スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らぁめん放浪記8 「麺屋 宵」「花火」「SAKURA」

「らぁめん放浪記」の第八回記事になります。
「らぁめん放浪記」は、様々な理由によってブログ記事としなかった訪問の記録を、ある程度まとめて紹介するという内容になっています。まあ大抵はアルコールが入って、記憶が曖昧だからという理由が多いのですが、それ以外にも改めて単独記事のボリュームにて紹介するのも難しいかな、といった内容も含まれています。最近はお店に訪問した以上、どうも頂いた記録を残す行為をしないと、「ごちそうさま」を完遂した気にならなくなっているということもあります(閲覧されている方々には理解し難いかもしれませんが(^_^;)) ではでは、本文へ入らせて貰います。

ハイ、今回の放浪記もお酒を飲んだ後の締めで訪れた店舗となっております(^_^;) 特に12月中は酒席の場が多く、それに比例して(記憶を無くしつつの)ラーメン店への訪問回数が増しております。ただ「放浪記」に収録してしまうと、頂いた品目の記録が埋もれてしまいますので、これまで未食のメニューでしたら、出来るだけ単独記事として挙げて行きたいと考えております。

■麺屋 宵 「とんこつラーメン」

らあめん放浪記1

那覇市松山の「麺屋 宵」へ行って来ました。
立地の時点でいかにも「放浪記」らしいですね(那覇市松山は県内有数の繁華街です(^_^;))。こちらは実はブログを再開しようという8月末頃に訪れており、てっきり画像を消去していたと思っていたところ、見つけだ出したので掲載することにしました。頂いたのはブログ未掲載の品目なのですが、まともに写っていたのは記載の二枚程度でしたので、めでたく(?)「放浪記」への記事収録となりました。訪れたのは午後9時過ぎと、比較的早い時間帯でありました。

らあめん放浪記2

「麺屋 宵」のメニューです。
訪れたのは4ヶ月前ですが、いまも提供内容は変わっていないかな? これまで頂いたのは当店イチオシ表記の「とんこつ黒ラーメン(700円)」に、「チャーシューメン(850円)」の二品目となっています。この日はプレーンな「とんこつラーメン(650円)」を注文していたようです。画像のとおり具材はチャーシューに葱、キクラゲに海苔などとなっています。ストレートの細麺にクリーミーな豚骨スープで、締めの一杯として美味しく頂きました。場所柄や営業時間帯などから、次回訪問も同様な流れで訪れることになるかもしれません。ごちそうさまでした!

らあめん放浪記3

住所:沖縄県那覇市松山1-12-14
電話:098-867-8670
営業時間:17:00-翌7:00
定休日:無休
駐車場:無し

■バー 花火 「まぼろしの塩らーめん」

らあめん放浪記4

石垣市浜崎町の「バー 花火」へ行って来ました。
こちらは9月の「石垣ラーメン紀行」の際に初訪問を果たしたお店ですね。しっかりブログ記事に起こしているのですが(記事は「花火らーめん」)、よほど居心地が良かったらしく、翌日の深夜にアルコールが入った流れで、再訪問を果たしていたようです。バーでありながらラーメンも取り扱っているのは、地元の(酒飲み)ラーメンファンには嬉しいところでしょうね。ちなみにこちらのお店は、ランチタイムにもラーメンを提供されています。

らあめん放浪記5

この日お願いをしたのは「まぼろしの塩らーめん(700円)」です。
しっかり生ビールも注文していますね(^_^;) 具材はチャーシューに葱、そして海苔と至ってシンプルな構成です。先に頂いた「花火らーめん」もそうでしたが、こちらはスープに特に力を入れているようで、極力シンプルな構成にされているようです。数量限定で「まぼろしの」という冠が付いていますが、ランチの「あっさり塩ラーメン」とはまた別物なのでしょうか? ちなみにそちらもない日があるとのこと。旨みたっぷりな塩味のスープで、とても美味しく頂いたかと思います。

実は「石垣ラーメン紀行」では、まだ記事にしていない店舗がいくつかあるのですよね。掲載方法に迷っていたこともあるのですが、お店紹介の意味合いもありますし、改めて来年以降にでも記事にすることになるかと思います。ごちそうさまでした!

らあめん放浪記6

住所:沖縄県石垣市浜崎町2-6-32 ナントビル 1F
電話:0980-88-7898
営業時間:12:00-1:30 18:00-翌4:00
定休日:日・月曜日
駐車場:無し

■SAKURA 「つけめん」

らあめん放浪記7

那覇市牧志の「SAKURA」へ行って来ました。
こちらはラーメンファンにとっても特にお馴染みなお店ですね。店舗は国際通りの近辺、古い飲み屋街である桜坂の立地で、ブログを始める前にも良く締めの一杯として頂いておりました。ところで「SAKURA」は記事として何度も取り上げているのですが、意外なことにこれまでレギュラーの「つけめん」は、過去に一度しか掲載されていないのですよね。それももう二年以上前になりますので、本来は正式記事として挙げたいところではあったのですが……。12月中の訪問です。

らあめん放浪記8

注文の「つけめん(750円)」は、大盛りまで無料となっております。たっぷり盛られた麺につけ汁、具材は別の平皿で用意されていますね。内容としてはチャーシューに煮玉子に茎わかめ、スライスされた玉ネギにゴーヤーとなっています。中太ストレートのなめらかな口当たりの麺に、魚介の風味が漂うつけ汁が、実に「SAKURA」らしい仕上がりとなっています。卓上にある魚粉を加えると、より「SAKURA」らしさが前面に現れて来ますね。最近は以前に比べると照明も明るくなったようですが、この日もお店の独特な雰囲気込みで「SAKURA」を味わったようでした。

実はこの日はラーメン店のハシゴをしており、「SAKURA」はそのなかの一店となっております。他店はこれまで未食の品目だったこともあり、また改めて単独記事として掲載する予定です(なぜか最後の店舗画像は、桜坂の俯瞰撮影となっています)。しかし「らあめん放浪記」は、出来るだけアップしない方向で行きたいものですね(^_^;) ごちそうさまでした!

らあめん放浪記9

住所:沖縄県那覇市牧志3-9-27
電話:なし
営業時間:18:00 - 28:00 (日曜日のみ26:00まで)
定休日:月曜日
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1074-19f5b52f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。