スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自家打麺 よしもと食堂 「炙りナンコツの太麺まぜそば」

沖縄 糸満市 よしもと食堂 炙りナンコツまぜそば1 

糸満市照屋の「自家打麺 よしもと食堂」へ行ってきました。
記事タイトルからも判るとおり、今回は少し番外編にあたりますね。そして本記事も去年のしばらく前に訪れた店舗となります。日付は良く覚えていて、12月1日の訪問でした。覚えている理由としてはちょうど那覇マラソンが開催された当日で、とても印象に残っています。実はこの日は糸満市の焼肉店へ向かっていたのですが、ランナー方によって道路が遮断され、車を走らせている内に「まぜそば」の看板を見かけて入店することにしたのでした。那覇マラソン時に出かけたのは初めてでしたが、お昼時に先のような状況になりますので、飲食店とかは大変です(^_^;) こちらの店舗は「おきなわ倶楽部1月号」でも紹介をされていましたね。お店には、休日の午後1時半過ぎに入店となりました。

沖縄 糸満市 よしもと食堂 炙りナンコツまぜそば2

偶然に訪れたお店ですが、どうもこちらは「沖縄そば屋さん」の要素が強いようです。
メニューの筆頭より、“自家打麺そば”を掲げた「沖縄そば」の品目がずらりと並んでいます。さて今回の注文ですが、お目当てとなった「炙りナンコツの太麺まぜそば(680円)」をお願いすることにしました。“濃厚汁なしそば”の但し書きがつき、それに小ライスが付いているようです。

沖縄 糸満市 よしもと食堂 炙りナンコツまぜそば3

ページをめくりますと、「夜ごはん」が記されていました。
夜間は「沖縄そば」だけではなく、“食堂”らしいラインナップも揃えられているようです。「自家製焼餃子(380円)」なども提供されていますね。「〆そば(350円)」などの内容を見るにつけ、夜は居酒屋の要素も含んでいられるようでした。

沖縄 糸満市 よしもと食堂 炙りナンコツまぜそば4

“本日のおすすめ”が書かれた黒板です。
「アオリイカとカブのカルパッチョ(680円)」など、すこしばかりお洒落系(?)な品目が並んでいます。一般的な居酒屋としては価格設定もやや高めではありますね。ボリューム感などは判りませんが、やはりお洒落感のあるお店となっているのでしょう(笑) ちなみに入店はややお昼時から過ぎようという時間帯でしたが、お客さんで満席状態でした。観光客らしき方もちらほらと見かけましたので、「沖縄そば屋さん」として、結構有名な店舗なのかもしれません(事前に調べてくる、内地の方がこういった情報に詳しかったりするのですよね(^_^;))。

沖縄 糸満市 よしもと食堂 炙りナンコツまぜそば5

カウンター席上の様子です。
お馴染みコーレーグース以外に、七味唐辛子など、辛味調味料類が置かれていました。中央の瓶は、ヨモギの泡盛漬けかな? 試してみた訳ではありませんので、実際のところは不明です。紅ショウガなどは用意されてないようですね。

沖縄 糸満市 よしもと食堂 炙りナンコツまぜそば6

程なくして運ばれた「炙りナンコツの太麺まぜそば」です。
白飯好きな自分としては、最初からライス付きなのは嬉しいところです。更にはお漬け物も添えられており、これまた高ポイントな印象となっております(笑) 専用の調味料として、お酢のボトルが用意されて来ました。

沖縄 糸満市 よしもと食堂 炙りナンコツまぜそば7

「炙りナンコツの太麺まぜそば」のアップ画像です。
“まぜそば”らしい具材の盛りだくさん感があって、見た目にもワクワクして来ますね(笑) 内容としては丸々一個の煮玉子に炙りソーキ、スライスされた玉ネギにカツオ節、それと葱などとなっています。付属のライスと共に、ガッツリ感溢れる一品となっていました。

沖縄 糸満市 よしもと食堂 炙りナンコツまぜそば8

「炙りナンコツの太麺まぜそば」の麺ですが、名称にもあるとおり太めのややひねりが入ったもの。こちらも“自家打麺”になるのでしょうね、もっちりとして、食べ応えのある麺となっています。その麺に絡む豚骨を煮詰めたというまぜだれですが、これまた濃厚な色合いと味わいのものとなっていました。事前に混ぜ合わせられている仕様ではなく、自分で混ぜ混ぜする作りですね。具材の炙りナンコツも重めな味付けになっていて、添えられた玉ネギのスライスとカツオ節で飽きさせないようバランスを取られているようでした。

沖縄 糸満市 よしもと食堂 炙りナンコツまぜそば9

煮玉子が添えられていることから、恒例の(?)「よしもと飯」を作ってみました。
濃厚な炙りナンコツもあって、とてもご飯が進みます(笑) 煮玉子が彩りの良いポイントになっていますね。ライスの分量としてはミニサイズではありますが、ここはあくまでもサービス扱いですので贅沢を言ってはいけません。まぜそば共々、がっつり完食となりました。

沖縄 糸満市 よしもと食堂 炙りナンコツまぜそば10

追加でお願いをした、セット設定の「ミニカレー(180円)」です。
お昼の部に夜の部のメニュー表とも、「いとまん黒カレーライス」なるものが記載されており、とても気になっておりました。お店の名物品目にあたるのでしょうね。真っ黒なルーはイカ墨が入っているのかな? やや物足りなかった白飯分を、こちらで補給することが出来ました(笑) 

偶然の来店でしたが、やはり「沖縄そば」の客層は厚いものだと感じさせられました。門外漢となるお店への訪問となりましたが、しっかり繁盛店でありましたね。機会がありましたらこれからも、「ラーメン店的品目」を扱っている異業種店の開拓をして行きたいと考えています。

沖縄 糸満市 よしもと食堂 炙りナンコツまぜそば11

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県糸満市照屋756
電話:099-992-0990
営業時間:11:30-14:30 18:30-23:00(LO.21:00)
定休日:月曜日・木曜の夜
駐車場:有り

よしもと食堂沖縄そば / 糸満市)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1080-f6dc8970










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。