スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺道 くろとん 「魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん」

1沖縄 南風原町 ラーメン くろとん 魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん

南風原町津嘉山の「麺道 くろとん」へ行って来ました。
本日(2月4日(火))より2月末日まで期間限定販売という、「魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん」を頂くための訪問です。「ゆし豆腐ラーメン」については、実はブログを開始した当初から追い求めていた経緯があり、去年10月に北谷町「通堂号」にてレギュラーとなった品目を頂いてようやく念願がかなった感があります。今回は「くろとん」にて一ヶ月ほどの期間限定提供ではありますが、考えてみましたら今まで販売してなかったのも、ある意味不思議だったかもしれません。といいますのも、「くろとん」は比較的営業の初期の頃から「沖縄そば」も提供をされており、そこから生まれた「ゆし豆腐そば(今回こちらも併せて実売)」はいつ販売をされてもおかしくなかったですものね。お店には、お昼時の入店となりました。

2沖縄 南風原町 ラーメン くろとん 魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん

「麺道 くろとん」の券売機です。
券売機上部にはポップが用意されていたものの、券売機上ではあまり目立った表記ではありませんでした。表記が短縮されているようですが、「魚介ゆし豆腐(700円)」がお目当ての品目にあたるようです。もちろんそちらを購入です。ちなみにもう一品の限定麺は「ゆし豆腐すば(650円)」(こちらは本来の表記どおり)となっています。

3沖縄 南風原町 ラーメン くろとん 魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん

卓上に用意されていた「限定麺」のお知らせと、レギュラー品目のPRポストカードです。
券売機ではスペースの都合上省略されていましたが、正式名は「魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん」になるようですね。ちょっと長めな名称ですが、内容を的確に表した品目名になるのでしょう。「ゆし豆腐すば」はこれまでも「沖縄そば」を扱っていたことから、満を持しての登場といったところでしょうね。『好みに合わせて粗挽き黒胡椒・一味で激うま!』という但し書きも気になるところです。

4沖縄 南風原町 ラーメン くろとん 魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん

カウンター席から視線を上方へ移しますと、お箸にレンゲ、各種調味料類が用意されています。
先ほど店舗側より勧められていた、ブラックペッパーや一味唐辛子がしっかり置かれていることを確認しつつ、注文品が届くまでのんびり待つこととします(タイミングが良かったのでしょうか、実際はとても手早く運ばれました)。

5沖縄 南風原町 ラーメン くろとん 魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん

卓上に用意されていたメニュー表です。
こちらは券売機方式ですが、きちんと卓上にもお品書きが用意されているのは嬉しいところですよね。今回は限定麺目当てでしたが、次回来店の機会があればまたなにを注文したら良いのかと、あれこれと待っている間に考えることにも繋がります。この日は平日のランチタイム(11:30-15:00)時の訪問でしたので、『麺大盛orライス、ドリンクバー』無料サービスが適用になります。今回は「ライス(本来は100円)」をお願いしました。それと前回訪問時に頂いた「プレミアムカード」を利用し、100円トッピングから「味玉(本来は100円)」をサービスで頼んでいます。このあたりの併用は制限はなく、適用は可能なようですね。

6沖縄 南風原町 ラーメン くろとん 魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん

先ほどのメニュー表から裏面です。
こちら側ではサイドメニューにトッピング類等が記されていますね。今回はランチタイムサービスの「ライス(100円)」を頂くことになりましたが、個人的には筆頭の「ねぎチャーシューめし(150円)」は安価でボリューム感があり、また美味しくて好きだったりします。トッピングは今回「味玉(100円)」を選択しましたが、ラインナップとしては『ネギ・味玉・のり・チーズ・キムチ・肉増し(最後のみ150円)』となっています。「くろとん」は他の様々な企画でも100円トッピング無料サービスを行っていますので、ある程度ラーメンに冠する情報感度の高い方でしたら、基本無料のサービスと捉えることが出来るかもしれません。

7沖縄 南風原町 ラーメン くろとん 魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん

先ほどのメニューにも記されていた、平日無料の「ドリンクバー」です。
実際に頂くことになるのは今回が初めてなのかも。窓際の設置のため、逆光で見えづらいと思いますが、用意されたドリンク類は左から順に、『珈琲・レモンティ・黒豆茶・さんぴん茶』となっています。となりの小型のボックスに氷が用意されており、事前にセルフでということで店員さんにも勧められています。今回はレモンティを頂くことにしました。各種用意されたサービス設定など、お客さんの側にたった、おもてなし感溢れるお店の真摯な姿勢が垣間見られますね。

