スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

暖暮 那覇牧志店 「ラーメン(6)」と「ミニラーメン」

沖縄 ラーメン 暖暮 1

那覇市牧志の「暖暮 那覇牧志店」へ行って来ました。
皆さま、年末年始はどうお過ごししたでしょうか? こちらは昨年の12月中は特に酒席の場が多く、そのまま「らあめん放浪記」的な行動を取ることが頻繁に。今回の「暖暮」はそのような記事となっております。なんと日(午前0時)をまたぎ、二度訪問しています(^_^;)

沖縄 ラーメン 暖暮 2

「暖暮 那覇牧志店」の券売機です。
基本は「ラーメン」一種類で、あとは「ネギごま」・「半熟煮玉子」が入るなど、トッピングによるバリエーションになっていますね。辛味を増した、「烈火ラーメン」なども用意されています。この日はシンプルに「ラーメン(650円)」の食券を購入です。

沖縄 ラーメン 暖暮 3

壁際には画像付きで、各品目の説明がされています。
券売機方式でも、こう紹介をされていると嬉しいですね。あまり迷わずに選択することが出来ます。ちなみに今回注文の「ラーメン」には、『豚骨のみをアルカリ水で10時間以上煮込んだスープはコクがあり、においが気になりません! 暖暮特製の自慢のラーメンです』とありました。

沖縄 ラーメン 暖暮 4

厨房側の仕切りには、サイドメニューやお好み表が掲示されていました。
大人気表記が「温泉玉子ご飯(250円)」、オススメ表記が「豚玉ご飯(350円)」なのだそう。以前提供されていた「チャーシュー高菜丼(250円)」は、残念ながら販売終了されたとのことです。

沖縄 ラーメン 暖暮 5

程なくして運ばれた「ラーメン」です。
具材はチャーシューにたっぷりなネギ、それに辛味だれとシンプルなのですが、緑に赤色の対比が綺麗ですね。先述のお好み表からは、どうお願いしたかあまり自信がないのですが、『細麺・かた・普通・辛味だれ多め』といったところでしょうか。

沖縄 ラーメン 暖暮 6

「ラーメン」の麺ですが、細めのストレートのもの。濃厚でコクがありつつも、すっきりとした口当たりの豚骨スープに良く絡む麺となっていました。途中で辛味だれを溶かすことにより、味の変化を楽しむことも出来るようになっています。レンゲでネギを掬いつつ飲むスープも格別です。合間にチャーシューなどを挟みつつ、スープの一滴も残さずに完食です。



沖縄 ラーメン 暖暮 7

いったん「ごちそうさま」をしたはずが、またもやお店の前に(^_^;)
日はまたぎましたが、しばらく時間をおいて二度目の訪問となっています。

沖縄 ラーメン 暖暮 8

デジカメの画像を確認してみますと、またもや「ラーメン」を頂いていたようでした。
しかしどこか違和感が……。器の色が先に訪問した際と違うからでしょうか? いや、どこかバランスというか、比率が異なっているように感じます。

沖縄 ラーメン 暖暮 10

注文したのは「温泉たまごかけご飯+ミニラーメン(750円)」だったようです。
ラーメンがミニサイズになっているのですね。セットものとしては、券売機での表記によると、お得な価格設定なのだそう。ちなみに「温泉玉子ご飯」は、単品では250円となっていました(なぜかセット名と表記が微妙に異なっています)。

沖縄 ラーメン 暖暮 9

カウンター席から厨房側の画像です。
すみません、たびたびお世話になっております(^_^;) 厨房との仕切り壁のポスターによると、「温泉玉子ご飯」は那覇店限定らしいですね。他店でも見かけたような気もしますが、沖縄美原店ではふつうの「たまごかけご飯」だったかな? 観光地でもある国際通り周辺の店舗ということもあってか、お好み表では中国語の併記もされていましたので、そのような対象顧客は熱を通した温泉玉子の方が抵抗ないのかもしれません。

沖縄 ラーメン 暖暮 11

「温泉たまごかけご飯」のアップ画像です。
こちらに“暖暮特製しょうゆ”をざっくりかけて、ザブザブと頂きます。ラーメンがミニサイズなので、本セットは軽く腹ごしらえとしても良いかもしれませんね。もっとも自分は、その前にフルサイズ分を頂いていますが(^_^;) ラーメン共々、これにて完食です。……しかし同じお店に続けて行くのでしたら、近隣にある「天神矢」に寄っても良かったでしょうにねぇ(笑)

沖縄 ラーメン 暖暮 12

ごちそうさまでした!

満足感:-
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志2-16-10
電話:098-863-8331
営業時間:11:00-26:00
定休日:無休
駐車場:無し


■おまけ

沖縄 ラーメン 暖暮 13

「暖暮 那覇牧志店」の近くには「どん亭」が営業されています。
「どん亭」は安価な割にはボリューム感のある、牛丼をメインに提供されているお店です。沖縄そばなども扱い、沖縄ローカル食の強いチェーン店となっています(実際の経営元は、「焼き肉安安」も運営されている神奈川の会社らしいですね)。……まさか。

沖縄 ラーメン 暖暮 14

券売機とその横には画像付きのメニュー表が。
牛丼にカレー、また沖縄そばの単品目のほか、トッピング加えた各種バリエーションや、それぞれを組み合わせたセットものなども提供されています。

沖縄 ラーメン 暖暮 15

牛丼カレー(500円)」です。お味噌汁付き。
ふおお

沖縄 ラーメン 暖暮 16

唐揚南蛮丼(400円)」 こちらもお味噌汁付き。
ひぃいいい

……体重はしっかり維持しております。(むしろブログ再開時より落ちてたりして(^_^;))


関連記事

失礼でなければ身長と体重を教えてください。
こんなにラーメン食べて、飲みにも行ってるのに
太らないなんてうらやましい。
[ 2014/01/23 17:50 ] [ 編集 ]

>ラーメンマンさん
こんにちはー。
えーとネット上にもろ個人情報もどうかと思いましたので、
自分のBMIなるものをネットHPで算出してみました。
それによるとBMI値は19.36(標準は22)で、標準体重
からはマイナス7キロ余りなのだそうです。

あと太らない訳ではなく、この日が特別なだけでいつもは
色々と調整をしております(^_^;)
[ 2014/01/25 05:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1090-8eca4a7d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。