スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大阪村 本店 「スタミナにんにくラーメン」

1沖縄 ラーメン 浦添市 大阪村 スタミナにんにくラーメン

浦添市牧港の「大阪村 本店」へ行ってきました。
こちらは2013年7月にリニューアルオープンをされたお店ですね。58号線の大通り沿いという目立つ立地なのですが、通りがかった際に建物は解体されていたように映り、てっきり閉店されたのだろうと思われていたのでした。しかしながらしばらく経ったあとお店の前を通りますと、とても綺麗で明るい外観と内装の店舗に生まれ変わっていました。浦添市の58号線沿いは、多店舗展開をされているラーメン店が多く、一般のお客さんを呼び込むには必要なリニューアルだと判断されたのでしょう。お店には、休日の正午過ぎに入店となりました。

5沖縄 ラーメン 浦添市 大阪村 スタミナにんにくラーメン

まずは店内の様子です。
客席は採光を広く取られた窓際のテーブル席が中心で、店内はとても明るく綺麗で、言ってみればファミリーレストランといった印象でしょうか。数年前に訪れた際は、「昔ながらのラーメン屋さん」といってしまえばそれまでですが、とても雑多な雰囲気で、カップルや家族連れなどはちょっと入りづらかったかもしれません。

2沖縄 ラーメン 浦添市 大阪村 スタミナにんにくラーメン

「大阪村 本店」のメニュー表です。
以前は大判の一枚でラーメン関連メニューのみでしたが、提供内容もカレー類や定食、丼ものにキッズメニューにスイーツ類など、明確に顧客対象を増やされたことが判ります。またラーメン自体も品目構成が変わっていますね。筆頭に女性におすすめという「イタリアントマト(730円)」が記載されていますし、いまでは沖縄県内でも一般的になった「つけ麺(750円)」も、以前は確か用意されていませんでした。また、ある意味“大阪村”らしい(?)「スタミナにんにくラーメン(700円)」は、画像を見る限りは逆にがっつり感を増しているように思います。

3沖縄 ラーメン 浦添市 大阪村 スタミナにんにくラーメン

「定食」・「丼」・「キッズメニュー」が記されているページです。
定食類はラーメン付きで「ロースカツ定食(849円)」・「チキン唐揚定食(829円)」・「Teriyaki定食(829円)」・「プレーンカレー定食(729円)」・「肉めし定食(498円)」などが用意されています(ちなみに「ハンバーグ定食(849円)」はラーメンではなくスープ付き)。器の色合いが異なることや、具材の構成がシンプルになっているため、ラーメンはハーフサイズなのでしょうね。丼ものについては、どれも重そうなガッツリな見映えとなっています。

4沖縄 ラーメン 浦添市 大阪村 スタミナにんにくラーメン

最後のページはスイーツ類です。
「ちょこっとパフェ(298円)」や「プレミアムプリン(189円)」など、お手頃価格ながらも、いかにも女性が喜びそうなラインナップとなっています。ラーメンを食べたいカップルの男子も、これで女性を誘いやすくなったことでしょう(笑) 実際に、以前はとても見受けられなかったそういったお客さんもいらっしゃいました。さて今回の注文なのですが、ここはやはり一番「大阪村」らしさを感じさせる、「スタミナにんにくラーメン(700円)」をお願いすることにしました。

6沖縄 ラーメン 浦添市 大阪村 スタミナにんにくラーメン

テーブル席上の様子です。
餃子のたれやお醤油、ラー油に胡椒と、比較的シンプルな調味料類です。表記が英語になっているのは、客層を更に外人さんにも広げているのでしょうね。多店舗展開をされているお店は、こういった貪欲さは必要なのでしょう(笑) 実際に店頭でも「Garlic RAMEN」と看板に掲げられており、立ち寄る外人さんもいらっしゃるかもしれません。この日は見かけませんでしたが……。

