スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

そば処 わらい 「元祖 麻婆麺」

1沖縄 豊見城市 そば処わらい 元祖麻婆麺

豊見城市高安の「そば処 わらい」へ行って来ました。
今回もいわゆる「ラーメン専門店」ではないので番外編にあたりますね。以前から伺いたかったのですが、日曜日が定休日に加え、午後7時には閉まってしまうので、なかなか訪れることが出来なかったのでした(一度初訪問として日曜日にお店の前まで行ったのですが、残念ながらの定休日でした)。さてこちらは営業形態としてもちょっと特殊で、「豊見城ゴルフ練習場」内に併設されている形になっています。営業終了が早目なのも、その辺りが関係しているのでしょうね。また大通り沿いにはのぼりが立てられアピールされているものの、ゴルフ練習場自体は急な坂道をずっと下ったところにあります。通りがかりぞいとなる初訪問の方は、この急勾配具合に戸惑ってしまうかもしれません。お店には、土曜日のお昼前に入店となりました。

2沖縄 豊見城市 そば処わらい 元祖麻婆麺

目印となる通り沿いの「のぼり」です。
ずっと以前から「のぼり」は見かけていましたので、本来はもっと早めに訪問したかったのですよね。先述したとおり急な坂道を降りた先にお店はあるため、本のぼりが目印にはなるでしょうが、実店舗が見えないため、地元の方以外は訪れるには少しハードルが高いかもしれません。

3沖縄 豊見城市 そば処わらい 元祖麻婆麺

ゴルフ練習場の全景です。
大体、先ほどの大通りと同じ高さくらいからの撮影になるでしょうか。高台からということで見晴らしが良く、開放感がありますね。自分自身はゴルフはしませんが、こちらはいつ訪れても駐車場は満車状態のようでした(既に定年された年配の方が客層の中心になっているようです)。

4沖縄 豊見城市 そば処わらい 元祖麻婆麺

店舗側に掲示されていた横断幕です。
先ほどの「のぼり」もそうですが、ずいぶんと「元祖麻婆麺」をプッシュされているようですね(^_^;) 後述もしますが、「そば処 わらい」という店名ながらも、どちらかというと定食なども提供される、「沖縄の食堂」といった印象が強いお店となっています。

5沖縄 豊見城市 そば処わらい 元祖麻婆麺

「そば処 わらい」のお品書きです。
「元祖麻婆麺(800円)」が筆頭に記されていて、その次に「照喜名“生”麺でざるそば(500円)」や「沖縄そば(500円)」などが記されています。「照喜名生麺」を使用しているところに“売り”があるようですね。この辺りは詳しくなかったのですが、「照喜名麺」はあの沖縄そばの名店、「高江洲そば」でも使用されているそうですね。あちらは生麺ではなく、茹でたちぢれ麺を使用しています。他の品目としては沖縄食堂ではお馴染み「チャンポン(500円)」や、「ゴーヤーチャンプルー定食(600円)」などを提供されているようです。さて今回の注文ですが、もちろんお目当てとなる「元祖麻婆麺(800円)」をお願いすることにしました。のぼりや横断幕では「元祖麻婆つけ麺」とされていて、微妙に表記に違いがあったりします。

6沖縄 豊見城市 そば処わらい 元祖麻婆麺

待っている間に店内の様子を写してみました。
店内はさほど大きくはなく、かといってそう狭くもなく、落ち着ける規模でしょうか。ゴルフ練習所への併設というとこで、お客さんがある程度限定されてもいます。厨房を含め、店内は男性ひとりで見ていることもあり、食器の上げ下げはセルフで対応とのことでした。

7沖縄 豊見城市 そば処わらい 元祖麻婆麺

卓上の様子です。
店名に「そば処」を謳っていることもあり、調味料に「コーレーグース」は欠かせません。テーブルには「禁煙席」の文字もみえますが、店内全体の設定なのか、あるいはテーブル指定なものなのかはちょっと判別出来ませんでした。客層的には喫煙者も多そうでしたので、後者なのかもしれません。

