スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かね食堂 うるま市与那城店 「正油ラーメン」

1沖縄 ラーメン かね食堂与那城店 正油ラーメン

うるま市与那城の「かね食堂 うるま市与那城店」へ行って来ました。
こちらは2013年中にオープンされたようですね。うるま市石川でも古くから営業をされていて、与那城の店舗は2号店になるでしょうか。当ブログでも本店の方を取り上げたことがあるのですが、まさかの多店舗展開にはちょっと驚きました。お店のホームページも開設されているようで、老舗店らしからぬ(?)活発な営業展開を見せています。本店ではあまりラーメンは大きく扱ってはいませんでしたが、どうも「うるま市与那城店」はまた異なるようで、楽しみにしての初訪問となりました。お店には、午前11時半過ぎ頃の入店です。

2沖縄 ラーメン かね食堂与那城店 正油ラーメン

「かね食堂 うるま市与那城店」の券売機です。
こちらは券売機を導入しているのですが、最初は判らずテーブルに座ってしまいました。考えてみましたら、本店の方でも券売機方式でしたね。あちらは入り口から入って正面側にあったはずなので、すぐに気が付くようになってます(こちらでは入り口から左手側に券売機は設置されています)。

3沖縄 ラーメン かね食堂与那城店 正油ラーメン

券売機横上部に掲示されているお品書きです。
これは判りやすくて良いですね。最初の列はさすがに「沖縄そば」が記されていますが、二列目からは各ラーメン品目が並んでいます。掲載がバラけている部分もあるので、ざっと書き出してみます。

500円:「みそラーメン・醬油ラーメン・しおラーメン・トンコツラーメン」
600円:「五目ラーメン・天ぷらラーメン」
650円:「チキンカツラーメン・激辛ラーメン・スタミナラーメン・チャーシューラーメン」
その他ラーメン店的品目:「ラーメン半チャーハンセット(700円)」「ラーメンチキンセット(ドラム(750円))」「ジャンボラーメン(約2倍)(900円)」「ギョーザ(250円)」その他チャーハン5種

さて今回の注文ですが、当初は筆頭に記された「みそラーメン(500円)」をお願いして、単品のライスでも頼もうかと考えていたのですが、どうもライスは取り扱っていないようです。代わりに200円増しで「ラーメン半チャーハンセット(700円)」があったので、そちらを注文することにしました。それと「ラーメン100」のトッピングフリーパスが適用可能店舗ということで、そちらもお願いです。実は、パスは今回が初利用になります。……といいますか、事前に知ってはいたものの、パスで「ギョーザ(本来は250円)」が提供されるなどの説明は無かったですね(^_^;) この辺りは大らかなところです(笑)(パスのポスター自体は貼り出されていました)

4沖縄 ラーメン かね食堂与那城店 正油ラーメン

待っている間に店内の様子を撮影してみました。
座席はテーブル席のみで、店内はゆったりと余裕をもってスペースが取られています。本店の方とは異なり、座敷席はありませんでした。店頭に垂れ幕が貼り出されていたのですが、忘・新年会などの団体客も受け付けているそうです。男性2500円ほどで食べ飲み放題らしいのですが、どのようなスタイルを取るのか興味深いですね(ワンフロアのテーブル席のみですので、貸切になるのかな?)。

5沖縄 ラーメン かね食堂与那城店 正油ラーメン

テーブル席上の様子です。
お冷やとコップが用意されて、各種調味料類が並んでいます。ふつうの食堂(ラーメン店)ではあまり見かけないのが、「A1ソース」ですね。これはメニューに「サイコロステーキ(980円)」が用意されていることからで、専用ソースとなっているようです。一人客でも大きなテーブル席ですので、ゆったりと過ごすことが出来ました。