7沖縄 ラーメン 浦添市 大阪村 スタミナにんにくラーメン

程なくしてトレイに載せて運ばれた「スタミナにんにくラーメン」です。
標準で半玉が付いていることもあり(当ブログ恒例のアレを行うため(^_^;))、追加で「しめライス(89円)」も追加注文です。蓋付きお椀がちょっと上品な感じがして良かったかも。ちなみに本品はいわゆる小ライスにあたるものでしょうが、もうひとつ上の「ライス(139円)」は大盛りもOKなのだそうです。

8沖縄 ラーメン 浦添市 大阪村 スタミナにんにくラーメン

「スタミナにんにくラーメン」のアップ画像です。
丼上は具材が盛りだくさんで、ほとんど麺が見えない状況です(^_^;) 先述もしましたが、以前も「にんにくラーメン(700円)」という品目を提供をされていましたが、少なくとも具材のわかめや中央の辛味噌は無かったかと思います。その他チャーシューに半玉、葱にもやしに海苔などとなっています。特筆すべきは大量のにんにくチップにおろしにんにくですね。この後の口臭をあまり気にしないで良い、休日に訪れて良かったです(笑) しかし新たに“スタミナ”の名を冠したからなのか、これでもかといったサービス感たっぷりな構成ですね。

9沖縄 ラーメン 浦添市 大阪村 スタミナにんにくラーメン

「スタミナにんにくラーメン」の麺ですが中細のストレートのもの。やや柔らかめなゆで加減でしたが、角があるタイプとなっており、それなりに口中で存在感のある麺となっています。またスープにも良く馴染んでいましたね。そうそう、書き忘れてしまいましたが、「スタミナにんにくラーメン」は『しょうゆ・とんこつ・みそ』から味を選択することが出来ます。筆頭に記されていたことと、これ以上濃い味の方を選択するのもどうかと思い、今回は「しょうゆ」を選択しました。……なのですが、ベースのしょうゆもそれなりに塩分濃度が高めだったのか、それともにんにくや辛味噌がすぐに溶け込んでしまったのか、がっつり重めな味わいとなっています。まあ本来がそういった仕様のラーメンですので、戸惑うこと無く美味しく頂きました。

10沖縄 ラーメン 浦添市 大阪村 スタミナにんにくラーメン

具材を「しめライス」側へ移し、恒例の「大阪村にんにくめし」を作ってみました。
これだけ具材が盛りだくさんですと、ライスの食べでもありますね(笑) チャーシューがしっかり入っていましたので、ごはんもすすみます。具材のなかではにんにくもそうですが、辛味噌が強烈な存在感を放っていました。明らかに“味変”用としては多すぎます(^_^;) まあ一般的に“スタミナ”の名を冠したラーメンは、辛い仕様が多いですので、中盤の味の変化付けというより、完全に溶かして別物のラーメンを作り上げても良いのかもしれません。たっぷりな具材もあって、満足感たっぷりに完食となりました。

さてこちら「大阪村」ですが、実は熱心なラーメンファンの間では悲しいくらいに話題に挙がっておりません(^_^;) 個人的には多店舗(チェーン)展開をされているお店自体が好きですし、こういった営業形態のお店が頑張っておられるからこそ、沖縄のラーメン文化も盤石になるものではないでしょうか? さて今回のリニューアルですが、フロア対応が不慣れなバイトの子らしくやや不安定感がありましたが、提供品目や店内に清潔感もあって、結果として大成功だったのではないでしょうか。比較的行きやすい立地でもありますし、機会がありましたら他の品目も試してみたいと思います。筆頭掲載かつ仕上げが難しいトマトラーメンは気になりますね。

11沖縄 ラーメン 浦添市 大阪村 スタミナにんにくラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市牧港1-11-19
電話:098-876-9981
営業時間:11:00-翌2:00
定休日:無休
駐車場:有り

大阪村 本店ラーメン / 浦添市)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1110-e4e6ffee










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。