スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

居酒屋ラーメン 道君 「みそラーメン」

1沖縄 ラーメン 本部町 道君 みそラーメン

名護市伊差川の「居酒屋ラーメン 道君(どうくん、と読みます)」へ行ってきました。
本記事より数回にわたり、“北部ラーメン紀行”をお送りします。年末年始の休みのなか、前半部分に本部町へ宿泊する機会があり、周辺のラーメン店を廻ったのでした。本部町といえば、ちょっと前にようやく「風゜太郎」へ訪れることが出来ましたが、ほとんどの店舗は手つかずとなっています。ラーメン店巡りについては、本来は宿泊のついでになるのですが、事前にラーメンを提供されているお店を調べてスケジュールを組みました。結局そちらが主目的になってしまったような……(^_^;) 最初に訪れたお店は名護市になりますね、「居酒屋ラーメン 道君」です。店名から推察するにあたり、昼間はラーメン店、夜間は居酒屋の二毛作店(?)だと思われます。お店には、休日の正午過ぎに入店となりました。

2沖縄 ラーメン 本部町 道君 みそラーメン

まずは店内の様子です。
畳敷きの座敷席から、カウンター席側を撮影してみました。カウンター席の向こうにはキープボトルらしい酒瓶がたくさん並んでいます。カウンター席もラーメン店のそれというより、どこかバーのように映りますね。しかしながら座敷席側の様子は、しっかり「昔ながらのラーメン店」風な作りとなっておりました。実は夜の部のメニューがあれば見せて貰うつもりだったのですが、お店の方とお話するタイミングが合わず、結局叶いませんでした。ちなみにお店は、老夫婦のお二人で見られているようです。

3沖縄 ラーメン 本部町 道君 みそラーメン

壁際に掲示されたメニューです。
距離が近いため遠くの掲示品目については把握しづらいのですが、大枠の構成としては基本の『みそ・しお・しょうゆラーメン』単品500円に、そのバリエーションなどとなっています。後から付け加えられたような「とんこつラーメン(550円)」や「ソーキラーメン(600円)」なども気になりますね。基本の「みそ・しお・しょうゆ」が安価な設定なあたり、やはり“昔ながらの”といった趣のお店になるようです。ほんの少しですが、「野菜炒め」や「レバニラ炒め」なども提供されているようでした。

4沖縄 ラーメン 本部町 道君 みそラーメン

壁際のもう一角にはセットもののメニューが掲示されていました。
この後ハシゴラーメンを行う予定ですので、ラーメン単品の注文でも良かったのですが、初っ端ということで胃袋に余裕があり、思い切ってセットものをお願いすることにしました。どれを選ぶかちょっと迷ったのですが、プッシュしているらしい「みそラーメンセット(850円)」をお願いすることにしました。いえ、なぜか先述した壁際には、「みそラーメンセット」だけ別途に掲示されていたのですよね。あとから気づきましたが、「みそラーメン」の単品価格は「しょうゆ・塩」と同設定(500円)なのですが、セットでは50円増しになっていました。「とんこつ(550円)」をチョイスしても良かったかな?(貧乏性なコメントですみません(^_^;))

5沖縄 ラーメン 本部町 道君 みそラーメン

卓上の調味料類です。
醤油にラー油などはラーメン店では「餃子」の提供がありますので判りますが、コーレーグースも置いていますね。「沖縄そば」などは提供されていないようですが……。「野菜炒め」なども扱っていますし、人によってはチャンプルーなどにも投入したりしますので、その辺りの用途として置いているのかもしれません。

6沖縄 ラーメン 本部町 道君 みそラーメン

程なくしてトレイに載せて運ばれた「みそラーメンセット」です。
ラーメンに加えて餃子にライス、それと小皿にたくあんが付いているのが嬉しいところです。ごはんにちょっとした漬け物が加わるだけで、食べ進めるなかで単調にならず、飽きが出てこないものですよね。

7沖縄 ラーメン 本部町 道君 みそラーメン

みそラーメンのアップ画像です。
具材にはたっぷりのもやしに人参の細切り、わかめに半玉、葱などとなっています。このあと訪れるとある店舗でもそうでしたが、おばあが愛情と手間暇をかけて、もやしの髭を丁寧に取られているのでしょう(たぶん)。実際にやったことがありますが、特に飲食店で出す分量でしたら、気の遠くなるような作業量だと思われます(^_^;) 回転の早い都市部の店舗などでしたら、まず不可能でしょうね。料理は愛情ということで、ひと味美味しく頂けそうです(笑)

8沖縄 ラーメン 本部町 道君 みそラーメン

みそラーメンの麺ですが、中細のほぼストレートのもの。やや柔らかめなゆで加減は、ある意味で定番の、「昔ながらの沖縄のラーメン」といった安定した作りとなっています。穏やかな味噌味のスープに良く合っておりました。具材のしゃっきりもやしと共に、美味しく麺を啜らせて貰っています。地味な画になりがちな「味噌ラーメン」ですが、単品では500円という安価な設定ながら、半玉が付いているのは嬉しいところでした。

9沖縄 ラーメン 本部町 道君 みそラーメン

セット部分にあたる「ぎょうざライス」です。
ちなみにラーメン単品から350円増しの本セットですが、単品の「ぎょうざ(350円)」、「ライス(100円)」となっていました。餃子は小ぶりながらも6個入りとなっていて、卓上の醤油にラー油を合わせて、ライスやラーメンと共に美味しく頂きました。きっちり餡が詰まった仕様ではなく、皮はやや薄めだったかな? 合間のたくあんも活躍し(笑)、しっかりと完食です。

想像どおりの素朴な味わいで、充分に満足感をもってお店を後にしました。お食事どころとして、「普通が上等」なお店になるのでしょう。ただ、ちょうどお昼時でしたのに、お客さんが自分たち以外にもう一組だけだったのはちょっと寂しかったですね。夜間の居酒屋タイムでは、また常連さんで賑わっているのでしょうか? どのような様子か気になりますので、夜のメニューを確認出来なかったのが、いまでも少しばかり悔やまれます。

10沖縄 ラーメン 本部町 道君 みそラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県名護市伊差川903-1
電話:0980-53-3681
営業時間:ランチ営業11:00-15:00、15:00-22:00 (夜間は居酒屋営業?)
定休日:木曜日
駐車場:有り

ラーメン 道君ラーメン / 名護市)

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1099-506174e3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。