8沖縄 南風原町 ラーメン くろとん 魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん

程なくして運ばれた「魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん(700円)」です。
先述もしていますが、ライスはランチタイムのサービス、味玉はプレミアムカードでの無料サービスとなっています。鮮やかな色合いの断面を見せる追加でお願いをした味玉ですが、やはり丼上にぐっと華やかさが増しますね。細かな具材等の構成については次のアップ画像にて……。

9沖縄 南風原町 ラーメン くろとん 魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん

「魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん」の具材ですが、メインのゆし豆腐にメンマ、チャーシューに海苔に葱などとなっています。これまでも書いたとおり、味玉は別途追加したトッピングとなっています。さてメイン具材となるゆし豆腐ですが、この画像では判りにくいかもしれませんが、お玉でさくっと掬ったような、ごっそり一塊となった盛り付けとなっています。以前頂いた「通堂号」や「高江洲そば」のそれなどは、ふわっと軽い食感となる細かいゆし豆腐で、とても対照的でありました。

10沖縄 南風原町 ラーメン くろとん 魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん

「魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん」の麺ですが、中太のほぼストレートのもの。程よく弾力感がありつつも、口中では心地良い柔らかさもあって、「ゆし豆腐」の持つイメージと合致していたかと思います。その麺に絡むスープですが、「魚介豚骨」の名称から濃厚さを予想させながらも、とても穏やかな味わいとなっています。最初にスープを口にした時はそれなりの脂分も感じましたが、具材のゆし豆腐を交えつつ食べ進める内に、とても調和の取れた味わいになっていったようでした。名称などから「魚介G麺」をベースにしたものかと勝手に予想していましたが、極太でひねりの入ったあちらの麺とは明らかに異なりますし、スープも仕様を変えているのでしょうね。

11沖縄 南風原町 ラーメン くろとん 魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん

さて中盤を過ぎた頃合いに、お店の方も勧めていた調味料類を投入です。
本来はゆし豆腐そのものの繊細な味わいを完遂すべきでしょうが、ここはせっかくお店の方の後押しもありますし、貪欲に味わい尽くしましょう(笑) 判りやすいほど「粗挽き黒胡椒と一味唐辛子」を投入してみました。おおざっぱに同時に投入しておいてなんですが(だからこそ?)、「沖縄そば屋さん」ではあまり使われない、「粗挽き黒胡椒」がこちらではぐっと味の引き締めになったかと思います。

13沖縄 南風原町 ラーメン くろとん 魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん

最後に当ブログ恒例の、「くろとんゆし豆腐めし」です。
まあ例によってラーメン具材に味玉が入って、ライスも追加注文した時についついやってしまうアレです(笑) 勝手にやっていることながら、いちおう、ネーミングにもそれなりに配慮(?)というか、工夫を凝らしているつもりです(^_^;) 今回の「○○めし」ですが、基本淡泊なゆし豆腐が主役なのでどうかな? と事前想像しつつも、しっかりチャーシューも付いていましたし、それなりに濃度感のある魚介豚骨ということもあって、こちらも美味しく頂けました。濃いめの味の染みついた豆腐とライスもまた合いますね。この日も満足感たっぷりに完食です。

これまで個人的に「幻のゆし豆腐ラーメン」でしたが、この短期間で立て続けに頂けることになるとは思いませんでした。提供をしてくれた「通堂号」さん、「くろとん」さんには心の中で感謝の気持ちでいっぱいです。ただこれまで実現化していなかった通り、(特にアジクーター嗜好が多いらしい)県内のラーメンファンに受け入れられるかはまた判らないところです。しかしながら今回の限定麺はとても「くろとん」らしさを感じられるものでありましたし、こういったチャレンジ精神は、頂く側としましたらとても喜ばしいことですよね。これからも(県内各ラーメン店さんを含めまして)、こういった企画が生まれることを個人的に楽しみにしています。

14沖縄 南風原町 ラーメン くろとん 魚介豚骨ゆし豆腐らぁめん

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町津嘉山1734-4
電話:098-888-0271
営業時間:11:30-15:00 18:00-24:00(土曜は通し営業で24:00迄、日祝は同22:00迄)
定休日:月曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1111-53f85898










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。