ進めることが出来ました。

7沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋 だるま からしらーめん

「壺ニラ」と「おろしニンニク」をライスに載せた「だるまめし」です。
最近チェーン店の「花月」でも訪れるたびに作っている、無料サービス利用による「○○めし」です。上から軽くお醤油もかけています。平日ランチタイムでしたら、ライスも無料なんですよね。今回来店の目的の半分は、こちらを頂くことだったかも(笑) 最後は激辛スープの一滴も残さず完食です。いま思えば、完飲後のラーメン丼画像も撮影したら良かったですね。そちらは「30倍 卒業 救急車の準備OK」チャレンジの際にでも……(^_^;)

8沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋 だるま からしらーめん

勝利の祝杯となる、「オリオン生ビール(100円)」です。
こちらも「麺屋 だるま」の特色となる品目になるのでしょうね。一杯目のグラスは、格安の100円で提供をされています(2杯目から200円)。口中は辛子でヒリヒリとしていましたが、最後はビールで辛さを洗い流し、さっぱり心地良い心持ちでお店を後にしました。

9沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋 だるま からしらーめん

店頭に貼り出されていた、各種サービスのお知らせです。
本文中でも触れた、平日ランチタイム(開店から午後6時迄)「ごはん食べ放題(0円)」、同ランチタイムの「餃子3個or日替わり丼(100円)」などが気になります。後者の100円メニューは、「ごはん食べ放題」と併用も可能なのだそう。またオールタイムという「お得なセット(800円~)」も記されていますが、券売機では見かけなかったと思いますので、現在はやっていないのかも。その他雨の日はポイント2倍というスタンプカードも、太っ腹な企画ですよね。

さて今回のチャレンジですが、とりあえずは成功となりました。
もちろん、最終的には「30倍 卒業 救急車の準備OK」へのチャレンジも視野に入れなければなりませんね。しかしこれまでも混雑を避けたく、オープン時間に併せてラーメン店訪問をしたりするのですが、こちらでは逆に開店前から待ち客がいるほどで、落ち着いて頂ける感じではありませんでした。幸いなことに中休みもなく、先のランチタイムも長いですので、次回はお客さんの少ない平日時間帯を狙って各種サービスなども試してみたいと考えています。「麺屋 だるま」は、すっかり人気店になっているようですね。

10沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋 だるま からしらーめん

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県豊見城市名嘉地333
電話:098-856-8787
営業時間:11:30-23:00
定休日:火曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1138-1f6ee2b2










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。