スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天神矢 「醤油豚骨ラーメン」

沖縄 ラーメン 那覇市 天神矢 醤油豚骨ラーメン 1

那覇市牧志の「天神矢」へ行って来ました。
前回記事の「暖暮」連続訪問の反省を踏まえ(?)、アルコールが入りながらも少しばかり足をのばし、こちらへ来店することとなりました。考えてみましたら「天神矢」はブログ休止時の最終更新店ですので、充分に久しぶりの訪問店になりますね。お店には、週末の午後10時過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 那覇市 天神矢 醤油豚骨ラーメン 2

「天神矢」のお品書きです。
以前は前営業店舗である「コトブキ」の伝統を受け継ぎ(?)、文字のみのシンプルなお品書きでしたが、現在は今風で画像付きな内容に変更になったようです。「天神矢」の提供品目は凝ったネーミングをされており、初訪の方にはとても判りやすくなりましたね。ほとんどの品目は頂き済みですが、個人的にもこれで注文がダブらなくなるだろうと思います(笑) さて今回の注文なのですが、「天神矢」では珍しい、新しく加わったストレートな名称の「醤油豚骨ラーメン(650円)」をお願いすることにしました。一般的には醤油と豚骨の順番が逆になっているのは、微妙にこだわっている部分なのでしょうか?(^_^;) 650円という価格は、「天神矢」の提供品目のなかでも一番安価な設定となっています。

沖縄 ラーメン 那覇市 天神矢 醤油豚骨ラーメン 3

先ほどのお品書きを裏返してみました。
こちら側にはトッピングにおつまみ、また新たなお店のオススメとして、「天神矢のシメおじや」について記されていますね。個人的にはよくやる趣向(しかしながらちょっと行儀が悪いかもと感じています(^_^;))ですので、お店側で推奨されているのは嬉しいものです。なんでも「替え玉(天神矢は「大盛り」設定はありません)」よりオススメなのだそう。今回は実施しませんでしたが、次回来店ではがっつり試してみようかと思います。説明書きを見るだけでも、美味しそうですしね。

沖縄 ラーメン 那覇市 天神矢 醤油豚骨ラーメン 4

卓上の調味料類です。
手前の器は豆板醤にニンニク、奥側にはお酢にコショウ、唐辛子などとなっています。先ほどのシメおじやの説明書きには、生姜の投入も触れられていましたが、これはお店側の方で改めて用意をされるのでしょうか? この点も次回来店時の留意事項ですね(笑)

沖縄 ラーメン 那覇市 天神矢 醤油豚骨ラーメン 5

程なくして運ばれた「醤油豚骨ラーメン」です。
趣向としては「天神矢が作る家系ラーメン」にあたるのでしょうか? 本来は味噌ラーメンが主力のお店ですし、それと「天神矢」としては珍しいストレートなネーミングといい、かなりの意欲作であろうことが伺えます。これはいよいよ期待が高まりますね。

沖縄 ラーメン 那覇市 天神矢 醤油豚骨ラーメン 6

「醤油豚骨ラーメン」のアップ画像です。
具材には大判のチャーシューにほうれん草、白ネギに海苔となっています。白ネギはそうでもないかもしれませんが、他は実に「家系ラーメン」らしい構成ですね。個人的には「替え玉」ではなく、ガッツリ「大盛り」で行きたいところです(笑) この日はハシゴでの訪問でしたので、分量的にはちょうど良かったのですが。

沖縄 ラーメン 那覇市 天神矢 醤油豚骨ラーメン 7

「醤油豚骨ラーメン」の麺ですが、中細のややひねりが入ったもの。角があるタイプながらも、口当たりのよい柔らかさを含み、スープに合っていたかと思います。その麺に絡むスープですが、穏やかな味わいとなる豚骨醤油味となっています。そうそう、家系ではおなじみのシステムである、「麺の硬さ・油の量・味の濃さ」などの指定は特に出来ないようです。この作りが「天神矢」の「醤油豚骨ラーメン」なのでしょうね。本来は濃いめな味噌ラーメンが主力ですし、また激辛品目も売りなお店ですので、この仕上げはやや意外な感もあります。しかしながら繊細な味わいで、これは素直に美味しいですね。いつもでしたら行っているであろう、ニンニクや豆板醤の投入も忘れ、一気に完食となりました。

沖縄 ラーメン 那覇市 天神矢 醤油豚骨ラーメン 9

順番が前後しましたが、カウンター席上の様子です。
そういえば「ラーメン100」の無料トッピングパスは、いまだ未使用ですね。お酒を頂く際は、紛失が怖くて持ち歩けません(^_^;) 別メニューで、「肉しゅーまい」なるサイドも新たに加わったようです。実際のボリューム感は判りませんが、10個で300円という価格設定は嬉しいかも。個数があることから、おつまみとしても良さそうです。

「天神矢」は確実に進化を続けている良店ですね。個人的に思い入れのあった「コトブキ」の雰囲気も残しつつ、すっかり新たなファン層を掴まれているようです。次回来店では「肉しゅーまい」も頂きたいですし、アルコール摂取の初期段階で訪問したいと考えています(笑)

沖縄 ラーメン 那覇市 天神矢 醤油豚骨ラーメン 10

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志2-16-16
電話:090-9974-3577
営業時間:12:00-14:00 17:00-22:00
定休日:月曜日
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1091-c79f4372










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。