スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

割烹 大鷲 「ラーメン」

1沖縄 ラーメン本部町 割烹大鷲 

本部町大浜の「割烹 大鷲」へ行って来ました。
“北部ラーメン紀行”の第三回記事となります。店名から判るとおりこちらはラーメン専門店ではないので、番外編にあたりますね。また店名からは判りにくいのですが、お寿司がメインの店舗となっています。こちらではお寿司と共に、ラーメンが300円という安価で提供をされているらしく、大抵のお客さんはセットで頂くのだそう(お寿司自体もお手頃な価格設定だそうです)。「異業種店のラーメン」ということで、北部訪問のなかでも楽しみにしていたお店でした。人気店ということも聞いていましたので、開店早々の午後5時に訪れたのですが、出前の仕込みでとても忙しく、午後7時以降に来てほしいとのこと(通常でも午後6時から営業だとその時はおっしゃっていました)。年末と週末の時期が重なっていたとはいえ、地元に密接に根付いた人気店なのでしょう。改めて午後7時に入店です。……この時点で、ほぼ満席状態になっておりました(^_^;)

2沖縄 ラーメン本部町 割烹大鷲

「割烹 大鷲」の店内の様子です。
カウンター席はまだ空いていますが、衝立で仕切られたこちら座敷席側はいっぱいとなっています。お店は年配のご夫婦が中心で見ているようで、職人気質のご主人が、延々と寿司を握っておりました(大皿の出前用お寿司をおそらく連続で何時間も握っていると思われます)。厨房内の仕切りはハキハキとした応対の女将さんが見ており、バイトらしい高校生くらいの女の子2名がフロア方面の対応をしていました。バイトの子は時期によって増員されているかもしれませんね。

3沖縄 ラーメン本部町 割烹大鷲

「割烹 大鷲」のお品書きです。
“御食事の部”として、提供内容はとてもシンプルです。握りの上と並、その他には巻ものにちらし寿司などとなっていました。最高額でも800円からと、とても気軽に立ち寄れるお値段構成ですね。ラーメンは最安価の300円となっています。さて今回の注文です。「ラーメン(300円)」は後ほどお願いするとして、まずは「握り(上)赤だし付(800円)」をお願いすることにしました。待っている間にも先客からの「ラーメン」の追加注文が続々入っていましたので、大抵はこの組み合わせで注文されているのではないでしょうか。

4沖縄 ラーメン本部町 割烹大鷲

先ほどのお品書きの裏面です。
こちら側は“酒、飲み物の部”となっています。この日は宿泊が前提ですし、またすっかり夜になったことから、お酒も頂くことにしました。最近たまに頂くようになった「日本酒(各種)(400円)」をお願いしたかったのですが、残念ながら現在は取り扱っていないとのこと。沖縄ではやはりあまり出ないのかな? まずはということで、「ビンビール(400円)」をお願いしました。おそらく名護工場からほぼ直送となっていて、きっと新鮮なことでしょう(笑)

5沖縄 ラーメン本部町 割烹大鷲

程なくして運ばれた「握り(上)赤だし付」に「オリオンビール」です。
握り寿司は10貫に、お豆腐や魚介の具材がたっぷりのお味噌汁まで付いていました。これで800円というのは、とてもお値打ちな価格設定ですね。また瓶ビールはわずか二週間ほど前に製造されたものでした。ビール類はあまり在庫を持たず、きっと回転率が良いのでしょう。400円という設定も良心的なのではないでしょうか。

6沖縄 ラーメン本部町 割烹大鷲

「握り(上)赤だし付」の構成ですが、玉子・シャコ貝・鰻・海老・鮪・鮭・鯖・烏賊などとなっています。紅生姜が箸休めと共に、彩りとしても一役買っています。「大鷲」の握りで特徴的な部分としては、シャリが楕円状ではなく、球体に近い形状だったことでしょうか。ネタの上からでは見た目では判りませんね(先の画像で見て取れるかも)。ネタとシャリを含め、口中では特に小ぶりさは感じず、ちょうど良い分量だったかと思います。ビールでも充分美味しかったのですが、せっかくの遠出でしたので、ここは粋に日本酒で行きたかったです(笑) 店内は注文が飛び交うお客さんで賑わっていたことから、中盤に差し掛かる前に「ラーメン(300円)」を追加注文です。

7沖縄 ラーメン本部町 割烹大鷲

思っていたより早くに運ばれた「ラーメン」です。
大将は寿司づくりに専念しているため、ラーメンの対応は女将さんやバイトの子が見ているようでした。300円という安価な設定なことから、内容やボリューム感についてどうなのだろうと思っていましたが、充分以上に立派な構成ですね。お寿司やアルコールを飲み終えた後の締めの一杯のつもりでしたが、想定よりずっと早くに運ばれたため、全体のペースを上げることとなりました。

8沖縄 ラーメン本部町 割烹大鷲

「ラーメン」のアップ画像です。
具材としては赤身のチャーシューが3つにもやし、葱などとなっていました。先ほどの彩りも豊かな「握り(上)赤だし付」との対比もあるのでしょうが、シンプルな構成のラーメンがまた趣深いものがあります。主役(?)の握りを邪魔しない、細めの麺というのがまたいいですよね。

9沖縄 ラーメン本部町 割烹大鷲

「ラーメン」の麺ですが、中細のストレートのもの。やや柔らかめの茹で加減でしたが、分量も想像以上にありました。その麺に絡むスープですが、ごくあっさりとした醤油味のもの。ここまでお寿司を10貫ぶんを頂き、またビールも飲んでいるため、重さもなく、最終的にちょうど良い分量と塩梅だったかと思います。締めのラーメンが異業種のお店でそのまま頂けるというのは、それだけでも幸せですね。いや、実は遠征スケジュールでは、この後の夜の部もハシゴラーメンを目論んでいたりするのですが……(^_^;) 最後はお寿司共々、スープの一滴も残さずに完食です。

お寿司+ラーメンという、いつもとは異なる組み合わせでしたが、存分に楽しく美味しい時間を過ごさせて貰いました。今回は軽くビールも頂きましたが、カウンター席では本格的に飲まれる方もいらっしゃいました。おつまみ的にお刺身(お願いしたら出来るのかな?)とアルコールを注文し、締めの一杯としてラーメンを頂いても良さそうです。地元に根強いファンがいらっしゃるこちらのお店、次回訪問の機会がありましたら、ぜひそのような使い方もしてみたいものです。

10沖縄 ラーメン本部町 割烹大鷲

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県本部町字大浜862-27
電話:0980-47-5513
営業時間:18:00-(?)
定休日:木曜日
駐車場:有り

大鷲寿し寿司 / 本部町)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1101-2983a045










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。