8沖縄 豊見城市 そば処わらい 元祖麻婆麺

程なくして受け取った「元祖麻婆麺」です。
トレイに載せられていて、つけ汁や麺の器以外に、たっぷりとサラダが入ったお皿、それと最初から小ライスが用意されています。ライスには漬け物が添えられているのも嬉しいポイントです。追加の部分があるため、つけ麺としては一般的にも800円という価格は充分にサービス設定とは思いますが、他の品目が500円または600円に統一されているため、相対的にやや高く感じてしまいます。特に定食類はすべて600円設定となっており、「麻婆定食」の内容は、『ライス・小鉢・チキンカツ・漬物・汁物』など盛りだくさんの内容なのだそう。実際のボリューム感は判りませんが、各定食はすべてチキンカツを始めとした同じ構成とのことで、これは凄いですね。また、同じ生麺を使用している「ざるそば」は500円設定とのこと。うーん、一度比較の意味でも、それぞれぜひ試してみたいものです(^_^;)

9沖縄 豊見城市 そば処わらい 元祖麻婆麺

「元祖麻婆麺」の麺ですが、中太の平打ちストレートのもの。元より角があるタイプに加え、結構な固めの食感となっており、口中でかなり存在感のある特徴的な麺でした。ラーメン・つけ麺からは異業種店ということもあり、あまり見かけない作りですね。その麺に絡むつけ汁ですが、見た目の真っ赤な色合いよりかは、そう辛さは強いものではありませんでした。塩分濃度はそれなりにあるものの、程よくバランスが取れていた味わいだったかと思います。提供された段階にて、つけ汁と麺の上部には胡麻がたっぷりと添えられていました。

10沖縄 豊見城市 そば処わらい 元祖麻婆麺

つけ汁の器にレンゲを差し込み、掬ってみました。
別途サラダなどが付いているものの、「つけ麺」としてはやや具材が寂しいかな、と思いきや、つけ汁内にはかなりの分量のお豆腐が入っていました。使用している豆腐は、これまたこだわりな糸満市の「宇那志豆腐」になるようです。麻婆豆腐で良くみるブロック状のものではなく、細かいゆし豆腐になっているのが新鮮でした。そう大きくない限られたつけ汁の器のスペース内でも、ぞんぶんにゆし豆腐を味わうことが出来たかと思います。

11沖縄 豊見城市 そば処わらい 元祖麻婆麺

ライス側につけ汁から「麻婆豆腐」を移してみました。
麺も美味しく頂きましたが、「麻婆豆腐」を味わうにはきっと白飯が最終アイテムなのかも。とは言ってもつけ汁は麺を啜るにも必須でありますし、ライスを頂く際に消費する分をしっかり調整しなければなりません(笑) 個人的な見解ではもうちょっと辛味がありましたら、それぞれ分配量を調整することが出来たでしょうか。この辺りは実食される方の楽しみでもありますね。

12沖縄 豊見城市 そば処わらい 元祖麻婆麺

サラダのアップ画像です。
お品書きでは「小鉢」と書かれていましたが、たっぷり分量の平皿のサラダです。お野菜も大好きですので、思いがけなくボリューム感のあるサラダを頂けたのは良かったです。他の600円定食でも同じように付いているのかな? だとしたら尚更、実際に注文をしてみて確認する必要がありますね(笑) わたし、気になります!

立地的には自分は行きやすい方なのですが、営業時間の設定はちょっと訪問しづらい条件ではあるお店となっています。『ラーメン・つけ麺店的お店』としては既訪問店となってしまいましたが、他の提供品目がかなり気になっています。いっそ「つけ麺」だけではなく、「ラーメン」的品目も提供して欲しいものですね(笑)

13沖縄 豊見城市 そば処わらい 元祖麻婆麺

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県豊見城市高安415( 豊見城ゴルフ練習場内)
電話:不明
営業時間:11:00-19:00
定休日:日曜日
駐車場:有り

そば処 わらい沖縄料理 / 小禄駅奥武山公園駅赤嶺駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1104-15dddbcc










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。