6沖縄 ラーメン かね食堂与那城店 正油ラーメン

程なくしてトレイに載せられて運ばれた「ラーメン半チャーハンセットセット」です。
うーん、これは単品でいうところの「正油ラーメン」で良いのですよね。自分も聞きそびれてしまったのですが、セットは「正油」で固定なのでしょうか? 次回来店時こそ「みそラーメン」を頼み、その際に選択可能かどうか確認することにしましょう(^_^;) 半チャーハンはお椀に盛られて判りにくいのですが、ほぼ一人前分と言って良い分量となっています。また小皿に、ちょっとした辛味のある漬け物が添えられていました。皮から自家製という餃子は、250円という価格設定にお得感がありますね。

7沖縄 ラーメン かね食堂与那城店 正油ラーメン

「正油ラーメン」のアップ画像です。
具材はシンプルにチャーシューが一枚に海苔二枚、そしてコーンに葱などとなっています。スープ表面には葱が浮いていますね。しっかりボリューム感があるというか、スープの分量がかなり多めとなっています。これは本店の方でもそのような作りでした(ちなみに海苔の代わりに具材はわかめでした)。

8沖縄 ラーメン かね食堂与那城店 正油ラーメン

「正油ラーメン」の麺ですが、中太平打ちでちぢれが入ったもの。弾力感を含んでいて、なかなか存在感のある麺です。その麺に絡むスープですが、ごくあっさりとした醤油味となっています。飲みやすくはあるのですが、麺の強さにはちょっと負けているかもしれません。みそラーメンの濃度でしたらちょうど良かったかな? あとやはりスープが多めです(笑) 具材のチャーシューや海苔などを間に挟み、するすると食べ進めて行きました。

9沖縄 ラーメン かね食堂与那城店 正油ラーメン

セットで付いていた半チャーハンです。
先述したようにお椀に入っているため判りにくいですが、結構な分量がありました。それと意外と言っては失礼ですが、パラパラとした綺麗な仕上がり具合でした。味付けも程よく軽く、上品な味わいです。「食堂」という先入観からか、いわゆる“焼きめし”のようなイメージだったのですが、こちらは素直に美味しかったです。そして半チャーハンの割にはやはり量が多いです(笑)

10沖縄 ラーメン かね食堂与那城店 正油ラーメン

フリーパスで頼んだ「ギョーザ」です。
皮が破れてしまったのはご愛嬌ですね(笑) 皮は薄めでやや小ぶりながらも、この分量で250円というのはお得感があります。ニンニクがかなり効いており、味わい的にもがっつり感がありました。店内で告知されていたのですが、餃子で使われている葱やニラは、無農薬の自家栽培のものなのだそう。こちらはこだわりの部分ですね。トータル700円で、ひと通り揃った「ラーメン定食」といった組み合わせになりました。満足感をもって完食です。

11沖縄 ラーメン かね食堂与那城店 正油ラーメン

せっかくの遠出でしたので、足を伸ばしてすぐ近くの海中道路をドライブしてみました。
沖縄本島と伊計島を結ぶ、海上を通る直線道路ですね。この日は寒さも和らぎ良い天気ということもあってか、平日ながらも観光客らしき方をちらほら見かけました。とても気持ち良かったです。

12沖縄 ラーメン かね食堂与那城店 正油ラーメン

道路から砂浜側へ降り、波打ち際を撮影してみました。
とても透明度が高い綺麗な海ですね。綺麗な海水は恵まれた沖縄の宝だと思います。波打ち際というより、実際は遠浅となっていて、くぼみに残った海水となっています。靴でなかったら、海の生き物がいるところまで歩いて行きたかったですね(笑) この後「海の駅 あやはし館」へ出向き、地元の特産品となる瓶入りの肉味噌を購入しました。

流れに任せて、当初の目的であった「みそラーメン」は未食のままとなりました。まあ次回以降も来店する理由が出来たとして、良しとしましょう(笑) フリーパスの「餃子」もお得感があって魅力がありますし、がっつり行きたい時に、また同じセットを頼んで「みそ」を選択出来るか確認しようと思います。

13沖縄 ラーメン かね食堂与那城店 正油ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県うるま市与那城屋慶名369-1
電話:098-978-5630
営業時間:11:00-22:00
定休日:無休
駐車場:有り

かね食堂 うるま市与那城店 沖縄料理 / うるま市)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1109-84fe51d7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。