スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地球屋 「爆弾ラーメン(2)」

1沖縄 ラーメン 那覇市 地球屋 爆弾ラーメン

那覇市安里の「地球屋」へ行って来ました。(沖縄ラーメン大図鑑:5/40
今回も「沖縄ラーメン大図鑑2014年版」半額企画参加店への訪問となります。さて今回訪れた「地球屋」ですが、営業形態としては居酒屋になりますので、いわゆる「異業種店のラーメン」になりますね。この度の半額企画参加もそうですが、「ラーメン100」にもフリートッピングパス対象店として掲載されており、積極的な営業展開を見せているようです。当ブログでは2012年の7月に訪問済みとなっており、今回の品目を頂くのは2度目となります。お店には、週末の午後11時過ぎに入店となりました。

2沖縄 ラーメン 那覇市 地球屋 爆弾ラーメン

「地球屋」のアルコール類のページです。
本業が居酒屋だけあって、とても豊富な品揃えとなっています。ざっと分類を書き出してみますと、『ビール・ハイボール・酎ハイ,サワー・ワイン・カクテル・果実酒・日本酒・泡盛・焼酎・ソフトドリンク』などとなっています。特にビールと泡盛の取り扱い品目が多彩なようでした。さてこの時点でハシゴ酒のようになっているのですが(^_^;)、さすがにまんま締めの一杯として半額ラーメンのみを頂くのもどうかと思い、とりあえずの「モルツ生(480円)」を注文です。

3沖縄 ラーメン 那覇市 地球屋 爆弾ラーメン

ビールを待っている間に、軽めの「おつまみ」のページを見てみます。
既にお酒を頂いている上に、この後ラーメンも注文することになりますので、重くない料理をお願いすることにしました。前回訪問時も頂いたのですが、「豚舌(トンタン)」塩漬け(300円)」を頼み、それと「つけもの盛り合わせ(350円)」も併せて注文です。前者の品目はよほど人気があるのか、両方のラーメン本にお勧めとして掲載されていましたね。

4沖縄 ラーメン 那覇市 地球屋 爆弾ラーメ

待っている間にカウンター席側から厨房側を撮影してみました。
厨房の様子はちょうど仕切りがあってほとんど見えませんでしたが、大きくトッピングフリーパスのポスターが貼られていました。この日は「沖縄ラーメン大図鑑」の半額クーポン利用にて訪れていたので、特に意識が向かいませんでしたが、対象トッピングは何になるのでしょう? ラーメンは居酒屋としての一品目ですので、メニューにはトッピングの掲載はありませんでした。当初から入っている具材が増されるのかもしれませんね。

5沖縄 ラーメン 那覇市 地球屋 爆弾ラーメ

程なくして運ばれた「豚舌(トンタン)」塩漬け」です。
「ラーメン100」によると、『豚タンを島マースに2日間漬け、茹でて薄切りにした』ものだそう。茹でた後に薄切りにして出されていますので、決して塩辛すぎることもなく、また食感も軽めでおつまみとしてとてもビールに合います。絞りかけたレモンの酸味で、後味もさっぱりですね。お手頃価格でビールも進む一品でした。

6沖縄 ラーメン 那覇市 地球屋 爆弾ラーメ

一緒に頼んだ「つけもの盛り合わせ」です。
日によって変わるそうですが、この日はきゅうりのたたき・キムチ・壺漬けとなっていました。悪くはありませんでしたが、もうちょっと意外性のあるラインナップでしたらより楽しかったかも。

7沖縄 ラーメン 那覇市 地球屋 爆弾ラーメ

さてひと息付いたところで、お目当てとなるラーメンの注文です。
こちらは「めん!めし!」のページとなっています。取り扱いのラーメン品目としては、今回の半額対象品目となる「爆弾ラーメン(550円⇒280円)」、それと「もつ味噌ラーメン(600円)」の二種類となっています。もちろん、この日は前者を注文することとなりました。こちらの品目は辛さを選べるのですが、辛さ耐性の低かった(過去形で!)自分は、前回は情けなくも「1辛」を選択したのでした。しかし今回はしっかり「3辛」でお願いをしています。と、よくよく見ますとここでしっかりトッピング類が掲載されていることに気付きました(うっかり記載内容を忘れていたよう(^_^;))。 各100円で、「生たまご・豆腐・もやし・チーズ」が用意されているのだそうです。これらのトッピング類では、豆腐やチーズなどはちょっと珍しいですよね。

8沖縄 ラーメン 那覇市 地球屋 爆弾ラーメ

待っている間に店内の様子を写してみました。
居酒屋営業店舗としても、やや遅めの来店ではありましたが、週末の割にはこの日はお客さんがあまり見えていないようでした。立地的には大通り沿いの目立つ場所ではありますので、もう少し早い時間帯でしたら、お客さんで賑わっていたのでしょうね。

9沖縄 ラーメン 那覇市 地球屋 爆弾ラーメ

程なくして運ばれた「爆弾ラーメン」です。
特徴的な形状の器で用意されました。真っ白な器に、真っ赤な色合いのスープが映えます。以前に「1辛」にて頂いた時とは、明らかにスープの色合いが異なりますね(笑) ちなみにこの時点でビールは二杯分を注文済みとなっていて、締めのラーメンへ突入となりました。

10沖縄 ラーメン 那覇市 地球屋 爆弾ラーメ

「爆弾ラーメン」のアップ画像です。
具材としては脂身もたっぷりなモツ肉に白髪ネギに青葱、またスープ表面にはゴマがたっぷりと浮いていました。中央には唐辛子がしっかりと添えられています。これは見ただけでも、ガツンと辛そうな盛り付けとなっております。

11沖縄 ラーメン 那覇市 地球屋 爆弾ラーメ

「爆弾ラーメン」の麺ですが、中細のややひねりが入ったもの。スープとの絡みの良い、ほどよく柔らかさを含んだ麺となっています。その麺に絡むスープですが、ベースは醤油味に、胡麻の風味と油分、そして辛味が感じられる作りとなっています。辛さの設定としては、最上位の「3辛」となっていますが、確かに辛味は強いものの、きっちり「旨辛」の範疇に収まっています。この時点でビールをほとんど飲み干していたのは、ちょっとペース配分を誤ったかもしれません(笑) スルスルと食べやすい麺にくっきりとした辛さのスープで、お店の狙いどおりに(?)に、締めの一杯として美味しく頂きました。ほろ酔い気分のなかでしっかり麺を啜り尽くし、完食となりました。

さてこちらの「地球屋」なのですが、博多住吉区を本店として、こちら沖縄へ出店された居酒屋になるようです。博多名物の「もつ鍋」も扱っていますが、店名にもあるとおり、世界各地の料理にインスピレーションを受けてメニューを考案されているのだそうです。自分はどうしてもラーメンが念頭にあるため、なかなか他品目の思い切った注文が出来ませんが、次回来店の機会がありましたらハシゴ酒ではなく、当日最初の訪問店にしたいと考えております。

12沖縄 ラーメン 那覇市 地球屋 爆弾ラーメ

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市安里388
電話:098-886-7231
営業時間:18:00-翌1:00
定休日:不定休
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1124-45c6358d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。